スポンサーリンク

佐久間宣行 震災から10年の3月11日を語る

佐久間宣行 震災から10年の3月11日を語る 佐久間宣行のオールナイトニッポン0
スポンサーリンク

佐久間宣行さんが2021年3月10日放送のニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン0』の中で東日本大震災から10年となった3月11日について話していました。

(佐久間宣行)明けて3月11日。3月11日っていうことは東日本大震災からちょうど10年ですね。いやー……なんかね、「やっと10年」っていう感じがする。なんでかっていうと、まだ全然……俺は時々、地元(福島県いわき市)に帰るから。うん。まあ、みんな平静を装っているけども、癒えている感じはしないし。その穴とかが癒えることもないなっていうのはすごい思うんだよね。

で、これは俺、地元に帰るたびに思うし、おふくろと話していても思うし、地元に住んでいる友達と話していてもそう。それは、なんか「時間で傷が癒える」って言うけど、決定的に癒えないものもあるなっていう風に思っているし。だから、俺たちができることはここからまた10年、その日常を繰り返していくことだなって思うんだけど。

だから、ひとつずつ思い出を積み重ねたりしながら日常をゆるやかにもう1回、取り戻していくこと。10年で取り戻せたものと、まだ残っているものを埋めていく作業だと思うんだけども。その横で、なんかやっぱり必要になるのが、「不要不急」とは言われているけども、やっぱりエンタメだと思っていて。これはコロナの時にも思っていたんだけども。

俺はこの10年、地元の友達とか、そういう人たちと接していてもエンタメってすごいつらい時には役には立たないかもしれないけど、そこから立ち上がる時のちょっとした力になると思うし。そういう意味で言うと、ラジオってそこに一番寄り添えるメディアのひとつだと思うから。一緒に生きていきながら、その心がちょっと楽になるようなエンタメを作っていきたいなと思うし。それのひとつがこのラジオだったら嬉しいな、なんて思いながらここから、やっていきたいと思います。

心がちょっと楽になるようなエンタメを作っていきたい

(佐久間宣行)そしてみんな、ちゃんと災害には備えましょう。この後、4時半からは『上柳昌彦あさぼらけ』です。ぜひお聞きください。4月以降もよろしくお願いします。野郎ども、港に別れを告げろ、ヨーソロー! テレビ東京の佐久間宣行でした。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
佐久間宣行のオールナイトニッポン0
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました