スポンサーリンク

渡辺志保 Future『Crushed Up』を語る

渡辺志保 Future『Crushed Up』を語る INSIDE OUT
スポンサーリンク
スポンサーリンク

渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でフューチャーの新曲『Crushed Up』を紹介していました。

(渡辺志保)さっそく今週、2019年の一発目、最初になにをかけようか? 非常に悩んだんですけどもこの曲からスタートしたと思います。フューチャーが新譜をリリースしました。12月31日に1曲、『NASA』っていう曲を……そんなタイトルあるか?っていう感じだけど、そんな曲を出しまして。

で、1月3日……日本時間だと4日になりますかね? 更なる新曲『Crushed Up』をリリースしました。かつフューチャーはTwitter上でも「アルバムを準備中だ」と既にアナウンス済みです。1月19日に新しいアルバムを出すということで、楽しみですね。2016年の初頭にフューチャーは2枚のアルバムを2週連続でサプライズリリースしましたけれども、それ以来になるのかな? 

ミックステープは去年も出してたし、映画『スーパーフライ』のサウンドトラックとかもありましたけれども。ちゃんとしたオリジナルアルバムはそれ以来ということになりますので、まあどんなパワーアップしたフューチャーが聞けるのかと非常に楽しみなところです。

で、この新曲『Crushed Up』という曲ですけども、プロデュースを担当するのはウィージー(Wheezy)というアトランタのプロデューサーですね。彼も去年からね、すごい飛ばしてますよね。リル・ベビーとドレイクの『Yes Indeed』とかもそうでしたし。

あとはミーク・ミルのアルバムに参加していたり。で、ウィージーも……フューチャーといえば最近で言うとメトロ・ブーミンのタグ、「If Young Metro don’t trust you, I’m gon’ shoot you」っていう、あの有名なタグはフューチャーの声で録っているわけですけども。

このウィージーに関しても同じくでして、フューチャーの声のタグを使っているという感じなんで。ネクスト・メトロ・ブーミンみたいになるのかな?っていう風に思っています。で、いまからかける『Crushed Up』にもその冒頭の方にこのウィージーのサウンドのタグがありますので。いったいどこに忍ばされているのかな?っていうのをみなさんも一緒に聞いていただきたいなと思います。というわけで2019年一発目の楽曲、ここでオンエアーいたしましょう。聞いてください。フューチャーで『Crushed Up』。

スポンサーリンク

Future『Crushed Up』

いまお届けしましたのは2019年、『INSIDE OUT』一発目の曲でございました。フューチャーで『Crushed Up』。この1曲目に何を持ってくるか、ちょっと悩んで。年末にもたくさんいい作品がドロップされたから。そこで触れられていない曲を持ってこようかなと思ったんです。たとえば21サヴェージ feat. ヤング・マイアミの『A&T』とかを考えたんだけど(笑)。

まあどうせなら1月の一発目の放送ですから2019年になってからなってからリリースされた曲で景気よくスタートするのがいいのかなと思った次第です。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました