スポンサーリンク
スポンサーリンク

宇多丸 福原遥『透明クリア』を語る

宇多丸 福原遥『透明クリア』を語る アフター6ジャンクション
スポンサーリンク

宇多丸さんが2020年3月24日放送のTBSラジオ『アフター6ジャンクション』の中で福原遥さんの楽曲『透明クリア』を紹介していました。

(宇多丸)ということで早速、行かせていただきたいと思います。1曲目、実は宇垣さんも縁が深い方ですよ。女優、声優で活躍されている福原遥さん。まあ子役時代からねずっと活躍されてきた福原遥さんが最近ね、音楽活動をされて。で、今回取り上げあるのが3月11日にリリースされたセカンドシングルなんだけど、思いのほか本格的というか。

(森田秀一)そうですね。これがいわゆる宇多丸さん好みな曲ですよね(笑)。

(宇垣美里)なるほど(笑)。

作詞:いしわたり淳治 作曲:Snail’s House

(宇多丸)そうなるのかな? 要するに日本の今の現行ポップスとしてものすごい端的に質が高い。なにしろ作詞がいしわたり淳治さんですからね。もう今、作詞家としてもトップじゃないですか? そして、トラックというかね、音楽面というか、楽曲を手がけていらっしゃるかSnail’s Houseという、これは星野源くんの『サピエンス』で参加していたりする方で。

いわゆるフューチャーベース的な音楽像と言いましょうか。で、そういう感じの音の今回の曲でもあるんだけど。だから福原さんって割とかわいらしい、ほんわかしたムードじゃない? というイメージで行くと、いしわたり淳治さんの歌詞もちょっとピリッとした、ちょっと時事的メッセージが入ってたりとか。歌もものすごい低温っていうかクールな感じで。

宇垣キュートな感じとはまた別なんですか?

(宇多丸)聞いていただくとなかなか意外なかっこいい曲です。お聞きください。福原遥さんで『透明クリア』。

福原遥『透明クリア』

(宇多丸)はい。福原遥さんのセカンドシングルで『透明クリア』、お聞きいただいてます。結構本気の音楽活動なんですね。

(宇垣美里)うん。かっこいい。

(宇多丸)かっこいいやつでしょう? ということで、たぶん今後もちゃんとやっていくってことなんだろうなっていう。

(森田秀一)これで終わりじゃもったいないですよね。

(宇多丸)そういう感じでね。ご本人もおそらくモチベーションがあるからここまでちゃんとしたことをやるんだろうなっていう。女優さんが歌う曲っていうか、女優さんが出すポップミュージックっていうののよさがあって。藤井隆さんなんかはそういうのが大好物なんだけども。それに新たな系譜が加わったのかな?っていう感じだと思います。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました