スポンサーリンク

渡辺志保 Killer Mike『Don’t Die』を語る

渡辺志保 Killer Mike『Don’t Die』を語る MUSIC GARAGE:ROOM 101
スポンサーリンク

渡辺志保さんが2020年6月12日放送のbayfm『MUSIC GARAGE:ROOM 101』の中でKiller Mike『Don’t Die』を紹介していました。

(渡辺志保)それではSpotifyのチャートから気になる楽曲を紹介していきましょう。冒頭でもお伝えした通り今、連日全米、そしてもう今や世界にも飛び火している抗議活動なんですけれども。そこでよく声高にというか、取り沙汰されているのが「#BlackLivesMatter」という言葉だと思います。もちろんね、人種に限らずどの命も大切なんですけれども。中でも虐げられてきた歴史を持つ「黒人の命も大事、黒人の命も気にかけてくれ」というようなメッセージを込められたハッシュタグ、そしてムーブメントなんですけれども。

この1、2週間、SpotifyとかAppleMusicなど各種ストリーミングサービス、音楽のストリーミングサービスにおいてもこのBlack Lives Matter的なアクションがなされたのが非常に私は印象的でして。たとえばAppleMusicもアクセスしたらあの一番最初に黒い画面に白い文字で彼ら、AppleMusicとしてのステートメントが表示されて。「ブラックミュージックをサポートします」というようなメッセージが流れるというなこともありましたし。

Spotifyも「Black Lives Matter」というプレイリストを作っていて。かつ有名なというか大きなR&Bとかヒップホップのプレイリストはプレイリストのジャケットみたいなものがそれぞれあるんですけれども。それが全部ブラックアウト……真っ黒いデザインになっていて。それで画面に表示されているということもありまして。

このへんのアクションって早くてすごいなという風に思った次第です。そんな感じなのでSpotifyのチャートにも今まで全くチャートインしていなかった、そういうBlack Lives Matter運動の機運をさらに高めるような楽曲であるとか、そういったメッセージがね強く込められている楽曲がランクインしていたのが非常に印象的でしたので、そこから今日はお届けしたいと思います。まず1曲目なんですけれども、キラー・マイクという方のラップソング『Don’t Die』という曲がありまして。これは2012年にキラー・マイクが発表した『R.A.P. Music』という作品があるんですけれども。そこからの1曲ですね。

で、このキラー・マイクさんについてちょっと説明しますと、アトランタ出身のラッパーの方。アトランタの有名なラップデュオのアウトキャストたちと一緒に活動していたラッパーなんですけれども。彼はですね非常に活動家としても高く評価されていて。地元でご自身の理容室を何店舗か経営していたり。あと、これも非常に有名な話なんですが。今年のアメリカ大統領選挙にも立候補していたバーニー・サンダースさんという政治家の方がいらっしゃいますけれども。

キラー・マイクはもともとバーニー・サンダースの熱烈な支持者で。そのバーニー・サンダースさんを自分の理容室に呼んで、よくあるねこう美容室の大きい椅子があると思うんですけれども。あれに2人で座って、「我々は自分のコミュニティーにおいて何ができるか?」とか「子供たちの教育のために何を改革するべきか?」とか、そういったことを話し合うという、そういう姿が今もYouTubeで見れますし、全米に発信されている、そんな人物であります。

バーニー・サンダース&キラー・マイク

で、キラー・マイクさんが今回のデモを受けてアトランタ市長と一緒に市民に向けて会見を行なったんですね。「こんな暴動や強奪をしても何の解決にもならないから、みんな平和的にこの問題を解決しようじゃないか」という風にアトランタ市民に呼びかけたまさにその人というところです。で、今からかける『Don’t Die』という曲なんですが、この曲の根底に流れているメッセージはまさに『F*ck Da Police』的な、「警察なんてクソ食らえ」みたいな感じのメッセージなんですよ。

で、一番最後のリリックもまさにそのワードで締められているんですけれども。最初の方にも「朝、起きたら捜査令状もなしに俺の家に警察が乗り込んできやがった」っていう風に始まるんですね。それで実際にアメリカではそんな風にな令状も何もなしに家に押し入って、結果無罪の黒人市民が命を奪われたり、人権侵害を受けたりしているっていうことが実際に起こっている。

それでキラー・マイクさん自身も会見で言ってたんですけれども。彼のお父さんも、姪っ子や親族にも警官がたくさんいるそうなんですよ。で、この曲の中でも「俺の父親は警官だった」っていう風にもラップしていて。本当に複雑な胸中でいらっしゃるんじゃないかと思うんですけれども。ここで彼の非常に強い叫びを聞いていただきたいと思います。キラー・マイクで『Don’t Die』。

Killer Mike『Don’t Die』

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
MUSIC GARAGE:ROOM 101
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました