スポンサーリンク

吉田豪と渡辺淳之介 WACKがSHOWROOMをやらない理由を語る

吉田豪と渡辺淳之介 WACKがSHOWROOMをやらない理由を語る SHOWROOM
スポンサーリンク
スポンサーリンク

WACKの渡辺淳之介さんが『猫舌SHOWROOM 豪の部屋』に出演。吉田豪さんとWACKがSHOWROOMをやらない理由について話していました。

(吉田豪)WACKはSHOWROOM、やらない主義なんですよね?

(渡辺淳之介)そうなんですよ。これ、なにかっていうと、やるとだいたい課金の50%を取られるんですよね。で、なにもやらないで50%も取られるのか……って。率直に、なぜこっちがコンテンツを出して、しかもあっちが番組を作るわけでもなく、それだけ取られなきゃいけないんだ?って。

(吉田豪)フフフ(笑)。

(渡辺淳之介)これが制作費を出してめちゃめちゃ番組を作ってくれて、宣伝までしてくれるならいいですよ。なんですけど、「なんだ、それは?」っていうのがやっぱりコンテンツを作っている側の人間としてはちょっと思うところがあるかなって……いきなり最初からこんな話、しちゃいけないなー(笑)。

(吉田豪)大丈夫ですよ。まあ、そういうような思いがあってやらない主義だったんだけど、渡辺さん個人なら出れるんじゃないか?っていうことでちょっとね、交渉したわけですね。そんなわけで、今日は大丈夫です。課金、関係ないですから。そういうやつです。タワーは飛びません!

(渡辺淳之介)フフフ(笑)。よろしくお願いします。

(吉田豪)まあね、いろんな思いがあると思いますよ、それは。やっぱり作る側からすると。

(渡辺淳之介)そうですね。だから、いろんな思いがあってみんな作っているんですけど。別にSHOWROOMがいけないっていうわけじゃなくて。

(吉田豪)他だって同じようなシステム、ありますからね。

(渡辺淳之介)僕たちからすると、やっぱり……まあプラットフォームを作ることがものすごくお金がかかるっていうのもわかっているので。であれば、「やらない」っていう選択肢しかないっていうだけなんですけどね。

(吉田豪)やるんだったらニコニコとかでああいう風に長時間……あれはどうなんですか? ビジネス的には。映画とかにすることによって回していく感じなんですか?

(渡辺淳之介)あれはもう完全に赤です。なので、ニコ生とかはニコ生で入ってもらっているんですけど。ニコ生も課金っちゃあ課金なんですけど、重課金とかっていうよりは月々500円とかで会員になるみたいなのだったらまだいいんですけど。再現がないじゃないですか。1回だけ、実はキャン・マイカがグラビアでサキドルエースっていうのをやった時があったんですけども。

(吉田豪)ヤンジャンですかね。

(渡辺淳之介)あの時のやつで結構みんな頑張ってくれて、お金をいっぱい使ってくれたんですけども。あれ、なんにも残らないじゃないですか。

(吉田豪)はいはい、アンケートね(笑)。

(渡辺淳之介)アンケートを入れて……みたいな。あれってちょっと寂しいなっていう気持ちにはなりまして。まあ、承認欲求みたいな部分で1位になるとかいろいろとあると思うんですけど……それよりは、だったら物販を買ってほしいなっていう気持ちにはなりましたね。

スポンサーリンク

重課金するなら物販を買ってほしい

(吉田豪)直でお金になるやつを(笑)。どうしてもいま、なかなか知名度がなくても戦える場ってないから、ああいうグラビア課金バトルとかに行きやすいじゃないですか。

(渡辺淳之介)いやー、良いビジネスをされていると思いますよ(笑)。

(吉田豪)みなさん(笑)。まあね、そのへんは利用しないでもいい立場になったっていうのもありますけどね。

(渡辺淳之介)本当にそうですね。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました