スポンサーリンク

オードリー若林と佐久間宣行『あちこちオードリー』を語る

オードリー若林と佐久間宣行『あちこちオードリー』を語る 佐久間宣行のオールナイトニッポン0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

オードリーの若林さんがニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン0』に出演。佐久間さんと『あちこちオードリー』について話していました。

(佐久間宣行)(メールを読む)「佐久間さんと若林さんに質問です。お笑い芸人を目指すにはテレビに出ること、MCをやることを目指していないとダメなのでしょうか? 私は中学生で君の席を見てからずっとお笑い芸人になりたいと思っています。でも私はテレビに出たいと思いません。面白い漫才をやりたい、コントを作りたい。それだけなのです。テレビの第一線でお笑いに関わっているお二人はどう思いますか?」。

(若林正恭)はー、なるほど。うーん。

(佐久間宣行)でもまあね、別に漫才だけやっている人もいるしね。

(若林正恭)そうですね。まあ、なんだろうな? 自分でこういうのって選べないっすよね。

(佐久間宣行)そうそうそう。自分で頑なに出ない人もいるよ。ゆにばーすの川瀬とかね。

(若林正恭)はいはいはい。

(佐久間宣行)あいつはたぶんM-1を取るまで……要はキャラクターがひっくり返るのが嫌なんだって。漫才が受けなくなるから。

(若林正恭)なるほどなー。すごいな。

(佐久間宣行)で、それは、納得だなと思うのよ。キャラクターがひっくり返って受けなくなるっていうことはテレビとかであるからね。

(若林正恭)うんうん。僕もこんなに出ると思っていなかったっすもん。そのネタ以外で。本当に最初の最初は。

(佐久間宣行)そうだよね。

(若林正恭)俺、本当に千鳥さんとか笑い飯さんに憧れていたから。ネタ番組に何ヶ月かに1回ぐらい出て。ナイツとか……まあ、ナイツも最近は出ますけども、そういう感じになりたいなって思っていましたからね。だから春日がああいう感じだと思わなかったっすからね。

(佐久間宣行)ああ、春日があんなにテレビタレントとして優秀だとは俺も思わなかったよ(笑)。

(若林正恭)フハハハハハハッ! 佐久間さん、それ結構はっきり言いますよね。いつも飲むと(笑)。加地さんもなんか言っていたな。前に会った時、「ここ3年ぐらいで面白くなったよね。春日って」って(笑)。

(佐久間宣行)だっていちばん最初の頃のさ、全部台本に赤字でボケまで書いていた春日を見ていたからさ。で、「書かなくていいし、現場でなにが起こるかわからないじゃん」って言っても頑なに全部書いていた頃の春日は、「もしかしたらテレビに対応しにくいんじゃないかな?」って勝手に心配していたから。

(若林正恭)ああ、なるほど。だからああいう先輩に学校の放課後みたいな感じで気持ちよくいじらせる人っているじゃないですか。結構春日ってできないんですよね。

(佐久間宣行)そうそう。いじらせないんだよね。

(若林正恭)俺、あれですもん。「バナナさんとかおぎやはぎさんとかにもっと気持ちよくいじられろよ!」って『もろもろのハナシ』の時にずっと思っていましたもん(笑)。なんか、なんだろうな? そこ、上手く行かなかったっすね。

(佐久間宣行)わかる。あれ、『もろもろのハナシ』の時って結構小木さんとかって優しいからさ。

(若林正恭)小木さん、優しいっすね。

(佐久間宣行)なんか停滞した時とかにビーンボールみたいなの、春日にぶつけたりするんだよ。

(若林正恭)そうそう! それを最後までやってくれるのが小木さんなんですよね?(笑)。

(佐久間宣行)実はね(笑)。あのメンバーの中で最後まで転がしてくれるの。実は小木さんがいちばん優しいっていうね。

スポンサーリンク

おぎやはぎ・小木さんの優しさ

(若林正恭)なんか1人ずつ1個の題材で笑いを取っていくじゃないですか。そしたら「まだ若林は言ってないな」みたいな感じで振ってくれるのが小木さんなんですよ(笑)。

(佐久間宣行)意外にMC気質があるんだよ、小木さん(笑)。

(若林正恭)それ、でもこの間のトーク番組(『あちこちオードリー』)で言ったら喜んでましたよね?(笑)。

(佐久間宣行)「気づいてた?」っていう(笑)。

(若林正恭)「お前はそういうところ、見てるからな」って言ってましたよね。

(佐久間宣行)あと小木さん、この間のトーク番組で見て思ったんだけども。オードリーの久々のはじめてやる特番じゃん? そういう後輩の番組に行くと、がんばってくれるんだよね(笑)。

(若林正恭)そうそうそう! そうそうそうそう! 小木さんってそうなんですよ(笑)。

(佐久間宣行)意気に感じてがんばってくれるよね。

(若林正恭)そう。小木さん、めちゃくちゃしゃべっていましたよね?

(佐久間宣行)めちゃくちゃしゃべっていたよ。

(若林正恭)あと、あれですよね。ホラン千秋がかっこよかったですよね!

(佐久間宣行)ホラン千秋、面白かったね! あの人ね、俺もはじめて仕事をしたけども。あんなにはっきりと物を言う人だとは思わなかったね。

スポンサーリンク

ホラン千秋のかっこよさ

(若林正恭)すごかったっすよね。なんか、あれはオンエアーに乗っていたかな? カメラが回っていない時に得点しようとする……これ、言っていいのかな?

(佐久間宣行)まあいいんじゃない?(笑)。

(若林正恭)カメラが回っていない時に得点しようとする女性のタレントがいる。MCとかスタッフに……これ、言っていいのかな? 大丈夫かな? 一応やめとこうかな?

(佐久間宣行)もう言っちゃってんじゃん!(笑)。

(若林正恭)なんかね、「いまの私、どうでした?」とか「返し、あの一言で大丈夫でした?」って言う人がいるけども。ホラン千秋は「カメラが回っている時に勝負しろよ!」って思うっていう(笑)。かっこいい!

(佐久間宣行)フフフ、これも放送に乗っていたかどうかわからないけど。要は、これは上田さんがオードリーのラジオで言っていたのと同じことだよね? 「ケンカしなきゃいけなくなって悪口を言った。その後、CMになってから謝る女性タレントがムカつく」って言ってて(笑)。「それはカメラが回っている時に勝負しろよ!」って(笑)。

(若林正恭)フハハハハハハッ! でもそれは俺、結構……上田さんの前では怖くて言えなかったですけども。俺、結構それやるんですよ。謝りに行くんですよ。

(佐久間宣行)ああ、そうなの?

(若林正恭)あと、表情を読みますね。何度か怒られたこともあるから。そのタイプを見て、行った方がいい人かな?っていうのを思って行ったりもしますけども。そういうのって、「そうか。しない方が……」って思いましたね。

(佐久間宣行)まあまあ、上田さんの理論と……上田さんとホラン千秋がそうだってことだよ(笑)。

(若林正恭)すごいっすね。あれ、かっこよかったな。

(佐久間宣行)かっこよかったよ。本当に。

(中略)

(佐久間宣行)ということで、最後までお付き合いいただきまして。これ、まだいろんな話をしたかったんだけども。さっきもCM中に言っていたんだけども俺、オードリーと日向坂の番組(『日向坂で会いましょう』)、すげえ好きなんだよな。

(若林正恭)いやー、それは嬉しいっすね。みんな喜びますよ。

スポンサーリンク

バラエティに前向きすぎる日向坂46

(佐久間宣行)マジでだって……なんであの子たち、あんなにバラエティに前向きなの?(笑)。

(若林正恭)そうなんですよ。あいつら、すごいんすよ。本当にポテンシャルが(笑)。

(佐久間宣行)どういう教育でああなったのかが知りたいんだけども。

(若林正恭)だんだんとなっていったんすよね。

(佐久間宣行)俺も10代と仕事していて、10代ってやる気あるからわかるんだよ。青春高校の子たちも。でもさ、日向坂がいつの間にかああなっているのが面白いなって。

(若林正恭)うんうん。合同コントとか始めますもんね(笑)。

(佐久間宣行)勝手に始めるでしょう? だから面白いなって思って。

(若林正恭)それは嬉しいですね(笑)。

(佐久間宣行)それでエンディングまで付き合ってもらって告知は、だから僕とオードリーがやる『あちこちオードリー』っていうのが前回は8月に特番でやったんだけども、今度は9月23日。まだ撮っていないんだけど特番が1個、朝の9時からやるっていう(笑)。

(若林正恭)いやー、朝の9時(笑)。

(佐久間宣行)それで、10月からレギュラーになります。

(若林正恭)えっ? そうなの……?

(佐久間宣行)うん。

(若林正恭)えっ?

(佐久間宣行)レギュラーになります。

(若林正恭)本当っすか?

(佐久間宣行)うん。

(若林正恭)えっ、な、い、いま? このタイミングで言うんですか?

(佐久間宣行)そう。土曜日の11時……。

(若林正恭)えっ、レギュラー?

(佐久間宣行)レギュラーになるのよ。

(若林正恭)うわっ、めっちゃ嬉しい!

(佐久間宣行)フハハハハハハッ! 土曜の11時3分っていう、昼なんだけども。30分番組だけども。

(若林正恭)えっ、あれ、レギュラーになるんですか?

(佐久間宣行)レギュラーになるから。

(若林正恭)うおーっ! えっ、いや、生き様見せなきゃな!

(佐久間宣行)フハハハハハハッ!

(若林正恭)ああ、マジっすか。ああ、嬉しい! ああ、そうなんですか。やったー!

(佐久間宣行)やったぜ!

(若林正恭)冠番組じゃないですか。

(佐久間宣行)冠番組よ!

(若林正恭)冠番組だぞーっ! フハハハハハハッ!

(佐久間宣行)冠番組のトーク番組だよ。

スポンサーリンク

冠番組のトーク番組

(若林正恭)ああ、テレビ、夢持ってやろう!(笑)。

(佐久間宣行)フハハハハハハッ! いやー、10月からできるよ。

(若林正恭)ああ、本当っすか? へー、レギュラーなの、あれ?

(佐久間宣行)あれ、レギュラーになるんだって。

(若林正恭)ああ、そう? いやー、嬉しい!

(佐久間宣行)フフフ(笑)。

(若林正恭)いやー、飲みに行きましょう!

(佐久間宣行)フハハハハハハッ! 若林くん、今日はね、これを伝えようと思っていたんだよ(笑)。

(若林正恭)ああ、そうなの? うわっ、嬉しい! ああ、嬉しいな……春日に電話しようかな? 久しぶりに。

(佐久間宣行)春日はだからまだ知らないからね。フハハハハハハッ!

(若林正恭)まだ言わなくていいんじゃないですか?(笑)。

(佐久間宣行)あいつ、たぶんこのラジオも聞かないし(笑)。

(若林正恭)そうっすね(笑)。今週のラジオで言おう(笑)。本当っすか? めっちゃ嬉しい。嬉しい!

(佐久間宣行)23日に放送するやつもさっき、CM中にゲスト言ったけども。楽しみだね。

(若林正恭)楽しみっすね。うん。ちょっといろいろと変わっていきますね。9月から。話が変わってきますね!

(佐久間宣行)おいおい、顔つきが違うよ(笑)。

(若林正恭)歯のホワイトニング、行こうかな? 見栄えをよくしようかな。テレビに映るために(笑)。ああ、嬉しい!

(佐久間宣行)いやいや、俺の楽しみよ。

(若林正恭)うわっ、びっくりした。あんまりこういう目にあわないから。俺。びっくりした。

(佐久間宣行)すげえ変なドッキリでしょう?

(若林正恭)すげえ変なドッキリ。久しぶりにこういうのにかかりましたよ。すげえ新鮮なリアクションしちゃった(笑)。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました