スポンサーリンク

みうらじゅん・K DUB SHINE・吉田豪 令和「損ブーム」の予感を語る

みうらじゅん・K DUB SHINE・吉田豪「下ネタRhyme!」を語る アフター6ジャンクション
スポンサーリンク
スポンサーリンク

みうらじゅんさんがTBSラジオ『アフター6ジャンクション』にゲスト出演。K DUB SHINEさん、吉田豪さんと令和のこれから来そうなブームとして「損ブーム」を挙げていました。

(K DUB SHINE)いま、密かに関心があって。「ここをもっと掘っていきたいな」っていうのは?

(みうらじゅん)ええとね、「損ブーム」が来そうな気がするんですよ。損をするブーム。ちょっと儲けばっかり考えているでしょう? これ、逆手に取ればブームになると思うんですよ。

(一同)ああーっ!

(みうらじゅん)もう「いくら損をしたらかっこいい」みたいな。損しているヒーローみたいなのが出るといいんじゃないかなって思って。まあ、孫さんっているけど、あの人は得をしているでしょう?

(K DUB SHINE)フハハハハハハッ!

(日比麻音子)大儲け。大得ですよ。本当に。

(みうらじゅん)本当の「損さん」がどうかな?って思うんですけどね。今日1日でどんだけ損をしたか?っていうね。

(K DUB SHINE)番組になりそうじゃないですか。

(日比麻音子)そんな切ない気持ちを絶対にいちばん共有できるというか。損した時の切なさが……。

(みうらじゅん)損はね、人に言うと受けるんですよ。得は受けないじゃないですか。

(吉田豪)得している人を見るのは嫌ですよね。

(みうらじゅん)ねえ。損している人、いいですよね。

(K DUB SHINE)あと、同時に与えることでもあるから。尊敬もされますね。

(みうらじゅん)尊敬の「そん」も。

(K DUB SHINE)だからいろんな「そん」があるんですね。

(日比麻音子)そうか。だっていま、Instagramとかでも「映える」よりも「萎える」方が流行ったりしますもんね。

(K DUB SHINE)へー! じゃあ、「レッツ損!」みたいな感じになるのかな?

(みうらじゅん)「レッツ損!」。

(日比麻音子)明るい感じで(笑)。

スポンサーリンク

レッツ損!

(K DUB SHINE)流行語にならないかな、いまの?(笑)。

(日比麻音子)フフフ、「レッツ損」(笑)。でも、流行語ってどうなんでしょうね? 昔の流行語よりも最近の流行語って「えっ、それって流行語だっけ?」って思うものが選ばれていたりするんじゃないかな?って。

(K DUB SHINE)審議会にいろいろと入り込んでいるんじゃないですか?

(日比麻音子)そうか。そういう組織的な問題?

(みうらじゅん)まあ、流行語大賞は出席しないとダメですからね。

(吉田豪)本人が出れる人に……みたいな。

(みうらじゅん)そういうこともありますよね。そりゃあ。

(K DUB SHINE)渡せないとかっこ悪いっていうのも。

(みうらじゅん)でも、みんな結構言う割には流行語大賞のことをいっつも話題にするじゃないですか。なんなんですかね? そこも不思議だよね。すごく気にしているよね。

(吉田豪)みうらさんは出席されたんですか?

(みうらじゅん)しましたよ。僕、出席をしたことにね、小泉純一郎さんと一緒だったんですよ。郵政大臣だったのかな? あの時は。まだ総理大臣じゃなかったんですけども。

(吉田豪)それは「ゆるキャラ」の時?

(みうらじゅん)ええとね、「マイブーム」。で、あの人は「郵政三事業」で。で、「そんなの、流行ったかな?」って思ったけど。テーブルが俺、小泉さんと一緒だったんですよ。で、2人だけだったんですよ。で、俺が座っていたら小泉さんから「純純コンビだね」って言われて。

(一同)ああーっ!

(みうらじゅん)「気持ち悪っ!」って思って。

(一同)フハハハハハハッ!

(みうらじゅん)ちょっとシカトして横向いてタバコ吸っている写真があって。

(吉田豪)シカトしたんですか(笑)。

(みうらじゅん)しまったと思って。いまから考えたらね。

(吉田豪)歩み寄ってはくれたんですね(笑)。

(みうらじゅん)たしかにね、字が一緒の「純」だったんでね。

(日比麻音子)「純純コンビ」かー! たしかに、「そうですね」ぐらいしか……(笑)。

(みうらじゅん)そうなんですよ。あの人、「私のマイブームは郵政三事業です」までスピーチをしてくれて。純純コンビをアピールしてくれていたのに。俺がちょっとシカトしてしまったために。失礼なことをしたなと思ったんですけども。

(日比麻音子)たしかに。それはなかなか……(笑)。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました