スポンサーリンク

吉田豪とバンドじゃないもん!みさこ 後藤真希スキャンダルを語る

吉田豪とバンドじゃないもん!みさこ アイドルの恋愛・結婚を語る SHOWROOM
スポンサーリンク
スポンサーリンク

神聖かまってちゃん、バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHIのみさこさんが『猫舌SHOWROOM 豪の部屋』に出演。吉田豪さんと出会い系アプリの浸透の話から、後藤真希さんのスキャンダルについて話していました。

(みさこ)まあ、そんな感じで自分の人生を考えつつ、とりあえず恋活をがんばっている最中ではございます。

(吉田豪)本当に出会い系アプリが異常に流行っているじゃないですか。

(みさこ)そう。流行っているし、いまってなんか登録している人が普通の人なんですよ。昔ってやっぱりチャラみがあったっていうか。

(吉田豪)まあもっとね、セックスに直結した文化だったっていうか。

(みさこ)そうなんですけども、真面目に恋愛したいっていう方がいま、登録をしているから。

(吉田豪)リリーさんの人生相談の構成を10年以上やっているんですけど、本当にわかりやすくこの半年ぐらい、すごいペースで増えていて。エピソードにだいたい出会い系アプリの話が出るっていう。本当に1年前にはなかった現象が起きていますね。

(みさこ)でもめちゃくちゃ理にかなっているというか、少なくとも条件だけでまず自分の好みを絞れるじゃないですか。それはすごいなと思っていて。だから「なんにも出会いがない!」っていう風に本当に環境で悩んでいる人はぜひ、登録をしてみてください。そこから先、自分で見極める術は必要かもしれないけど。そうですね。

(吉田豪)フフフ(笑)。(コメントを読む)「全く出会えないんだけど」。

(みさこ)出会えない方もいた(笑)。(コメントを読む)「mixiで出会って結婚した」。ああ、ねえ。

(吉田豪)意外とありますよね。

(みさこ)(コメントを読む)「みさこさんを見つけたい」。ああ、でも1回、見つけられました。「見つけたよ!」って。

(吉田豪)それはプロフィール写真でわかるレベル?

(みさこ)まあ、なんか情報で。身長とかを含めて。

(吉田豪)僕の知り合いというか、よく一緒に配信をやっている元ナックルズの編集長・久田将義という人がいまして。出会い系というものをやってはいるんですけど、普通にプロフィール写真をそのまま使っていて(笑)。

(みさこ)アハハハハハハハッ!

(吉田豪)「バレるよ、それ!」っていう(笑)。

(みさこ)そうなんですね(笑)。私もミーハーなファンの方ってすごい嫌だなって。結局私に神聖かまってちゃんやバンドじゃないもん!やメジャーアーティストっていうところがなかったとしても好きになってくれる方しかいらないっていうか。まあ、それが本質でもあるっちゃあるんですけど。その肩書的なもので選ばれたくはないから。あと、音楽関係者の方の場合は今後、お仕事をするかもしれないから。

(吉田豪)別れた時とか気まずくなるし。

(みさこ)そう。無下にできなくなるので、そういう方は外させていただいているんですけど。そう。外させてもらいつつ、プロフィール写真にフェスの画像とかにしている方とかも除外。スッと。

(吉田豪)除外(笑)。

(みさこ)なんですけど、1人目に会った方がまさかの、まあ現在転職中っていう話でお会いしたんですけど、元マネジメントで。大手事務所(笑)。で、過去にお付き合いされていた方もいま、バキバキの芸能人っていう方が来ちゃって。「いちばん会っちゃいけない人が来た」てビビったっていう話があるんですけどね(笑)。

(吉田豪)フフフ(笑)。

(みさこ)そう。ドジっ子引きが強いっていう。

(吉田豪)そういう運があるんですね。(コメントを読む)「後藤真希みたいな出会いもあるよ」っていうね。あれは理想的ですよね。

(みさこ)いや、あれは理想的ですよね。でも私、後藤真希さんの件については思うところがあって。

(吉田豪)なんすか?

(みさこ)まあ、不倫自体、基本的に法的にはやっちゃいけないこととはされているけど、こんなに全部さらされる必要ってある?っていうような。

(吉田豪)まあね。裁判になったから出さざるを得なかったっていうのはあるだろうけど。

(みさこ)でも、普通の人でも知らされるようなことではないことを……。

(吉田豪)ねえ。どのホテルでどのタイミングで何をしたかまで全部出されるっていう。

(みさこ)何時から何時の間に男女の関係がありましたって……それはさすがにちょっと人権無視していないか? みたいなね。

(吉田豪)芸能人でここまでさらされることはまずないと思うんですよ。

(みさこ)そうそう。で、さすがにちょっと良くないんじゃないの?って私は思いました。その後藤真希さんがやったことっていうよりも、そこまでこういうことが起きた時に全部を……。

(吉田豪)報じるっていうのはね。まあ、その結果本当に芸能界の不倫ってものすごい叩かれる文化なのが、画期的なぐらいに叩かれていないっていうね。

スポンサーリンク

画期的なぐらいに叩かれていない

(みさこ)そう。画期的なぐらいに。本当にそうなんですよね。(コメントを読む)「当事者間以外はどうでもいいよね」。

(吉田豪)本当にそうなんですよ。不倫以外もだいたいそうですよ。だいたい怒っていいのは家族と金銭的な被害があった人とか。何らかの被害を被った人。

(みさこ)そうそうそう。ちょっとね、ちょっとさすがに芸能人も人間だぞ?っていう。もちろん、そのリスクを負いながら、みんなは活動をしていると思うけど。それにしてもな……っていうね。

(吉田豪)ねえ。よく「有名税」的なことを言われますけど、有名税を払わなくてはいけないほどの収入もない人まで有名税を払わされるっていうこともあって。そりゃあ億単位の収入がある人だったらそれは有名税も高くなるだろうと思いますけども。普通の人よりも収入が低い人が有名税を払わされている現状とかってちょっとみんな、考えようよ?ってなりますよね。

(みさこ)そう。(コメントを見て)「イメージ通りだからノーダメージ」っていうのも結構大事だなと思っていて。去年、熱愛報道された男性俳優さんとかって、熱愛報道自体よりも着ている服がダサいっていうことが話題になっていることもどうかと思って(笑)。なんか、そう。財布についたチェーンぐらい、放っておいてあげろよって思いつつ(笑)。

(吉田豪)フフフ、ありましたね(笑)。後藤さんは一貫しているらしいんですよ。後藤真希ファンの杉作J太郎さんが言っていたんですけど。当時、後藤さんにインタビューした時、「私ね、たぶん結婚は難しいと思うんですよ。1人じゃ満足できないから。私、旦那さんは3人ぐらいはほしい」って言っていたらしくて。

(みさこ)いや、なんかそれについてミッツ・マングローブさんが言っていて。「後藤真希さん、あの子に好かれたらすごいいい称号になるような感じの女の子だから、ショックとかは全然ない」って言っていて。「たしかにな」って。全然イメージを崩していないっていうか。

(吉田豪)もう期待通りですからね。弟の友人と結婚して、ネットゲームで知り合った人と不倫とかもう、いい話だな!って(笑)。

(みさこ)逆にかっこいい(笑)。こんなこと言っちゃなんだけど。

(吉田豪)行くホテルも高いところじゃないし、とか。基本、庶民的というか。APAとラブホテル、しかも錦糸町かなんかみたいな。「ああ、いい話!」っていう。ただのいい話。

(みさこ)いい話なんですよ。

スポンサーリンク

「私がゴマキ」発言

(吉田豪)やり取りも本当に感動したもんなー。「モー娘。で誰が好き?」「ゴマキかな?」「私がゴマキ」っていうあの名フレーズ。最高ですよね。

(みさこ)最高ですよね。素晴らしい。リスペクトですね。

(吉田豪)リスペクトです。

(みさこ)ただ、そこまでさらされなくても……っていうところですね。

(吉田豪)たぶん旦那の裁判により、詳細に出さざるを得なくなり、それを報道に……っていうね。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました