スポンサーリンク

宇多丸 映画鑑賞マナー 上映中の携帯画面の光が気になる問題を語る

宇多丸が選ぶ 2014年映画ランキング ベスト10&ワースト1 宇多丸のウィークエンド・シャッフル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

宇多丸さんがTBSラジオ『タマフル』の中で、最近気になる映画鑑賞時のマナー、上映中に携帯電話を操作する人の画面の光が気になってしまう問題を語っていました。

(宇多丸)あの、『96時間/レクイエム』をね、見に行った時の客席。ちょっと客席マナーの話をしようと思ったんですけどね。また今度にしておきます?あの・・・久しぶりにっていうか、珍しく、要は客席で、いま客席マナーの最大の問題は、昔と比べたらだいぶいいですよ。みなさん。あと、やっぱりシネコンの椅子とかって昔と比べると、前の人の席の座高とかが気にならなくなったから。席で前の人の帽子かぶっているとか、髪型がこうだとか、座り方がああだとか、前の席の人とトラブるってことはまずなくなったと思うんですけど。

で、携帯もまあ、鳴らす人はまずいなくなりましたよ。本当、いなくなりましたよね。っていうか、携帯を音鳴らすのがもう、流行ってないの?そういう意味では。逆に。ポンポロロン♪ぐらいは鳴るけど。なんか、あんま通話はよっぽどの時しかしないみたいな。手軽にやり取りできるLINEだなんだっていうのがあるからなんですかね?で、まあ音なんかは鳴らないけど、要は画面を見ている。液晶画面を。それこそLINEだの、SNSを見てるんですかね?まあ、そういう人がやっぱり、たまにとは言えないな。やっぱりその、1回あたりかならず1人や2人はぜったいにいる現象ですよね。

スポンサーリンク

音だけでなく、液晶画面も迷惑です

で、もちろん褒められたことじゃないし、これに関してはすごくね、各映画館の人に強く言いたいことがあって。『液晶画面も迷惑です』ってたしかに言ってる映画館もあるんだけど、かならずしもはっきり言っているところばっかりじゃない。絵的に表現してるんだろうけど、みたいな。でさ、『NO CELL PHONE!』みたいなさ。そうするとさ、音を鳴らさないってことはみんな徹底してて、『はい、私、鳴らしてませんけど?』みたいな。それだけじゃなくて、その液晶を見るのも光るからちょっと目立つ。気が散っちゃって嫌ですよっていうのを、結構もうちょっとはっきりと、どの映画館も言ってくれないかな?という風にいつも思うんですよね。

あの、はっきり言って、俺、盗撮してる人なんか見たことがないけどね。だから、ビッビッビッビッ!って、踊りは結構ですよ。あの踊り、新バージョンの踊りのこう、上下にやるのとか、たしかにちょっと気持ちいいから、いままでのバージョンよりは結構いいかな?と思って見てるけど。あの、映画泥棒さ。でも、映画泥棒をやる10分の1の熱心さでいいから、液晶のことを本当、言ってほしいわっていうのがあって。ただ、とは言えもう、言っててもきりがないくらい本当、毎回いるから、そんなんじゃ文句つけないですよ。

ただちょっと、今回さすがにちょっと、久々に言ったのは、前にね、この番組では有名な話ですけど。あの品川ヒロシさんの『サンブンノイチ』という映画を見ている時にですね、非常に二転三転するね、ストーリーについて行けなくなったのか、カップル。この番組のディレクターのミノワダくんがいる隣に座っていたカップルが、やおらそのストーリーのまとめサイトをチェックしだしたという。『本当、わかんねーんだけど』ってチェックしだしたという。

なんて言うの?そこまでじゃないけど、でも、ある意味それよりちょっと悪質になり得たと思うんで、というのは、まあ見始めて。レクイエム、始まって。『EUROPA CORP』なんて出て。そうするとね、ずっと見てて。やっぱ大抵の人は、少なくとも映画泥棒のくだりぐらいでは決して・・・最悪、映画会社のマークくらいでは、まあまあがんばって。そこまでは見ていて。その後、なんか時間を見たりとかさ、するために見たりするんだけど。そのたびに、一発ぐらいはね、チッ、チッチッ・・・って鳴らしますけど。

それはいいんだけどさ、とにかく一向に消す気配がないわけですよ。横にいたね、若いのかな?20代半ばとかなのかな?なんか、そこそこおしゃれしたようなね、シュッとした男の子だけど。今風の子ですよ。要はその、液晶をつける人の特徴は、それがマナー違反だと思ってないんですよね。だからまあ、いきなり頭ごなしに言ったりしたら、逆に怒られちゃうんじゃないか?っていうぐらいの感じで。で、その子もやっぱり、まったく悪びれる様子もなく、画面をこうやっていじっているわけですよ。

しかも、なんか時々画面に目を・・・映画のスクリーンに目を移しながら、またこっち戻してこうやっている。だから下手すると・・・いや、そのさ、昔の植草甚一さんとか映画を見ながらメモをするなんていう人、いるじゃない。で、たまにシネフィルチックな人でこう、メモしている人、いるじゃない。あれも実は、静かにやってくれりゃいいんだけどさ。結構気になる時もあるんだけど。まあまあ、いいや。まさかとは思うが、スマホで映画見ながらメモする新世代シネフィル世代!?でも、テメー!みたいな(笑)。でもテメー、殺すぞ、この野郎!みたいな。もしそんなだったら、殺すぞ、テメー!みたいに。

ぐらいの勢いで、画面見ながら。これがね、結構数分続いたから。もしこれ、映画見てる間中やられたらたまったもんじゃないなと思って。『ちょっと・・・ちょっと、通路を挟んでちょっと、こう・・・』って言ったら、でもすぐ、『あ、すいません』ってすぐやめて。最近のみなさん、そういうのは良かったですね。ただ、こういうのって注意した側も、『ああ、なんか・・・』ってね。たとえば若い子でさ、それこそ僕みたいにやたらと映画館来るような人じゃないとして、たまに映画館来て、知らないおじさんに注意されたらあまりいい思い出じゃないじゃないですか。なんか、ね。

『ああ、なんか、ひょっとしたらあれは、SNSをちょっと見てただけで、もうちょっとしたら切ったのかもしれないのにな・・・』とかちょっとね、ウジウジして。ウジウジしてたのもあるし、いろんな意味もあって最初の96時間/レクイエムはほとんど頭に入ってこなかった!(笑)。うーん、それはその人のせいなのか、俺のせいなのか、レクイエムのせいなのかは後ほどちょっと・・・っていう感じですかね。はいはい。とにかく、これ聞いている方で、『あ、そうなの?あれ、マナー違反なの?』っていう方いらっしゃったら、本当にちょっとそれ、やめていただきたい。映画館っていうのはやっぱり暗い中なんで、本当目立つんでね。

お家でやる分にはね・・・ただ、お家でそれをやってると、やっぱり今度は映画に集中できなくなってというのはありますからね。やっぱりお家でも携帯を切った方がいいですし。僕なんか、ワイヤレスヘッドホンに雑音が入るからやむなくですけど、ネットのWi-Fiも切る。これでもう、没入ですよね!没入!それにより、全ての他の仕事を忘れ・・・(笑)。没入!これが可能になる。映画というのはね、せっかく2時間とかやるわけですから。ええ。それがいいんじゃないでしょうかといったあたりでございます。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました