スポンサーリンク
スポンサーリンク

映画『パラサイト』のジャージャーラーメン(チャパグリ)を作る

映画『パラサイト』のジャージャーラーメン(チャパグリ)を作る みやーんZZノート
スポンサーリンク
スポンサーリンク

映画『パラサイト』の劇中に出てくる印象的な食べ物「ジャージャーラーメン」。奥様が家政婦さんにお願いして作ってもらうあれです。映画を見ていてめっちゃ気になったので、材料を調べて作ってみました。

必要な材料は「ノグリラーメン」と「チャパゲティ」という袋ラーメンをそれぞれ1袋ずつ。ノグリは割とカルディとかあちこちのお店で売っているけど、チャパゲティはあんまり見たことがないので新大久保まで行って買ってきました!

新大久保で材料を買う

新大久保 ソウル市場
チャパゲティ

新大久保のソウル市場にはちゃんとチャパゲティがありました。1袋134円! ノグリラーメンも同じぐらいの値段で売っていたからここで材料は全部揃いました。

ノグリラーメン&チャパゲティ

ノグリ&チャパゲティ

調べたらAmazonや楽天でもチャパグリセットを売ってました(笑)。新大久保まで行けない人はこれをオーダーしてもいいかもしれないですね。

映画の中では韓牛のサーロイン肉も一緒に入れるというすごい食べ方をしていましたが、そこまでは手が回らなかったのでオーソドックスなジャージャーラーメン(チャパグリ)を作っていきます。

映画『パラサイト』のジャージャーラーメン(チャパグリ)を作る

お鍋に適当に水を入れて沸かします。水は後で捨てるのでざっくりとした量でOK。お湯がわいたらそこにノグリラーメンとチャパゲティの麺全部とかやくを全部投入。煮ていきます。

映画『パラサイト』のジャージャーラーメン(チャパグリ)を作る

麺がお好みの硬さに茹でられたら一度、ザルに上げてお湯を捨てます。お湯は少し残しておいて、そこにチャパゲティについている粉末スープとオリーブオイルを入れて混ぜてから、そこに麺を入れてよく絡めます。

お湯を捨てて粉末スープを投入

映画『パラサイト』のジャージャーラーメン(チャパグリ)を作る

そこにさらにノグリラーメンの粉末スープを投入。このスープが辛味になるので、入れすぎると超辛くなります。最初は半分ぐらい入れればいいんじゃないでしょうか。(と、レシピに書いてあったのでそのままやってみました)

映画『パラサイト』のジャージャーラーメン(チャパグリ)を作る

ノグリラーメンの粉末スープを入れてさらに麺とよく混ぜてやれば出来上がり。

ジャージャーラーメン完成

映画『パラサイト』のジャージャーラーメン(チャパグリ)を作る

おお、なんか映画の中で出てきたやつと似ているぞ! ゴロゴロしたサーロインステーキを入れたら完璧でしたね。実際に食べてみると太いもちもちとした麺にこってりしたジャージャー麺のタレが絡まっていてクドいけど、美味しい。ノグリラーメンの辛味もピリリと聞いていて、お酒が進みそうな味ですね!

映画『パラサイト』のジャージャーラーメン(チャパグリ)を作る

美味しいは美味しいんだけど、さすがにラーメン2人前の量だと途中で飽きてくるので、目玉焼きを作ってトッピングしてみました。玉子の黄身を和えながら食べたらまた美味しくなりましたね。ソーセージとかを加えてもいいかも。

チャパグリ『パラサイト』パロディ画像

ちなみにチャパゲティを作っているメーカーのノムシンはこんなパロディの画像まで作って盛り上がっている様子。

なんと『パラサイト』がアカデミー賞を受賞した後、ノムシンの株価が5.3%も上がったみたい。やっぱりみんな、ジャージャーラーメンでお祝いしてるのかな?(笑)。割と簡単にできて美味しいので、みなさんもぜひトライしてみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
みやーんZZノート
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました