スポンサーリンク

佐久間宣行『7.2 新しい別の窓』稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾との初共演を語る

佐久間宣行『7.2 新しい別の窓』稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾との初共演を語る 佐久間宣行のオールナイトニッポン0

佐久間宣行さんが2022年5月4日放送のニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン0』の中で『7.2 新しい別の窓』「伝説のテレビマンが大集結!メディアの未来を語る!」回で新しい地図の稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんと初共演した際の模様を話していました。

(佐久間宣行)先週から今週にかけて、いろんな番組に出させてもらって。配信とかもあって。月曜日に配信されたのが日テレでね、珍しいんだけど。『神回だけ見せます!』っていう日テレのTVer専門番組みたいなのがあって。俺と伊集院さんはMCっていう。それ、今配信されているから見てほしいんだけども。過去の日テレの神回をディレクターたちが推薦してきて。それを俺と伊集院さんが見るっていうんだけども。それで、その中の『アナザースカイ』出川哲朗編というのがあるから。それ、とんでもない神回なの。

でさ、ドラマってさ、過去のやつって引っ張ってこれたりするじゃん? でも、バラエティってそれ、ないじゃん? だからこれね、各局でやってほしいと思っているんだけど。それが配信されているっていうのが1個あって。それもぜひ、機会があったら見てほしいなと思うんだけど。

それともう1個、日曜に『7.2 新しい別の窓』っていうやつに出たの。新しい地図の皆さんがABEMAでやってる番組。で、それでテレビの古今東西を語るっていうので。「佐久間さん、来てくださいよ」みたいなことを知り合いのプロデューサーから言われて行ったんだけど。気軽に引き受けてから本番が近づくにつれ、すげえ緊張してきて。俺、よく考えたらSMAP、見たことないから(笑)。1回もないから。俺、SMAP見たこと1回もないのよ。生で見たことないのよ。うん。

SMAPを見たことが1回もない

(佐久間宣行)まあ、斉藤が「生で」っつってバカにしたよ(笑)。そりゃテレビでは見たことあるよ(笑)。香取慎吾さんは1回だけ、『ピラメキーノ』っていう番組に『こち亀』の映画版の番宣で来てくれたことあるんだけど。その時、両津勘吉の格好で来てるから。両津勘吉の香取さんしか見たことないわけ。特殊なスタイルでしょう? 俺、両津勘吉バージョンの香取さんしか会ったことないっていう(笑)。お前らも見たことねえだろ? よく考えたら。あるの? ないだろ? えっ、「中井さんは来てますよ」。ああー、そうか! 来てるのか、ニッポン放送! くそーっ!(笑)。

それで俺、気軽に引き受けたんだけどよく考えたら香取さん、10年ぶりで。稲垣さんと草なぎさんなんか、見たこともないから。だから、各局の……日テレの土屋敏男さんとか。あとはフジフジテレビを辞めた、『ガリタ食堂』の明松さんとか。あと、NHKエンタープライズの河瀬さんっていうすごい番組を作ってる人とか。あと池田さんっていう女性の映画監督の方とかがいて。まあ、そうそうたるメンバーだったんだけど。たぶん、新しい地図のメンバーを見て緊張してるの、俺だけなんだよ(笑)。

だってさ、明松さんとかさ、土屋さんとかは「おう、香取くん」みたいにやってるんだけど、俺だけずっと緊張してるの。「うわっ、慎吾ちゃんってやっぱりデカいな」とか。「稲垣さんってやっぱり線、細いな」とかって(笑)。俺だけよ、マジで(笑)。始まってからずっと「うおっ、SMAPだ……」みたいに見ているの(笑)。で、それを悟られないようにやってたんだけど。生放送で2時間でTVのことを語るっていうので最初、象徴的な事件みたいな。「こういうことがありました」みたいな。テレビの面白事件。まず笑いからはじめて真面目に行こう、みたいな。

で、笑いから始めるはずだったんだけど、最初のNHKエンタープライズの河瀬さんが話し始めた時に「イチローのスケジュールをずらす」みたいな話だったから。もう大事件じゃん? その話をし始めたんだけど、河瀬さんはなにせ真面目な人で。エピソードを順番に話していったら5、6分経っていて。で、その最初のエピソードから巻きが入るっていう(笑)。

で、その後にフロアから「生放送ですよ、皆さん。話はコンパクトに」ってなって。それでその後に竹山さんが……言いづらいじゃん? なんだけどもしょうがないからカンペを指さして。「俺、言いたくないですけど。『皆さん、コンパクトに』って言ってますよ」って言って。で、その次に俺に回ってきたの。でも別にさ、俺も話すことある程度、決まっているから。アンケートに書いちゃってるから。それをコンパクトに言ってもできないから、俺が取った手は、めちゃくちゃ早口でしゃべるっていう(笑)。そのやり方でやったのよ。

で、いろんなことを話したんだけど……まあ真面目な話。コンプラの話とか、技術の話とか。要は「韓国がすごいエンターテイメントで優れてるけど今、日本はどうなっているんだ?」とか。配信の話とかもしたんだけど。最後の方で昔と今の話をする時。ある程度、話し終わったところで「じゃあ他に何か、このディレクターたちに聞きたいことは?」ってなって、稲垣さんが手をあげて。「何を聞いてくるんだろう?」って思ったら「ちょっとどうしても聞きたいことなんですけど……」って。

それで稲垣さんが言ったのは「ちょっとテロップとかコメントフォローって、多すぎませんか? 画面を汚してほしくないんですよ。セットもあんなに原色とか入れなきゃいけないんですか?」みたいな。で、その『7.2 新しい別の窓』のセットも原色まみれだったんだけども。「こういう原色とかじゃなくて、トーンを統一してほしい」って言っていて。稲垣さんもセンスだと今のテレビ画面を汚しすぎだっていう話をされて。

テロップ・コメントフォロー・原色だらけのセット問題

(佐久間宣行)「うわっ、そうなんだ」って思っていたら「佐久間さん、どう思いますか?」って言われて(笑)。俺、もう全然そんな気持ちないから、何て答えればいいかわかんないし(笑)。『ゴッドタン』をやってる人間だからね?(笑)。もう本当にツッコミスーパーとかガンガン入れてる人間だから、もう答えようがなかったけど。まあまあ、一応真面目に答えたよね。「昔はテレビのながら視聴のためにコメントを入れたけど、今は逆にコメントとか入れることによってスマホで画面をキャプチャーされたりして。それでバズったりするから、逆に入れるようになってるんですよ」みたいな話をして。

それで「何とか乗り切ったな」と思ったら、その後に草なぎさんが。「僕も。あの、ドラマなんですけど……」って。で、「ああ、俺はドラマ、関係ないな」と思ったけど。「今と昔でドラマに対して、ここはよくならないのか?っていう疑問を呈したい」みたいに言っていて。「なんなんだろう?」って思って聞いていたら、「ドラマの時にドリー(カメラを水平に移動させて撮影する手法)をする時に使うレールってあるじゃないですか」って。で、それはみんなで運んで、実際にレールの上に台車を置いてカメラマンが乗って、それを押すのよ。それでずっと移動していくわけ。

「あのドリー、全然進歩しないっすよね? ギシギシ言ったり、組み立てに時間がかかったり。あれ、皆さん何とかならないんですか?」って言われて(笑)。「うーん……たぶんここのメンバーはそれをどうにもできない」と思いながら(笑)。そしたら稲垣さんも「そうだよね! あれ、全然ギシギシ言ってね!」って。草なぎさんに同調し始めて(笑)。で、草なぎさんが「あれって助監督とか押しますけど。あれ、なんで助監督が押すんですか?」って。それ、もうクレームでもないんだよ。ただの疑問(笑)。で、みんなで「なんで押すんだろうね?」って話をしていたから俺、もうたまらず「えっ、今、何の話をしてるんですか?」っていう(笑)。

だからやっぱり、なんか奇想天外でめちゃくちゃ面白かったなー。でね、3人とも明るくて優しくてすげえオーラもあってお会いできて嬉しかったんすけど。1個だけ俺、我慢できなかったことがあって。途中から、その流れの中で、なんつったらいいの? 昔のテレビのお金の使い方みたいな話になって。「すごかったよね」って話していて。その時、香取さんが「そういえば僕らの番組でも1曲のためにドデカいスタジオを全部セットで埋めるみたいなことがありました」っつったら土屋さんも「そうだね。昔のテレビでそのぐらいお金があってさ」っつって。で、『めちゃイケ』の明松さんもさ、『めちゃイケ』でどれだけお金を使ってたか、みたいな。そういうことを話していたけども。

それだけは俺、もう黙ってようと思ったんだけども、我慢できなくて。手をあげて。「ちょっと待ってください。テレビ東京にそんな時代は1回もありません」って。我慢できずに言っちゃったんだけど(笑)。その流れは止めたくなかったんだけど、さすがに我慢できなかったんだけど。っていう『7.2 新しい別の窓』の収録があったの(笑)。

7.2 新しい別の窓 #50「伝説のテレビマンが大集結!メディアの未来を語る!」

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました