スポンサーリンク

ファンキー加藤 影響を受けたラッパーを語る

ファンキー加藤とR-指定 ファンモン楽曲の韻の固さを語る Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
スポンサーリンク

ファンキー加藤さんが2021年6月15日放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0』に出演。影響を受けたラッパーについて、話していました。

(DJ松永)一番ラップスタイルに影響を受けた人って、誰だったんですか?

(ファンキー加藤)ラップのスタイルね……でもその時期によって全然違ったりするんですけど。でもやっぱり八王子の先輩がいらっしゃるっていうところでKICK THE CAN CREWさんが一番好きでしたかね。RHYMESTERさんとかも……いわゆるFG UNITの皆さん。ちゃんとラップのスキルを持ちつつ、そこまでアンダーグラウンドな香りさせないというか。ちゃんとキャッチーであるっていうところで言うとFGは好きだったかな。

FG UNITからの影響

(DJ松永)元々、ラップの入りはなんだったんですか? 聞き始めた時は。

(ファンキー加藤)一番最初は……一番最初に認識したのでも、スチャダラパーさんの『ブギー・バック』とかですかね。なんかちょっと普通の、いわゆる普段、僕らが聞いてる曲とは違うぞみたいな。メロディーついてないぞ、みたいな風に認識したのはそれぐらいだと思いますけどね。

(DJ松永)スチャ……それはでも何歳ぐらいですか? リアルタイム?

(ファンキー加藤)リアルタイムでしたね。小学校か中学校か、ちょっとどっちか忘れましたけども。まだまだ全然、物心がついたぐらいの。

(DJ松永)スチャダラを聞いて。で、そこから何になってくるんですか? そこから……。

(ファンキー加藤)でもすぐにさんぴんの人たちの曲とか。ギドラさん。YOU THE ROCK★さん……YOU THE ROCK★さん、好きだったな!

(DJ松永)ああ、パッション系ですしね。

YOU THE ROCK★からの影響

(ファンキー加藤)そうそう。パンキッシュなライブ。「スキルとかじゃねえぜ。情熱だぜ!」みたいなスタイルはもしかしたら今の俺のファンキー加藤のスタイルも影響を受けているところはあるかもしれないですね。さんぴんのビデオで客席にダイブしているシーンとかあるんだけども。あそことか、すごいかっこいいなって思いながら見ていましたね。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました