スポンサーリンク

プチ鹿島 石原さとみ・前田裕二破局報道を語る

プチ鹿島 石原さとみ・前田裕二破局報道を語る YBSキックス
スポンサーリンク
スポンサーリンク

プチ鹿島さんがYBS『キックス』の「嘘見出し」コーナーで石原さとみさんとSHOWROOM社長の前田裕二さんの破局報道について話していました。

(プチ鹿島)ラジオネーム「らいぱち」の嘘見出し。「石原さとみ、SHOWROOM前田社長と破局の報道を見て思いついた」ということで。「石原さとみ破局の報道、SHOWROOM社長はルームからお引越し済みか?」。これ、なんか女性週刊誌が報道をしているそうなんですよね。で、前田社長がお部屋から出たみたいなね。

(海野紀恵)うん。だって結婚間近みたいな報道もちょっと前まで出ていましたけどね。

(プチ鹿島)私はね、これ週刊誌報道というのはいろんな思惑をもとに、こちらも下衆な気持ちで読めば楽しいと思うんですよ。たとえばじゃあ、こういう情報が出た時に石原さん周りでなにがあるか? 今日、ドラマがスタートしますよね?

(海野紀恵)そうだ!

スポンサーリンク

主演ドラマがスタートするタイミング

(プチ鹿島)ほら、そういうことですよ、これ。たまたまですよ、たぶん。たまたま。

(海野紀恵)なんかレストランに関するドラマですね。

(プチ鹿島)ああ、そうですか? 引越し業者のドラマじゃなくて? ああ、そうですか。SHOWROOM的な? 「SHOWROOM」と「ルームからお引越し」、上手じゃないですか、らいぱちさん。今日、ドラマ始まるよね?

(海野紀恵)みたいですね。

(プチ鹿島)あれ? この前もドラマ、やってなかった? あれは違う人か。『わたし、定時で帰ります。』……あれは石原さんじゃないな。たまに若手女優が(笑)。石原さん、ドラマが始まる。

町山智浩『わたし、定時で帰ります。』を語る
町山智浩さんがTBSラジオ『たまむすび』の中でドラマ『わたし、定時で帰ります。』を紹介。日本社会の抱える労働問題などとあわせて話していました。

(海野紀恵)そうだ。えっ、やっぱり撮ってあるっていうことですか? そのタイミングに……?

(プチ鹿島)わからない。それを想像するのが僕ら読み手の楽しみなんですよ。だってそうなると「石原さとみ」っていう存在がちょっと頭をかすめるじゃないですか。それで夜、テレビをつけると「あれ? 石原さとみじゃないか。見よう!」みたいな……まあまあ、いろんな単純化作戦ですよね。まあ、僕の勝手な解釈ですよ。

(海野紀恵)たしかに、そうやってイメージすると面白い。

(プチ鹿島)ねえ。だって今日発売の週刊誌に出ているわけでしょう? ねえ。で、そもそも、この2人がスクープされたのも石垣島かどこかですよね?

(海野紀恵)はいはい。旅行に行って……っていう。

(プチ鹿島)ねえ。そもそもなんであんなところにカメラマンがいるの?

(海野紀恵)あら?

スポンサーリンク

石垣島で撮られる

(プチ鹿島)だってばっちり撮られていたよ? ねえ。石垣島……島の中のあんまり人がいないようなところで、なんでばっちりあんなに撮られているのかな?って。それも僕、想像するのが好きなんですよ。だからよっぽど……たとえば写真週刊誌って山梨あたりにも来ますからね。タレコミがあったらね。どことは言いませんけども、番組終わりで……ってしつこいわ! 毎週毎週(笑)。でも、そういうタレコミで確実な情報があったら山梨まで来るっていうことは、まあ遠いところまでも。石原さとみさんが撮れるんだったら石垣島、行こう!っていう。

(海野紀恵)そうですね。

(プチ鹿島)そういう判断があったのか、どっちかの関係者がリークしたのか……もう楽しいじゃないですか。

(海野紀恵)うわっ、楽しい!

(プチ鹿島)楽しいんですよ。

(海野紀恵)「ドラマ、見ようかな?」っていう感じになっちゃいますよ。なるほどね。

(プチ鹿島)だからまあ、いいじゃないですか。スターですからね。こういう、語られてナンボですから。いいじゃないですか。こういう報道もね。

(海野紀恵)そうですね。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました