スポンサーリンク

アニメ『オッドタクシー』ヒップホップ小ネタまとめ

アニメ『オッドタクシー』ヒップホップ小ネタまとめ みやーんZZノート
スポンサーリンク

・作品外に仕込まれた『オッドタクシー』小ネタたち

『オッドタクシー』本編以外にも、PUNPEEさんの配信ライブ映像などに隠しキャラや隠し要素として『オッドタクシー』を匂わせるものが含まれていました。このラジブ時点ではまだ『オッドタクシー』の制作も発表されていなかったため、一部の関係者を除いて誰もわからないものでした。

LIVEWIRE『Sofa Kingdomcome』

LIVEWIRE

LIVEWIRE

2020年9月に配信されたPUNPEEさんの配信限定ライブLIVEWIRE『Sofa Kingdomcome』。ライブ中にARで小戸川のタクシーと小戸川が隠しキャラ的に登場していました。タクシーのナンバープレートも本編で小戸川が乗っているものと同じ番号になっていたようです。

このライブは樺沢太一も見ていた設定になっており、樺沢太一アカウントがツイートをしていました。

『Seasons Greetings’20』

2020年11月に配信されたPUNPEEさんの配信限定ライブ『Seasons Greetings’20』。ライブ内でMETEORさんが登場するシーンで出てくるお店が「大衆食堂やの」。ここでもMETEORさんがヤノ役をやるという匂わせがあったのでした。樺沢太一アカウントもこのお店についてツイートをしており、後の本編のストーリーを暗示しています。ちなみにこの樺沢太一のアカウントを実際にTwitterで運用してみるというのもPUNPEEさんが提案したものだったそうです。面白い!

スピンオフ楽曲 ヤノ feat. PUNPEE『My Name Is…』

ヤノのスピンオフ楽曲。ヤノがPUNPEEさんを脅して書かせた曲という設定有り。トラックはDr.Dreなど西海岸のギャングスタサウンドをイメージしてPUNPEEさんが制作したようです。

ミステリー・キッス『超常恋現象』Live Version

ライブバージョンで強調されているヲタコールはプロデューサーのVaVaさんがアイドルファン時代に経験したものをレコーディング現場で落とし込んで作ったものだそうです。

まだまだ細かいのを挙げるときりがないのですが、ざっとわかる範囲内で小ネタをまとめてみました。こういう隠し要素がいっぱいあるから何度でも見返したくなってしまうんですよね。アマゾンプライムやBSでの再放送などでぜひチェックしてみてください!

『オッドタクシー寄席 6月席』PUNPEE、VaVa、METEORが語る音楽と小ネタ
アニメ『オッドタクシー』の様々な側面を掘り下げる企画『オッドタクシー寄席』。6月席では作品の劇伴を担当したPUNPEEさん、VaVaさんとヤノ役のMETEORさんが楽曲制作裏話や番組内に散りばめられたヒップホップ的小ネタ、そして作品内でも異質な存在感を放つキャラクター、ヤノについてアニメーション評論家の藤津亮太さんらと深堀り。そんな『オッドタクシー寄席 6月席』の興味深かったポイントをみやーんZZがご紹介します!
P.I.C.S.木下麦・平賀大介『オッドタクシー』海外からの意外な反応を語る | block.fm
アニメ『オッドタクシー』が海外の視聴者にも受けた理由とは?
P.I.C.S.木下麦・平賀大介・神戸麻紀『オッドタクシー』SUMMITとのコラボを語る | block.fm
SUMMITが劇伴に携わることになった経緯や制作過程でのエピソード、VaVa先生のヲタコール講座、など『オッドタクシー』とSUMMITとのコラボレーションについてトーク。
P.I.C.S.とSUMMIT『オッドタクシー』ヤノ役・METEORを語る | block.fm
『オッドタクシー』ヤノ役・METEORについてや、ヤノの楽曲「My Name Is... feat. PUNPEE」の制作についてトーク。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
みやーんZZノート
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました