スポンサーリンク

吉田豪・眉村ちあき・ぱいぱいでか美 鈴木愛理を語る

吉田豪・眉村ちあき・ぱいぱいでか美 鈴木愛理を語る SHOWROOM
スポンサーリンク
スポンサーリンク

眉村ちあきさんとぱいぱいでか美さんが『猫舌SHOWROOM 豪の部屋』に出演。吉田豪さんと鈴木愛理さんについて話していました。

(吉田豪)もう、でもテレビでも失敗をしなくなって来たんですか?

(眉村ちあき)テレビで?

(ぱいぱいでか美)でもあれ、見ました。朝方の生放送。4時ぐらいの。

(眉村ちあき)朝方……ああーっ!

(吉田豪)音楽番組の?

(眉村ちあき)音楽の日だ。

(ぱいぱいでか美)そうそう。

(吉田豪)あの脇ジミのやつ?

(眉村ちあき)アハハハハハハハハッ! 脇汗かきすぎて(笑)。

(ぱいぱいでか美)あったわ(笑)。そうそう。見てました。

(眉村ちあき)脇汗をかきすぎて隠すの必死でした(笑)。

(吉田豪)隠せてなかったですよ(笑)。

(眉村ちあき)あの週に鈴木愛理さんに挨拶しました。

(ぱいぱいでか美)ああ、愛理さん。モーニングも出てましたからね。

(吉田豪)先週も。

(眉村ちあき)火曜The Nightで。

(ぱいぱいでか美)ああ、そうか。カラオケ大会。

(吉田豪)ねえ。元巨匠の岡野さんがここのゲストで。「一緒に行きましょうよ」って言われて。「眉村さんがゲストだからいいや」と思って行って。最高でしたよ。

(ぱいぱいでか美)いいなー!

(眉村ちあき)ずっと私の楽屋にいましたよね。

(吉田豪)急だったんで。「控室がないけどどうしますか?」って言われて、「岡野さんの控室か眉村さんの控室のどっちかにいます」って言って、眉村さんを選び……(笑)。

(ぱいぱいでか美)なんで岡野さんを選ばないの?(笑)。もう散々しゃべったからか。

(吉田豪)あと、単純に何度も眉村さんの控室にいたことがあるんですよ。それで慣れているっていうね。でも、鈴木愛理の生歌をあの至近距離で見てっていう。

(ぱいぱいでか美)うんうん。羨ましすぎた。マジで。

(眉村ちあき)きれいな人だった。

(吉田豪)完璧なアイドルでしたね。

スポンサーリンク

人たらし・鈴木愛理

(ぱいぱいでか美)何か本当に人たらしなんですよ、たぶん。で、このエピソードは表に出すの、たぶん初めてなんですけど。普通にファンだけど、大森さん主催のビバラポップとかで共演して、Twitterとかで相互フォローしていただいていて。結構気さくにリプライしてくださったりとかするんですけども。たまに。で、インスタライブを見てたら、愛理ちゃんが岡山にライブをしに行ってる日で。で、コーヒー……なんかカフェラテが好きなんですよ。カフェオレ缶コーヒーだとか、そういうのがね。で、「美味しいコーヒー屋さんを教えてください」って言ってるのに、そのファンがノリで「ドトール」「スタバ」とかチェーン店を言うノリになっていて。「そうじゃない!」みたいな。すっごいかわいいインスタライブをやっていて。

(吉田豪)フフフ(笑)。

(ぱいぱいでか美)で、結局それで時間切れになっちゃって、誰も有益な情報を与えないまま終わっちゃったんですよ。で、私は岡山にすごい友達が多くて、しかもその友達がコーヒー屋さんだったんですよ。しかも岡山の駅直通のお店を知ってたんで、「今日のライブの会場がどのへんにあるのかわからないですけど、岡山駅の直通でこういうお店があります」って。食べログのURLをTwitterのDMで「実はインスタライブを見てました」みたいな感じ送って。そしたら「ありがとうございます」って返事が来て。それで、そのイベントとかが終わって駅を使って変えられる時にDMで動画が届いて。それで自撮りでこうやってコーヒーを飲んでいて。「でか美さーん、コーヒーめっちゃ美味しい! ありがとうございました」っていう動画をくれたんですよ!

(眉村ちあき)優しい!

(吉田豪)完全に1人のための動画を?

(ぱいぱいでか美)そう。私だけに! で、普通にインスタのストーリーとかTwitterには「美味しいコーヒー屋さんを教えてもらいました」みたいな感じで載せていて。「これ、ワシが教えたんやで!」って(笑)。

(吉田豪)フフフ(笑)。

(ぱいぱいでか美)でもなんか、そのそこまでのやり取りって全然あることなんですけど、わざわざ動画を送ってくれるってマジでないし。で、自分がしてもらった時もそんなのしたことがないから。

(吉田豪)普通にメールひとつで返すよね。

(ぱいぱいでか美)そう。これが愛される理由だと思って。本当に感動したんですよ。普通に嬉しい気持ちもあるし。

(吉田豪)「あの鈴木愛理が!」っていう。

(ぱいぱいでか美)そう。なんか気さくな人すぎて。「なるほどね!」みたいに思ったっていう。

(吉田豪)この前のその火曜The Nightの後で眉村さんと鈴木愛理が話してたのを横でずっと聞いていて最高だったんですよ。

(眉村ちあき)えっ、なんの話?

(吉田豪)全然覚えてないですか? カラオケ大会で眉村さんが『おぼっちゃまくん』の歌を歌って入ってきたんですよね。まずそこに食いついて。「私も大好きなんですよ!」みたいな(笑)。

(眉村ちあき)「私もそういうの、好き」って(笑)。

(吉田豪)そうそう。「そういうの好き! ともだちんこが」みたいな(笑)。

(眉村ちあき)「私もともだちんことか好き」って(笑)。

(吉田豪)そう言うと誤解されるから! もうちょっと言い方をちゃんと考えましょう?

(ぱいぱいでか美)それぐらいの言葉が面白いと思うっていうね。

(吉田豪)そうそう。意外とノリが近いというか、全く真逆の人かと思ったら……。

(眉村ちあき)そう。そんな風に言われて。

(吉田豪)「一緒に何かしたい」ぐらいの感じで。

スポンサーリンク

意外と眉村ちあきとノリが近い

(ぱいぱいでか美)えっ、見たいな。眉村ちあき×鈴木愛理はちょっと見たいですね。

(中略)

(吉田豪)でも、その鈴木愛理さんが思ったよりそっち側の人で。良かったんですよ。

(眉村ちあき)そう。友だちになれそうって思いました。

(ぱいぱいでか美)なれそう。たしかに。想像つく。2人は。

(吉田豪)まあね、たぶんいい意味でそのアイドル性が高いけど子供感もちゃんと保っている人だから。

(ぱいぱいでか美)なんか昔……私、普通にやっぱりハロプロのファンなんでラジオとかも聞いてるんですけど。Juice=Juiceの宮本佳林ちゃんと鈴木愛理ちゃんが一緒にパーソナリティをやってる曜日の帯のやつがあるんですけど。その時に「ペットを飼うなら……」みたいな話題で。で、宮本佳林ちゃんと「チンチラ」で盛り上がってる回っていうのがあって。それが本当に良くて。それを聞いた時からあの2人には絶大な信頼を置いていたんですよ。「チンチラ」ではしゃげる感じ、すごいかわいいじゃないですか(笑)。

(吉田豪)中身はなくてもテンションが上がり……(笑)。

(眉村ちあき)フフフ、音で(笑)。

(ぱいぱいでか美)そうそう。音で。ピュアなんだなって思いました。「チンチラ」ではしゃげるのは。

(吉田豪)本当、49年間生きてきて至近距離であぁ!の『FIRST KISS』を聞ける日が来るとは思わなかったですよ。

(眉村ちあき)興奮してましたね(笑)。

(吉田豪)明らかに普通じゃないリアクションを(笑)。

スポンサーリンク

至近距離であぁ!『FIRST KISS』

(ぱいぱいでか美)LINEしてほしかったですわ。「今すぐAbemaのスタジオに来た方がいいよ」って。スッと聞きにだけ行きたかった。

(吉田豪)あの掟ポルシェが興奮していましたもんね。「あぁ!」って(笑)。

(ぱいぱいでか美)そりゃ興奮するわ。

(吉田豪)あれはそれぐらいの事件でしたね。その事件性に気づいてるのが僕1人っていう(笑)。

(ぱいぱいでか美)共有したかった!

(吉田豪)「ヤバい!」っていう(笑)。『初恋サイダー』を真横で聞くとも思わなかったですね。

(眉村ちあき)『初恋サイダー』ってよくアイドルがカバーしているじゃないですか。

(吉田豪)死ぬほどやっていますね。

(ぱいぱいでか美)ふざけんな!って思いますよ。

(吉田豪)フフフ、「原曲へのリスペクトがあるのか?」っていうね。

(眉村ちあき)『初恋サイダー』が1日5回ぐらいやってるような対バンにめちゃくちゃ出ていたから。「本物や!」って思って。ちょっと真顔でずっと見ちゃいました(笑)。

(吉田豪)フフフ(笑)。

(ぱいぱいでか美)もうレベルが違いますよね。

(吉田豪)よく言うんですよ。「本当にカバーをやるんだったら、勝てるカバーやろうよ」っていうか。あんなにクソ上手い人たちのカバーをやったね、全然……「それ、あなたの方が下手だ」っていうだけでしかないから。すごい思うんですよ。

(ぱいぱいでか美)「カバーって何をもってカバーって言うんだろう」っていうのも、そのアイドル現場では思う時がありますね。オケを流しているだけの状態っていうか。

(吉田豪)「それはただのカラオケですよね?」問題ね。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました