スポンサーリンク
スポンサーリンク

佐久間宣行 テレ朝・加地倫三、オークラとの飲み会を語る

佐久間宣行 テレ朝・加地倫三、オークラとの飲み会を語る 佐久間宣行のオールナイトニッポン0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

佐久間宣行さんがニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン0』の中でテレ朝の加地倫三プロデューサー、作家のオークラさんとの飲み会の模様を話していました。

(佐久間宣行)1個、さっき起きた出来事があって。さっき、ニッポン放送に来る前に五反田あたりでメシ食っていて。それでメシ食って、そのままニッポン放送に行こうかなと思ったら店員さんが「佐久間さん、ケンカだ! ケンカですよ!」って言って。「えっ、ケンカ? なになに?」「ケンカ、見に行きましょうよ!」って。その店員さんが言うのよ。それでバッと出たら、50代ぐらいのハゲたおっさんと白髪のおっさんが『フルメタル・ジャケット』ぐらいの勢いで「テメエ、誰なんだよ?」「おめえ、ナメんじゃねえぞ!」っておじさん同士で口喧嘩してて(笑)。

50代よ? もうゴリゴリのケンカをしてて。「うわっ! ケンカって、これか……」って思っていて見ていたの。五反田のスナックの前あたりでケンカしてるの。で、「お前、誰だよ?」って。おっさんが。はじめて会ったんだろうね。はじめて会ったスナックで……「表、出ろや!」だよ。で、白髪の方が「おめえ、誰だよ?」って言ったらハゲている方が「サトウだよ!」って。

そしたら白髪の方が「嘘つけ。お前、偽名だろ? サトウなんて名前じゃねえだろ? ビビってんだろ、お前、コラッ!」っつって。もう50のおっさん同士だよ? 「ビビってんだろ、コラ、タコ!」って(笑)。それで「違う違う! 正真正銘のサトウだよ!」って(笑)。「『正真正銘のサトウ』ってなんなんだろうな?」って思って。そしたら「おう、じゃあサトウ、コラ!」「『さん』付けしろよ、呼び捨てすんなよ」「『サトウさん』か、コラ! サトウさんって呼べばいいのか、コラッ!」っつって……一向にケンカしないのよ。フハハハハハハハッ!

手は絶対に出さない(笑)。で、俺は10分ぐらい見ていたんだけど、「ああ、これはケンカ始まらねえな」って思って。で、ササッとメシ食ってニッポン放送に来たんだけど。っていう、どうでもいいんだけども、50代のケンカ……情けない(笑)。だからもう、おじさんになったらああいうケンカはやめようって思った。落とし所を探り合ってるのよ。「おう、コラ! サトウ、コラッ!」とか言いながら、「どっちか帰ってくれねえかな?」「おい、お前が帰れよ……大丈夫、帰る感じ?」「えっ、俺から行く感じ? 違うでしょう? ここはもう帰るでしょう?」っていうのを探り合っている「おい、コラッ!」「サトウ、コラッ!」っていうのを今日、見たっていう。

で、いまのはケンカの話なんだけども、もう1個、先週かな? 久しぶりに加地さんと飲んだのよ。インスタとかに写真も上げたんだけども。加地さんと会ったんだけど、それが1個、急に加地さんから連絡があって。「東京03のライブを見た。東京03のライブがあまりにも面白かった。特にラストのコント……オークラさんが書いているって聞いたんだけども。あれ、すごく感激したから佐久間くん、オークラさんを紹介してくれ」って。作家のオークラさん。1回番組にもゲストに来てくれたオークラさんね。

「佐久間くん、オークラさんを紹介してくれ」

「でも加地さん、別に自分で連絡をすればいいじゃないですか」「いや、ずっとやっている作家さんってさ、演出家の彼女みたいなところがあるんだよ。佐久間くんの彼女を取るみたいな感じがするから、ちょっと気を使ってたんだよ。でも俺ももう50超えているし、制作キャリアもそんなに長くないだろうから、好きな人と会って好きな人と面白いものを作りたいなと思って。だから佐久間くんさ、悪いんだけどさ、紹介してよ」って。それで加地さんが店をセッティングしてくれて。オークラさんと俺と加地さんの3人でメシ食うってなったんだけど。

その2日前ぐらいからね、「会わせたくないな……」って思って。なんか、「取られちゃう……」って思って。フハハハハハハハッ! それまでは思っていなかった。全然思っていなかったのよ。「ああ、加地さん、紹介しよう。オークラさん、面白いから加地さんと……」ってずっと思っていたんだけど。「……会わせたくないな?」って思って。フハハハハハハハッ! 「あれ? オークラさん、忙しいって言ってたから、断ってくれないかな?」って思って。

「オークラさん、いま舞台の脚本かなんか、書いてるじゃん。忙しいんじゃない? 加地さんのやつ、キャンセルしとく? リスケしとく?」っつったらオークラさんが「いやいや、悪いんで。加地さんが店、取ってくれているんだから俺、行きますよ!」「クソッ……」って思って。フハハハハハハハッ! で、当日さ、オークラさんと別で一緒に会議やっていたから、そのまま一緒に加地さんのところに向かったのよ。

なんか、変な気持ちでさ。オークラさんと2人でさ、加地さんの取ってくれたお店。で、しかも10分ぐらい早く着いて。まあまあ、後輩だから先に待とうってことで10分ぐらい早く着いて、ガラッと開けたらもう加地さんが待っているのよ。ソワソワして。オークラさんに会いたくて。フハハハハハハハッ! 全員おじさん(笑)。全員おじさんで加地さんが立ち上がって「ああ、オークラさん、はじめまして!」みたいな。俺の時にはあんなさ、ソワソワしている加地さん、見たことないわけよ。

それで、「オークラさん、座ってください」って。「ここは○○が美味いですから」みたいなことを言って。俺の時には加地さん、こんないい店取ってくれたことないわけよ。ちゃんとした店を取ってさ。で、オークラさんが俺の隣に座って、加地さんが向かいで。で、乾杯したぐらいから加地さんすぐにさ、「とにかく東京03のあの今回のライブが面白かったです。オークラさんの最近やっている仕事って全部面白いですよね!」みたいなことをブワーッと加地さん、オークラさんのことを褒めているのよ。

で、その時に気づいたんだよね。「俺、オークラさんのこと最近、褒めてねえな……」って。フハハハハハハハッ! 「しまった!」って思って。「俺、オークラさんともう15年ぐらい仕事してるけど、最近こいつのことを褒めてねえな。マンネリになったな……」っていうのを加地さんに気づかされたのよ。「うわっ、でもいま、ここのタイミングで褒めるのもあれだから……」と思って。「東京03のオークラさんのコントって、俺は10年ぐらい見てますけど、ずっと面白いんすよ」みたいな、古参をアピール。フハハハハハハハッ!

オークラ古参ファンアピール

「ずっとね、面白いんすよ、こいつは」みたいな(笑)。まあ、オークラさんの方が歳上なんだけど。そんなことを言ったら、「オークラさん、脚本家としてもすごい。たとえばあれなんじゃないですか? たとえば福田雄一さんとかみたいにオークラさん、そっちの方も行けるんじゃないですか?」みたいなことを加地さんが言うわけ。そしたらオークラさんが「いやいや、そんなことないですよ」みたいなことを言っているのよ。頬を赤らめてさ(笑)。

でさ、俺もさ、それは思っていたわけ。言ってないだけで。それ、言ってないだけで思っていたのよ。でももう遅いから。「それはありますよね! うーん、でもどうなんすかね? オークラさんは脚本の道っていうか、お笑いやっていた方がいいっていうのもあるんですよね」って思って。もう逆張りをしたのよ。そしたらオークラさんが「いや、お笑いだけじゃダメかもしれないですから。まあいろんなことをやっていきたいです」って言って。もう、バッサリ!(笑)。

その途中ぐらいから俺、ちょっとずつ黙っちゃってさ。「ああ、これか……俺、オークラさん、渡したくないかも……そしてこれが、本当のおっさんずラブなのかも?」って。フハハハハハハハッ! という風に思って。いや、加地さんは本気なのよ。で、「仕事、頼んじゃおうかな?」って言った時に俺をチラチラ見るのよ。「いいよな?」みたいな。で、俺ももうなんか「悪い」とか言えないから。「いやいや、どうぞ、どうぞ」って。

そしたら急に加地さんが「そう言えば話が変わるけど、会議の進め方っていうのに悩んでるんだよ」「どういうことですか?」って言ったら、加地さんとか俺みたいな総合演出をやるタイプは結構自分で仕切ってしゃべるんだけど、他の番組の会議とかをいろいろと聞いてくと、番組によって会議の進め方が全然違う。最近、加地さんは日テレの進め方とかいろいろと知ったから、「俺、いろんな人の会議に興味があるんだよね。佐久間くんの会議さ、覗かせてもらってもいい?」って言われて。

「ええっ?」「ゴッドタンの会議って何時にやっているの?」「月曜の朝ですけど……」「それさ、俺行ってもいいかな? 後ろで見ているから。全然邪魔、しないから。いいかな?」って言われて。はっきりと言ったね。「絶対いやだよ!」って。フハハハハハハハッ! 恥ずかしいし、やりにくいのもあるけど、まずやっぱりね、俺とオークラさんがしゃべっているところを見られたくないっていうのもあるから(笑)。

というのもあって、まあ、そういうことがあったのよ。それで、そんなオークラさんとね、やっぱりこれはもう1個か2個、番組を増やさないとダメだって思って。もっと会議をして……会議の時間をもらわないと。もっと会いたいから。フハハハハハハハッ! もっと会いたいからやらなきゃいけないっていうのもありまして、ひとつ番組に関する発表があるんですよ。オークラさんと僕がやる番組がもうひとつ、増えますっていう。それが、『ウレロ』っていう番組がありまして。それが12月に復活します! フハハハハハハハッ!

『ウレロ』復活

タイトルはまだ未定なんですけども。12月に4回だけ復活するんで。10月15日に初回収録がありまして。この1時間後ぐらいにリリースが出て、出演者全員のコメントも出て。初回収録日の観客募集があるので、ぜひ。このね、熱い気持ちでいま、俺は『ウレロ』の会議もバリバリにやっているから。というのと、あとはこれ、本当にどうでもいい話なんだけども。『ウレロ』を復活させなきゃいけない理由っていうのがもう1個、あって。

今年の年始ぐらいに東京03の飯塚さんからLINEで動画が送られてきて。その動画に早見あかりが映っていて。早見あかりがたぶん飯塚さんと偶然、何かでメシを食ったのかな? その時、早見あかりがワンショットで「『ウレロ』がやりたいです。『ウレロ』、やりたくて仕方ないです。佐久間さん、もう前回の『ウレロ』が終わってから3年です。私に『ウレロ』、やってくれるって言ったじゃないですか。やらないんですか? 詐欺ですか? はいはい、大人は何でも叶えてくれるんじゃなかったんですか? 佐久間さん、そういう人だったんですか?」っていう動画が送られてきて(笑)。

で、慌ててやることになったので。これ、お楽しみにしていただきたいと思うんですね。オークラさんと、会議するぞ! フハハハハハハハッ!

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
佐久間宣行のオールナイトニッポン0
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました