スポンサーリンク

えなりかずきと安住紳一郎 航空会社のマイレージ上級会員への道を語る

えなりかずきと安住紳一郎 航空会社のマイレージ上級会員への道を語る 安住紳一郎の日曜天国
スポンサーリンク
スポンサーリンク

えなりかずきさんが2018年10月にTBSラジオ『日曜天国』にゲスト出演。安住紳一郎さんと航空会社のマイレージ上級会員への道のりについて話していました。

飛行機に乗らなくても年間30万マイル貯まる! はじめてのマイル入門ガイド 2019-2020年版

(安住紳一郎)あとはずいぶんと旅行にも出かけているようで?

(えなりかずき)ああ、そうですね。最近国内は月に1回、海外には年に2、3回は行こうと思って。自分の知識の向上と、英語を学びたいということと、あとは飛行機のポイントをためて上のステータスを取りたいなという(笑)。

(安住紳一郎)フフフ(笑)。おじさんになってしまったね……(笑)。

(えなりかずき)フフフ、そうですね(笑)。ラウンジに入るのが夢という(笑)。夢を膨らませております(笑)。

(安住紳一郎)そうですよね。

(えなりかずき)あれ、憧れですよね。

(安住紳一郎)ちやほやされますもんね。あれね。

(えなりかずき)そうらしいですね!

(安住紳一郎)なんかね、飛行機会社でそれぞれ6段階ぐらいあるんですよね? ものすごく乗ると上の段階に行って。で、なんかそれぞれのちやほや度が違うんですよね?

(えなりかずき)はい。

(安住紳一郎)私もちょっと下の方をチラチラチラチラとやったことがありますけども。

(えなりかずき)おっ、そうなんですか?

(安住紳一郎)で、またそれが永久にその権利をもらえるわけじゃなくて、次の年になんか乗る量が減ると、結構露骨に下がるんだよね?

(えなりかずき)いやいや、安住さん。あれは上がった時にカードを作ればそのまま永年なんですよ。

(安住紳一郎)ああ、そうなの?

(えなりかずき)そのカードを契約している限りは。

(安住紳一郎)ああ、そうなんだ!

スポンサーリンク

上級会員になったらクレジットカードを作る

(えなりかずき)航空会社のカードをその瞬間に……ただ、向こうもステータスを上げて永年にしてしまうと、ラウンジに入れるお客さんの数も限られているからそっとお知らせが来るらしいんですよ。静かに。

(安住紳一郎)ええっ? 静かに?

(えなりかずき)「あなた! ステータス上ですからいま、カードに入ったらお得ですよ!」っていう風に大々的にお知らせはしなくて、そっとお知らせが来て、気づかなかった人は「ああ、じゃあ結構です」っていう感じで撤退していくらしいです。

(安住紳一郎)なんだ。なんだ。やっぱりそんなに世の中、甘くないのね?

(えなりかずき)そうなんです(笑)。そこで申請をしないといけないらしいんですよ。

(中澤有美子)そうなんだ!

(安住紳一郎)まあね。結構ね、ちやほやされるランクまで行った年のカードを見せて年数を隠したりしてみたんだけど、ダメね(笑)。

(えなりかずき)フフフ(笑)。でも、もったいないですね。その時に……。

(安住紳一郎)そうね。そうかそうか。上手くやらなきゃダメだな。やっぱりな。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました