スポンサーリンク
スポンサーリンク

星野源 アルピー平子『しまくり先生』を絶賛する

星野源 アルピー平子『しまくり先生』を絶賛する 星野源のオールナイトニッポン
スポンサーリンク

星野源さんが2020年5月26日放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中でAbemaTVで放送されているアルコ&ピース平子さんの『しまくり先生』を絶賛していました。

(星野源)あの、『しまくり先生』の話を先にしていいですか?(笑)。アルコ&ピース平子さんの『しまくり先生』の話を先にしていいですか?(笑)。僕、それこそ本当に勉強不足ながら、アルコ&ピースさんのことをほとんど知らなかったんです。テレビで出てくる時にちょっと見るぐらいで。それで当番組のディレクターのヒカルちゃんが番組を今もやってるんですよね。ディレクターをね。だからすごくお付き合いが長くて。もちろんアルコ&ピースさん、ずっと前から知ってたけども。

「しっかり見る」ということをなんとなく、なぜかしてなかったの。で、その中で、またそれもYouTubeを見ていたらAbemaTVの予告というか、ちょい見せみたいなシリーズでAbemaTVの番組を5分ぐらいとか10分とか見れるシステムがYouTubeにあってですね。それがあって『しまくり先生』って書いてあって……もちろんね、『しくじり先生』の文字りなんですけど。で、似たような感じのパロディー企画なんだろうなと思って、ちょっと気になってクリックしてみたの。

そしたら、それがめちゃくちゃ面白くて。で、「これは予告だけじゃ足りない」と思ってAbemaTVに入って全部通しで見たの。あまりにも面白くて。これ、ぜひ皆さん見て下さい。『しまくり先生』。まあその『しまくり先生』っていうのは『チャンスの時間』という千鳥さんの番組の中でね、いわゆるとあるキャラクターというか。講師をする先生がいて。それが平子さん演じるなのか、本人なのかはちょっと……あれはヒカルちゃん、どっちなの? 本人なの? ああ、本人なんだね、ヒカルちゃん。あれは。じゃあ、本人がしまくり先生として出てくるんですけども。

いわゆるその夫婦仲とか男女の仲……まあ、とにかく奥さんとしまくっているというところからのスタートで。今もしまくっている、アツアツ夫婦であるというところから、その講義をするんですけど。その講義もそうだし、千鳥さんの受け答えとかも相まって、もうとんでもなく面白い番組になっていて。まず、その『しまくり先生』、ぜひ皆さんに見てほしいのであんまり言わないですけど。「このコロナの自粛期間でずっと家にいなきゃいけないけども、夫婦ゲンカをしないようにするにはどうしたらいいですか?」みたいな、そういうことに対して授業をするんですけど。

全てを肯定していくアルピー平子

だから、全部を肯定していくんですよ。「いいじゃない!」っていう。で、「とにかく毎日新鮮なんだ。4日間、丸々いたことなんて僕ら、生まれてこのかたなかったでしょう?」っていうところからスタートして。「その4日間、ずっといるなんて、初めてだよね? 妻の4日目以降の顔は僕、初めて見るんだよ。そんなの、興奮しないわけがない!」みたいなところから、もうずーっと話していくんだけども(笑)。あんまりにも面白くて。「昼間の顔なんて見たなかったから、すごい新鮮だ」とか、「こんなにパジャマに毛玉が付いているんだ」とか、そういうところに着目して、とにかく奥さんに対して興奮してるわけですよ(笑)。

で、これは僕では伝えきれない面白さなんで、ぜひ見てください。勢いとか、そのしゃべり方とか、カメラの寄り方とかでもうすごい素晴らしい番組なっていて。しかもそれが1時間続きますからね、皆さん。僕、30分番組だと思っていたの。だから、1時間みっちりそれで、こんなに飽きないってなかなかないと思うんですよ。だからいわゆる他のコーナーとか挟まらないんですよ。ずっとそれなの。AbemaTVっていうのもあると思うんですけども。非常に濃厚な……で、たまにさ、なんかテレビ番組とかの収録とかである。あとはみんなでいる時とかになんかめちゃくちゃ爆笑する時とかってたまにあるじゃない?

変にツボに入っちゃって。「おもしれー!」ってなって爆笑してさ、そのまましばらく歩いたりする時ってあるじゃない? なんて言えばいいの? その爆笑した勢いで立ち上がって歩くみたいな。それを1人でするくらい面白かったのよ。なんか、笑いのウイニングランみたいなことを部屋で、リビングで1人でしてて。「バーン!」って笑って、「うーわ、面白え!」って言いながらリビングを1周するみたいな。「フハハハハハハハハッ!」とか言いながら(笑)。あれ、面白かったな。みんなに見てほしいんだ。

コサキン・関根勤の妻へのアプローチと一緒

で、その面白さって俺、なんか懐かしいなと思ったのが、コサキンに似てるんですよ。そのコサキンの関根さんの奥さんへのアプローチと一緒なんですよ、それって。だから完全に変態なんですけど。アプローチとしては。完全に変態なんだけど、全部肯定していくから。なんていうの? 気持ち悪くないし、見てて気持ちがいいぐらい変態なんです。なんか愛を感じてしまうというか。で、またそれがその復活したコサキンを聞いた後にその『しまくり先生』を見て。

その関根さんがね、奥さんとか娘さんにめちゃくちゃ疎まれながらも……もう、信じられないぐらいの疎まれエピソードみたいなのをするし、すごい冷たくあしらわれるっていう話をラジオでね、僕はちっちゃい頃に聞いていたんで。でも、その中に非常に愛があるようなところがなんか似てるなって思ったという話でした。本当に関根さんの、面白かったし。今もやっぱり気持ち悪い部分があるっていう感じですね。「優香ちゃんの赤ちゃんに生まれたい」とかっていう話をいまだにするんですよ?(笑)。

「もう!」とか言いながら小堺さんが聞いていて。あと小堺さんの進行の上手さに改めてビビリますね。すごいよね。あのさ、笑いながら、参加しながら進めるっていうのとか、やっぱりすごいですよね。あの2人と、あとそのスタッフさんの声も含めて……あれは鶴間さんでしょうか? そうだよね。いや、なんかそれも含めてチームワークだなって思いました。なので皆さん、『しまくり先生』と『コサキンDEワァオ!』、ぜひチェックしてみてください。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
星野源のオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました