スポンサーリンク

佐久間宣行『あちこちオードリー』ニューヨークゲスト回を語る

佐久間宣行『あちこちオードリー』ニューヨークゲスト回を語る 佐久間宣行のオールナイトニッポン0
スポンサーリンク

佐久間宣行さんが2020年10月7日放送のニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン0』ミクチャ配信限定アフタートークで『あちこちオードリー』のニューヨークゲスト回について話していました。

(佐久間宣行)『あちこちオードリー』がオンラインライブをやるんですけど。それの準備とかあの話を今日若林くんとかと打ち合わせしたりして。で、「あれ? これ、普通にオンエアーでやっても面白くね?」みたいな話が結構浮かんできてて。早く発表したいなって思ってるのと、今週の『あちこちオードリー』のニューヨークがめちゃくちゃ面白くて。

ニューヨークがね、賞レースの前だったんだけども。『キングオブコント』の前だったんけど。「売れたら忙しくなるのが嫌だ。売れたみんなの姿を見ていると嫌になる」っていう話をしていた後、「夢は何?」「それは冠番組とかを持ちたいですよ」っていう話になって。その時に俺と若林くんで目が合って。

第7世代は誰もそんなこと言わない。「冠番組を持ちたい」なんて誰も言わないんだよ。第7世代が『あちこちオードリー』に来るとみんな『海外行きたい』って言うのね。「海外に行きたい」とか「YouTubeやっているから別にテレビはそれなりでいいです」とか言うんだけども……っていう。そういうことを言ったら、ニューヨークの屋敷が自分たち、第6世代、第6.5世代をたとえた言葉が最高でさ。

「俺たち、最後のガラケーですね」って言っていて。フハハハハハハハハッ! 最高のたとえじゃない? 「最後のガラケー」って。で、その後に嶋佐が「えっ、みんなもうmixi、やってないんですか?」って言っていて。そのニューヨークのいいところが全部出たコメントだったんだけども。

「俺たち、最後のガラケーですね」

で、そのコメントもひっくりめて自習の『あちこちオードリー』でのニューヨークがもう超くだらないんですよ。どうしようもないニューヨークが出ていて。それをぜひ見てほしいな、なんて。今日、若林くんもだって「今週のニューヨークの『あちこちオードリー』、面白かったですね!」っていう風にわざわざ言ってくるっていう。だからそれ、おすすめですっていう。

あとはオンラインライブもぜひ、興味あったら見てください。それでね、『あちこちオードリー』ってグッズを作ってるんだけど。その担当のデザイナーさんがほとんど俺に見せたくなかったんだよ。若林くんと春日のイラストのデザイン、これでいいですか? ラインナップ、これだけ作りますけどいいですか?」それでOKして。俺にラフを見せてくれなくて。ラフは他のプロデューサーとかAPとかは見てたんだけど。上がってきたのを見たら、間違い探しみたいにたまに俺が入ってるのよ(笑)。それ、

誰が興味あるの?っていう(笑)。若林、春日、若林、春日……ってなっていてちっちゃく俺が入っているっていう(笑)。「これ、佐久間さん間違い探しみたいでよくないですか?」ってデザイナーが言っていて(笑)。それに何の意味があるのかわかんないっていう(笑)。だから興味があったら見てくださいっていう風に思います。

あちこちオードリーオンラインライブグッズ

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
佐久間宣行のオールナイトニッポン0
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました