スポンサーリンク

星野源とYOASOBI ねぶり棒を語る

星野源とYOASOBI 煽りikuraとマヨネーズメロンパンを語る 星野源のオールナイトニッポン
スポンサーリンク

YOASOBIのお二人が2021年4月13日放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』に飛び入り出演。星野源さんと好きな味噌汁の具や番組グッズ・ねぶり棒について話していました。

(星野源)でも、どうですか? ラジオ、始まって。3週目?

(Ayase)3週目ですね。

(ikura)いまだにちょっと緊張する……。

(Ayase)緊張はするね。いまだに。本当に。

(星野源)それまで、生放送っていうのはあったの? ラジオとかで。

(ikura)ほぼなしですね。

(Ayase)それこそオールナイトニッポン0に出て……とか。単発、単発ではあったんですけども。レギュラーは完全に初なので。

(星野源)そうかそうか。じゃあちょっと今、いろいろと感じている時だね。「ああ、こういう感じなんだ」みたいな。リスナーのメールとかも、やっぱりレギュラーになるとまたちょっと変わってくるしね。

(ikura)そうですね。

(星野源)千葉県の方。「YOASOBIのお二人に質問です。好きな味噌汁の具を教えてください」。

(Ayase)ああ、やっぱり僕らはごはん系で来るんですね(笑)。

(星野源)フフフ、でもこの番組はね、なぜか味噌汁の具はね、なんかみんな聞かれて答えているんだよね。

(ikura)ああ、そうなんですね!

好きな味噌汁の具

(Ayase)定番質問。ikuraさんは?

(ikura)ネギかな? ネギかワカメか。うーん。とかですかね。

(星野源)いいよね。うん。

(Ayase)なるほど。私はもう豆腐ですね。

(星野源)ああ、豆腐。

(ikura)豆腐いいですね!(笑)。

(星野源)いいなー(笑)。

(ikura)ネギ、ワカメ、豆腐。

(Ayase)これ、1個いいのができあがったね。

(星野源)もう2つか3つあれば完璧だよね。そうですね。ありがとうございます(笑)。

(ikura)フフフ(笑)。

(星野源)茨城県の方。「ikuraさん、この番組には『ねぶり棒』というものが存在するですが、受け取っていただけるでしょうか?」。

(ikura)ねぶり棒?

(星野源)そんなきれいな声で、ありがとうございます。これです!

(ikura)あっ、えっ……? 歯磨き? 歯ブラシ?

(星野源)あ、ちょっ、言っちゃった(笑)。

(ikura)あっ、ごめんなさい!(笑)。

(星野源)よかったらもらってください。「歯磨き」って第一声で言っちゃって(笑)。

(ikura)ごめんなさい!(笑)。

(星野源)いいんです。じゃあこれ、受け取ってもらっていいですか? これ、番組グッズです。中に「星野源のオールナイトニッポン」って書いてあるんだけども。

(ikura)あっ、本当だ!

(Ayase)本当だ。ねぶり棒……。

(星野源)フハハハハハハハハッ!

(ikura)いただきました! ありがとうございます!

(星野源)もらってください。

(ikura)えっ、すごい!

(星野源)もう、グッズって作ってるの?

(ikura)いや、まだ。オールナイトニッポンとしては作ってないですね。

(星野源)ぜひぜひ作ってください。まあ、僕が言うのもなんですけども。ラジオってギャラがとても低いので……。

(Ayase・ikura)フハハハハハハハハッ!

(星野源)リスナーに、やっぱりね、こういうところで制作費を使って還元するのが一番ね、気持ちいいんですよ。

(ikura)ああ、そうなんですね(笑)。

グッズを作ってリスナーに還元

(星野源)でも、こっちへの入りがないんで(笑)。なんというか、リスナーとかファンの人が喜ぶとか、そういうことを重点的に考えていくといい感じになっていく。そうするとお金が使えるんで(笑)。こっちには入ってこないんですけども。制作費なら出してもらえるんで。それはちょっとヒントです。

(ikura)なんかCreepy Nutsさんもイベントがあるっておっしゃってましたね。「イベントをやるといいよ」みたいな。

(星野源)ああ、そうそう。あと、ニッポン放送はイベントはやらせたいんです。お金がほしいから。ニッポン放送さんは(笑)。それは、やりたくなったらでいいと思います。無理やりやらなくていい。たぶん相性とかもあると思うので。あと、実際の会場もあると思うし。オールナイトニッポン0の佐久間さんがやっていたみたいなオンラインでのイベントっていうのもあるし。いろいろとやり方があると思うので。楽しいことをぜひやっていただければなと。

(Ayase)ありがとうございます。

(ikura)先輩方にそんな風に言ってもらえるなんてね。ありがたきお言葉です。

(Ayase)ねえ。ねぶり棒とともに。

(ikura)ねぶり棒とともに今日は寝ます。はい。

(Ayase)これと一緒に寝るの?(笑)。

(星野源)「ねぶり棒とともに今日は寝ます」(笑)。ありがとうございます。じゃあ、枕元に置いていただいて。ありがとうございます。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
星野源のオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました