スポンサーリンク

曽我部恵一 ジョイマンを語る

曽我部恵一 ジョイマンを語る SHOWROOM
スポンサーリンク

曽我部恵一さんが2020年11月10日配信のSHOWROOM『豪の部屋』に出演。吉田豪さんとジョイマンについて話していました。

(吉田豪)(コメントを読む)「昔、『ジョイマンの笑いだけは理解できない』って言ってましたが、今はどうですか?」。

(曽我部恵一)それ、言ってないでしょう?(笑)。俺、ジョイマン好きですよ(笑)。

(吉田豪)フフフ、何情報なんですかね?(笑)。

(曽我部恵一)わかんないし……(笑)。ジョイマンのこと、あえてしゃべる機会、あります?(笑)。

(吉田豪)あえてジョイマンを否定すること、あったんですか?っていう(笑)。

むしろジョイマンは好き

(曽我部恵一)ないと思いますよ。ジョイマンは好きですね。なんかあの人、ほら。1回売れて、売れなくなったの文章とかも面白くて。

(吉田豪)そのへんをネタにしてましたからね。

(曽我部恵一)そう。「ああ、なんかこの人、好きだな」と思いますよ。子育てしてるとかね。

(中略)

(吉田豪)なんか、情報が来ましたよ。(コメントを読む)「ジョイマンのラップが理解できないって雑誌で答えていました」。

(曽我部恵一)ジョイマンのラップ……(笑)。ジョイマンのラップって「理解できる・できない」じゃなくないですか、正直? 言ったかな、そんなの……まあ、言ったんでしょうね。

(吉田豪)まだ噛み付いていた時期のシリーズなんですかね(笑)。

「ジョイマンラップが理解できない」と雑誌で答えた?

(曽我部恵一)噛み付いても、でもジョイマンには噛み付かない気がするんだよな。でも、俺がジョイマンのラップを嫌っていたっていうのも面白いっちゃ面白いですね(笑)。

(吉田豪)「あんなものはラップじゃない!」的なことを言っていたんですか?(笑)。

(曽我部恵一)ジョイマンをつかまえて(笑)。

(吉田豪)ねえ。(コメントを読む)「郷太くんもイケメンだったら日本のポップミュージックの歴史が変わっていただろうな」とかね。(コメントを読む)「細野晴臣さんがジョイマンラップで体力をなくし、アンコールがなしになった」(笑)。

(曽我部恵一)そんなのあるんだ(笑)。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました