スポンサーリンク

NORIKIYO ZORN武道館公演を振り返る

NORIKIYO ZORN武道館公演を振り返る INSIDE OUT
スポンサーリンク

NORIKIYOさんが2021年1月25日放送のblock.fm『INSIDE OUT』の中で自身も出演したZORNさんの武道館公演『My Life at 日本武道館』を振り返っていました。

(渡辺志保)NORIKIYOさん、本当にお忙しい中、ありがとうございます。

(NORIKIYO)いえいえ、全然忙しくないです。昨日、ZORNくんの大舞台が終わったので。

(渡辺志保)だって25、6時間前はあの武道館のステージの上に立っていらっしゃった方が今、我々と……。

(NORIKIYO)まあ、一瞬ですけどね。私は一瞬ですけどね(笑)。

(渡辺志保)なにをおっしゃいますか。でも、この後にNORIKIYOさんの新作のお話もたっぷりと伺いたいと思うんですけども。リスナーの方からも「どんな感じだったのか、聞いてほしい」みたいな質問が私のところに来ていて。NORIKIYOさんとしては、ご感想みたいなものはいかがでしたか? 昨日のライブを終えて。

(NORIKIYO)いや、もうとりあえず……さっきお二人も番組でおっしゃっていましたけども。まあ、本当に感動しましたよね。

(渡辺志保)ですよね。

(NORIKIYO)と、同時に同じ職業の者として「これ、次に武道館やる人、大変じゃね?」みたいな(笑)。なんか、武道館でやったらとりあえず1個、大仕事を終えたみたいな感じにはなると思うんですけども。その内容が、あれを超す内容のものを持っていかなきゃいけないわけだから。それは相当大変だぞっていう。

(渡辺志保)そこはやっぱりNORIKIYOさんが次は……。

(NORIKIYO)まあ、精進しますけども。でも、とりあえず今は食らっちゃっているというか。自分で計画を立てるというよりかは、余韻に浸りまくっちゃっていて。すごかったな!っていう段階ですね。まだね(笑)。

まだ余韻に浸りまくっている

(渡辺志保)すごい。やっぱりいろんなものを背負って立っていらっしゃる感じがすごくしましたし。で、さっきも昨日のNORIKIYOさんのステージのことをつぶやいている方がいたんですけども。私も見ていて、NORIKIYOさんとZORNさんとAKLOくんの3人であのステージに並んでいるところがなんか、一番皆さんがリラックスしていたように見えて。

(NORIKIYO)箸休め的な感じですね?(笑)。

(渡辺志保)「箸休め」っていうか、いやいや(笑)。それがすごくいいなって。

(NORIKIYO)いや、言わんとしていることはわかります。

(渡辺志保)なんかその感じがすごく……「この3人の絆が本当に太いんだな」っていうのを感じました。

(NORIKIYO)まあなんか、結構ZORNさんは割とAKLOくんのことも俺のこともいじくり倒す感じなんで。一番年下なんだけどあいつ、楽屋では俺たちのことをいじめてくるんですよ。

(DJ YANATAKE)フハハハハハハハハッ!

(渡辺志保)ああ、そうなんですか?(笑)。

(NORIKIYO)いじられ役なんで(笑)。おもちゃにされているんで(笑)。

(渡辺志保)「おもちゃに」(笑)。

(NORIKIYO)まあ、なんかその雰囲気っていうか。楽屋の雰囲気のまま武道館のステージに立っちゃったみたいなところはありますね(笑)。

楽屋の雰囲気のまま武道館のステージに立つ

(渡辺志保)でも、またそれがいいところですよね。変に気負わずにっていうか。

(NORIKIYO)うん。そうですね。そうだったかもしれないですね。

(渡辺志保)ということで、次はNORIKIYOさんのライブも早くみたいなっていう風に感じました。

(NORIKIYO)いや、「精進いたします」としか今、申し上げられないですね(笑)。ちょっとまだ、感動してなんか、温泉に入った後みたいな。体がジンジンしちゃっているみたいな状態なんで。

(渡辺志保)うん。たしかに体がジンジンする感じは猛烈にありましたね。

<書き起こしおわり>

渡辺志保とDJ YANATAKE ZORN武道館公演を振り返る
渡辺志保とDJ YANATAKEさんが2021年1月25日放送のblock.fm『INSIDE OUT』の中でZORNさんの武道館公演『My Life at 日本武道館』を振り返っていました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
INSIDE OUT
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました