宇多丸 ライムスター アルバム新曲解説 ダーティーサイエンス

シェアする

ダーティーサイエンス(初回生産限定盤)(DVD付)

ライムスター宇多丸さんがラジオで新アルバム ダーティーサイエンスの新曲を解説!今回はアルバム表題曲、「ダーティーサイエンス」。イリシットツボイさんプロデュース曲です。こんな感じでお話していました!

さあ、そんなライムスターなんですが、来年1月30日発売予定の来年 ニュー・アルバムから、新曲を宇宙初オンエアーシリーズ、次々とやっております。まず最初はイリシットツボイプロデュースの「ゆめのしま」。そしてDJ JINプロデュースの「Deejay Deejay」。そして先週がちょっとクリスマスっぽい雰囲気、鈴の音を聴いてくださいっていうね、DJ VIBLAMプロデュース「ナイスミドル」。今まで外さないねー!外しの無い曲来たねーってとこですけど、さあ今日、今年最後の宇宙初オンエアー。

アルバム・タイトル曲行こうと思います。「ダーティーサイエンス」というアルバムなんですが、「ダーティーサイエンス」の「ダーティーサイエンス」。昨日の申し訳ないと@代官山UNIT、ここで先駆けて、無茶してかけましたよ。で、そこでも言ったんですけど、この曲イリシットツボイプロデュースですからね、MIXという音の位置とかが異常なことになっているわけですよね。この音、みなさんどのような環境で聴かれているかわかりませんが、とにかくステレオで聴くと、「はぁ??」っていうちょっとあり得ないバランス、感じになっているというそういうところも伝わるといいなと。

歌詞は・・・いいか、これは聴いてもらえばいいか。あと、この曲のポイントは歌詞が終わった後、さらにイリシットツボイタイムが始まるんですよ、3分くらいの。それがもうね、世界レベルでぶっ飛んでる展開になっております。僕、この曲はホント世界レベルで自慢できる曲が出来たと自負しております。間違い無くこのアルバムの目玉曲でしょう。僕、すっごい気に入ってますね。ということで聴いてください。イリシットツボイプロデュース、来年1月30日発売9枚目のアルバム ダーティーサイエンスより宇宙初オンエアー、ライムスターで「ダーティーサイエンス」!


【ニコニコ動画】RHYMESTER – ダーティーサイエンス
<曲おわり>

はい、ラジオが故障したわけではありませんからね。ということで、イリシットツボイプロデュース、この曲だけ「イリシット・マッド」・・・「マッド」っていうのが時々入る曲があるらしくて。まさにマッドな曲となっているんじゃないでしょうか。サンプリングだけじゃなくて様々な楽器を混ぜ混ぜ混ぜ混ぜしてですね、プログレっていうかダブっていうかものすごい要素がいっぱいあって最終的には何だっていう・・・ということで非常にRAMBOな曲でしたね。はい。私の(歌詞の)中の「クソクソクソクソ」っていうちょっと乱暴な言葉遣いのところもあったけど、「お腹いっぱいクソ喰らえ」「クソなら世界解き明かすトポロジー」っていう要は「幾何学」なんですけど、そこで「スカトロジー」っていう韻を踏むこともできたんだけど、踏みとどまった俺エライっていうね(笑)。ということでございます。来年1月30日発売アルバム ダーティーサイエンスよりアルバム・タイトル曲、「ダーティーサイエンス」お送りいたしました。

ダーティーサイエンス(初回生産限定盤)(DVD付)