スポンサーリンク

星野源 木梨憲武との作詞ユニット・星野青果店と木梨サイクル結成を語る

星野源 木梨憲武『I LOVE YOUだもんで。』を語る 星野源のオールナイトニッポン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

星野源さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で「星野青果店と木梨サイクル」を結成したことを話していました。

(星野源)そして僕、星野源と木梨憲武さんの作詞ユニット「星野青果店と木梨サイクル」が誕生することになりました。フフフ(笑)。「どういうこと?」っていう感じはあるかもしれませんけども。12月11日発売のアルバム『木梨ファンク ザ・ベスト』に収録される楽曲『OTONA feat. 久保田利伸』の作詞を担当いたします。さあ、そうなんです。僕がノリダーの写真を撮った時にですね、実はあの時に……あれ? あの前だっけ? あの時だっけ? どっちだっけ? でもたぶん、あの時。あれ? どっちだっけな? 忘れた……(笑)。

この投稿をInstagramで見る

夢が叶う瞬間の顔

Gén Hoshino 星野源(@iamgenhoshino)がシェアした投稿 –

どっちだっけな? あんまり覚えてない。2回、行かせてもらったんです。でも、たぶんあの時だと思うな。で、その時に「源ちゃん、なんか一緒にやろうよ」みたいな話になって。「ああ、いいですね」って言って。で、その時点で「もう曲がいくつかあるんだけど……」みたいな。それで聞いてよくて。「ああ、ぜひぜひ」って言って。それで「なんか一緒にやりましょう」って。でも、「ただ僕が詞を提供するだけみたいなのは面白くないんで、なんか木梨さんと一緒にユニットを組みたいです」って言って。

スポンサーリンク

「星野青果店」の意味

「じゃあ、ユニットにしましょう」って。それで僕が木梨さんのことを思いながら書いた歌詞で。それを木梨さんが直して、僕もまた直して……みたいな。そういう感じで作っていった詞ですね。で、星野青果店と木梨サイクルってのは、「ユニット名は何がいいかな?」って考えた時に、割と一発目に思いついて。で、木梨サイクルって木梨さんのご実家の自転車屋さんで。僕は実際に自転車を買わせていただいて。「大沢さん」と名付けた自転車を買わせていただいたんですけども。

木梨憲武 星野源の木梨サイクルでの自転車購入を語る
木梨憲武さんがTBSラジオ『土曜朝6時 木梨の会。』の中で実家の木梨サイクルに星野源さんが来店して自転車購入をした話をしていました。

それがきっかけで木梨さんとしっかりコミュニケーションをとるようになったってのもありますけど。それで「木梨サイクルっていい名前だな」と思っていて。僕は実はというか、何回か言っていたんですけども。昔、実家が八百屋だったんですよ。それで「星野青果店」っていう名前だったんです。で、そこがちょっと面白いなって思って。なので「星野青果店と木梨サイクル」っていう。最初はちょっと違う違う名前で1回、提案したんですけども。やっぱりリアルな方が面白いなと思ったんで、星野青果店と木梨サイクルという風にしました。

またね、久保田利伸さんが自分の書いた詞をちょっとね、歌ってくれるっていう。全面的に久保田さんが歌ってるわけじゃなくて、要所要所で歌ってるんですけども。やっぱり僕のね、小さい頃の原体験のひとつとして久保田さんがすごくあるので。それもなんか嬉しかったですね。

木梨さんのメールを……東京都の方。「先日の木梨さんのラジオで新ユニット星野青果店と木梨サイクルが作詞された『OTONA feat. 久保田利伸』が初オンエアーされていましたね。もうユニットのネーミングして最高です」というね、メールをいただきました。ありがとうございます。大阪の方。「以前、源さんのラジオで『Snow Men』を久保田利伸さんに評価されて嬉しかったとお話をされていたことを思い出し、胸が熱くなってしまいました」。そうなんですよ! そうなんです。そう。だからなんかちょっとご縁を感じたというか、嬉しかったですね。

そうなんですよ。僕、『Snow Men』っていう楽曲でネオソウルというものへのアプローチみたいなものはずっと昔からちょくちょくちょくちょくやっていますけども。全面にしっかり出して、日本人としてそういうものをやるというのはどういうことなのかというのを考えて。それを久保田さんがラジオで聞いてくださって。それでたまたまこのオールナイトニッポンの岡村さんの歌謡祭で久保田さんが出られた時に楽屋で久保田さんがそのお話をしてくださって。すごく嬉しかったという。

なので、今回も嬉しいですね。なんかちょっと……ねえ。嬉しいです。しっかりとお会いしたいなっていうのがありますね。木梨さんも先日のラジオで「3人で踊れたらいいよね」みたいなことをおっしゃってくださっていて。嬉しかったですね。そんな感じでこの曲、もう実は木梨さんのラジオでワンコーラスはかかっていて。僕もじゃあワンコーラスだけかけさせていただこうと。

きっとね、なんかビデオとかも作るのかなあと思うので。フルがその時に。なんで今回は……木梨さんがフルでかけたら、僕もかけたいななんて思っていますけども。ワンコーラスだけお送りしようと思います。作詞は星野青果店と木梨サイクルでございます。嬉しいね。小学生の頃の僕に伝えたいよね。木梨さんのモノマネをしすぎて友達から嫌われた僕が(笑)。いつか木梨さんとユニットを組むよっていう。ねえ。嬉しいです。聞いてください。木梨憲武さんで『OTONA feat. 久保田利伸』。

スポンサーリンク

木梨憲武『OTONA feat. 久保田利伸』

はい。お送りしたのは星野青果店と木梨サイクルが作詞をした木梨憲武さんの新曲。12月11日発売。『OTONA feat. 久保田利伸』でした。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました