スポンサーリンク

アニメ『オッドタクシー』ヒップホップ小ネタまとめ

アニメ『オッドタクシー』ヒップホップ小ネタまとめ みやーんZZノート
スポンサーリンク

大反響のうちに最終回を迎えたアニメ『オッドタクシー』。思いもよらない展開の連続で最後まで見逃せませんでしたね。そんなストーリーのすごさもさることながら、ヒップホップファンとして見逃せないのは作品内に埋め込まれたヒップホップ小ネタの数々。作品の劇伴を担当するPUNPEEさん、VaVaさん、OMSBさんをはじめとするヒップホップレーベルSUMMITの皆さんが積極的にアイデア出しをし、それが制作側に採用されていってこのような形になったんだそう。そんなヒップホップ小ネタの数々をわかる範囲内でまとめてみました!

オープニング

・オープニングのビルの看板

アニメ『オッドタクシー』ヒップホップ小ネタまとめ

まずはオープニングから。ヤノをドブが追いかける背景のビルの看板に描かれているのがPUNPEEさんやVaVaさんの写真。一番左がPUNPEEさんのEP『The Sofakingdom』のジャケット。真ん中がVaVaのアーティスト写真を看板化したものになっています。左から2番目の黄色い枠の看板はBeatles『Magical Mystery Tour』ジャケットのオマージュだそうです。これはこのアルバムの中の楽曲『I Am The Walrus』から。「Walrus(セイウチ)」で小戸川とのつながりを示すもの。一番右はOMSBさんのファーストアルバム『Mr. “All Bad” Jordan』のジャケット写真。右から2番目の看板には作中に登場する幸せのボールペンが描かれています。

第一話

・第一話 樺沢太一初登場シーン

第一話の4:15あたり。小戸川のタクシーを止めようとする樺沢。画面左の赤いトラックに「サミット」と書かれている。これはレーベル「SUMMIT」のオマージュ。

・第一話 樺沢太一のタイムラインに「火矢万鉄」

第一話の5:57あたり。樺沢太一のスマホのSNSのタイムラインに「火矢万鉄」。これはヤノ役のMETEORさんのTwitter内での名義。アイコンの似顔絵は以前にMETEORさんがTwitterのヘッダー画像として使用していたもの。ちなみに似顔絵を書いたのはナードコアアーティストのディスク百合おんさん作とのこと。(METEORさん談)


METEORのヘッダー

・第一話 SNSでバズったツイートにSUMMIT増田社長のツイート

第一話 6:26あたり。「今日タクシー降りる時、運転手さんに『ごちそうさまでしたー。』って言ってしまった。結構良い感じの空気流れてました。」という「takeyan」アカウントのツイートが右上に表示されています。

第三話

・第三話冒頭 モブキャラの会話「最初にフリースタイルしたの、K.I.Nだよ」

第一話の冒頭、1:30あたり。サウナのシーンでモブキャラが「最初にフリースタイルしたの、K.I.Nだよ。たしか」「えっ、メローイエローの?」と話していますが、これは日本語ラップ界で一番最初に即興、フリースタイルのラップをしたのがメローイエローのK.I.Nさんであるという情報です。元ネタは宇多丸さんがラジオで行った検証企画トーク。PUNPEEさん曰く、みんなでヒップホップのレジェンダリー的なネタを入れようと思って、いろいろと提案して。間違いや風のうわさではなく、宇多丸さんがちゃんとラジオで言っている『K.I.Nさんが最初にフリースタイルラップをした』というものを入れたら面白いかなと思った」ということのようです。ちなみに当のK.I.Nさんご本人も喜ばれていたようです。

K.I.Nと宇多丸 日本のフリースタイルラップバトル誕生の瞬間を語る
メローイエローのK.I.Nさんが2016年7月9日放送のTBSラジオ『タマフル』に出演。K.I.Nさんが日本の中でいちばん最初に即興ラップを始めた件について、宇多丸さんと振り返っていました。 (宇多丸)今夜お送りする特集は...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
みやーんZZノート
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました