スポンサーリンク

PUNPEE BIM&VaVa 青森ライブに飛び入り参加した話を語る

PUNPEE BIM&VaVa 青森ライブに飛び入り参加した話を語る SOFA KING FRIDAY
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PUNPEEさんがJ-WAVE『SOFA KING FRIDAY』の中でBIMさんとVaVaさんが行っているツアーの青森ライブにサプライズで参加した話をしていました。

(PUNPEE)メッセージを読ませていただきます。中野の方。「PUNPEEさん、スタッフのみなさん、こんばんは。遅らばせながら番組1周年、おめでとうございます。PUNPEEさんのお話する声や内容、選曲が時間帯に合っていて大変心地よく、初回からほぼ毎週チェックさせていただいております。ゆるくて肩の力を抜いてサラッと聞く事ができるんだけど、毎回テーマというか、マーベル諸作品についてであるとか、SNSとの距離感についてとか、ざっくりした大枠みたいなものがある印象で、そのどれもが聞き応えがあります。中でも早生まれのお話をされていた時には最後に思いもよらない着地をして非常に印象に残っています。

PUNPEE 早生まれを語る
PUNPEEさんがJ-WAVE『SOFA KING FRIDAY』の中で早生まれについてトーク。自身の学生時代の体験談を交えながら話していました。

なんなら他の作業をしながらサラッと聞き流すことができますが、あとあとふと内容を思い返すようなお話や余韻だったり選曲を含めて丁寧にパッケージされたミックステープ的というか、アーカイブしたくなるような魅力があると思います」。フフフ(笑)。なに笑ってんだよ?って思われたかもしれないですけど、すげー。こんなに分析してくれる方、あんまりいないんで。単純にありがたいっすね。

「『BRUTUS』という雑誌がありますが、毎号身近なお話を新鮮に切り取っていて、クオリティーも高く、あとから読み返しても面白くてずっと取っておきたくなる的な。『SOFA KING FRIDAY』も自分の中ではそれに近い魅力があるような気がしています」。ありがとうございます。ステッカーをお送りしておきます。念を込めて。

そうですね。1年経って、最初はどうなることやらって感じだったんですけど、何となく話し方のテンプレートっていうか、そういうのが途中からできてきたりとかして。あと、後ろに置くBGMとかも決まってきたりとかして。「こう話していったら……」っていう流れのフォーメーションが3、4通りぐらいできてきたんで。ジングルもGAPPERとかMETEORくんとか参加してもらって。まあ、やりやすいっつーか。でも、忙しい方が実は早くいろいろ終るくさいっすね。話すことがあるから……みたいな。そんな感じで2年目もよろしくお願いいたします。板橋区のダメ兄貴のPPPPPPP……でございます。はい。

私ごととしては先日、青森に行ってまいりまして。BIMちゃんとVaVaちゃんがツアーというかライブでいろんなところを最近回っているので。それで『Buddy』に参加して……という。で、SummitのCEOの増田さんにもBIM・VaVaにもなにも伝えず、TSUNEさんと一緒に行っていきなり舞台脇、袖にいて。で、BIM氏がやってきて、「さあ、出るぞ」ってなった時に自分がいるっていう。「えっ?」みたいな。VaVaちゃんも「ええっ?」みたいな。

なんすかね? 「嬉しい」とかじゃないんですよね。「怖い」みたいな。「いきなりいすぎ!」みたいな。青森にいきなりレーベルの仕事仲間がいるっていうのは結構「ええっ?」って。その後、「これからライブなのに、なんでそういう気を乱すことをするのかな?」みたいな顔で見てきた感じがしたっすね。うん。

スポンサーリンク

BIM&VaVa青森ライブで『Buddy』

んで、ご飯も美味しかったし楽しかったです。刺身が美味かったっすね。TSUNEさん、急に飛び入りさせてもらったイベントの方々、BIM・VaVa、Summit、ありがとうございました。あと、TSUNEさんの仲間の方もありがとうございました。そう。なんでかって言うと、自分が2017年に『Seasons Greetings』のツアーを始めた時のいちばん最初が札幌だったんですよ。北海道の。その時に死ぬほど……1人でね、バックDJとしては全然あったっすけど。5lackとかの。

でも、1人で回るなんてなかったんで、すごいガチガチに緊張してた時に、サプライズでBIMがやってきたんすよね。「おおーっ! なんでだ?」みたいな。でも、そん時はなんか「怖い」とかは思わなかったっすね。「ああ、おもしれえ!」みたいな感じで思ったんすけど。で、その後に1年半ぐらい経ってBIM氏がツアーを回る。まあ、大阪とかのそういう大きいワンマンはもちろん参加したんですけども、「ちょこちょこ主要都市じゃないところを回る時にも1回だけ、自分がああやって行っているから、来てください。その約束をしてくれ」って言われてて。

で、なんかTSUNEさんとしゃべってた時に……TSUNEさんって自分のアートワークとかアイアンマンのフィギュアとかを作ってもらったり。いろいろと光る靴とか、CDの中とかアートワークをやってくれる人なんですけども。その人が知り合いがそのへんにいっぱいいるっていうことで。この機会にじゃあ、その約束を使い果たしてしまうという感じで行かせてもらいました。はい。

なので約束は果たせたっていう感じなんすかね。ありがとうございました。VaVaちゃんのライブもとにかくすごい熱気がヤバくて。会場の熱気がもうヤバくて。VaVaちゃん、途中からなにかと戦ってるみたいな表情になってて。選手みたいになってて(笑)。すげえかっこよかったです。ありがとうございました。

あと、ヘッズの人がみんな若い。っていうか自分があんまり最近、そういうところにそこまで昔ほど行ってないからかもしれないですけど。「若っ!」みたいな。「何歳? 若いだろ?」って言ったら「19です!」「ハタチです!」みたいな。「うわー!」って。これ、息子でもおかしくない年齢にとうとうなってきてるっていう感じがしたっすね。あと2年ぐらいで息子ぐらいの年齢なのかな?って思ったりもしました。なので、美味い刺身も食べれたし、ありがとうございました。また何かのタイミングで行けたらと思います。

というわけで『SOFA KING FRIDAY』56回目、雑談をしていたらもう終わりの時間になってしまいました。最後、1通メッセージを読ませていただきます。埼玉県の38歳の方。「PUNPEEさん、こんばんは。平成の終わりにモンキー・パンチ氏や小池一夫氏、有名漫画家の方の訃報が続いてとても残念です。小池一夫さんといえばやっぱりYKG feat. DEV LARGE&NIPPSさんの『御用牙~牙のテーマ』YKG feat. DEV LARGE&NIPPSさんの『御用牙~牙のテーマ』なのでリクエストをさせてください。あと、PUNPEEさんが最初に見た『ルパン三世』の作品をもし覚えていたら、どの作品だったか、お願いします」。

『ルパン三世』は自分、映画じゃなくてたぶんアニメで見たっすね。テレビかな? 映画じゃなかったような気がする。で、その後にコミックスを読んだら大人っぽすぎて。ちょっとその当時、子供の自分にはわからなかったような気がするんですけども。はい。というわけで、YKG feat. DEV LARGEさん&NIPPSさんの『御用牙~牙のテーマ』をかけようと思ったんですけども。データを紛失してしまいまして。代わりにですね、オリジナルの方のMOPSが歌っている『御用牙のテーマ』を最後にかけて終わろうと思います。

『御用牙』は何だろう? D.L氏がヒップホップを語っている時に『御用牙』は欠かせない映画で。結びつけた映画で。昔やっていた『シュガーヒルストリート』っていうTVプログラムでも話したりしていたんですけども。面白いっすよね。ヒップホップと日本の昔の映画。言ったら『座頭市』だったりとか『忘八武士道』だったり。そういうの……結構めちゃくちゃな作品が多いんですけども。昔の日本の映画なんで。いい意味で。

なんで、小池一夫氏とモンキー・パンチ氏にはRest In Peace。ご冥福をお祈りいたします。というわけで『SOFA KING FRIDAY』56回目。今回も板橋区のダメ兄貴PUNPEEが退屈しのぎの退屈な30分をお送りさせていただきました。5月4日、お会いできる方は会場で会いましょう。っつっても、その前にもう1回放送あるっすね。なので今回もありがとうございました。さよなら、さよなら、さよなら……。

スポンサーリンク

MOPS『御用牙のテーマ』

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました