スポンサーリンク

安住紳一郎 スーパーマーケットの音楽とナレーションを語る

安住紳一郎 スーパーマーケットの音楽とナレーションを語る 安住紳一郎の日曜天国
スポンサーリンク
スポンサーリンク

安住紳一郎さんがTBSラジオ『日曜天国』の中でスーパーマーケットの音楽やナレーションについて話していました。

おさかな天国

(安住紳一郎)結城市の39歳女性の方。「いつも迷うこと。仕事帰りにスーパーに立ち寄るのですが、いつも夜ご飯をお肉にしようか、魚にしようかで迷っています。作り置きや計画的な献立作りが苦手で、子供たちのリクエストもたまにしかないので、特売品に目を光らせながら店内をフラフラとさまよい、BGMでおさかな天国が流れるとお魚コーナーに行き、ロッキーのテーマが流れると肉コーナーに行ったりしますが、それでも迷う時には心を無にし、動物的勘でその時に体が欲しているものを選ぶようにしています。不思議と貧血気味の時には赤みの肉。風邪のひきはじめはキノコと野菜たっぷりの豚汁。疲れた時にはタウリン多めのイカリングなど足りない栄養を補っている気がするので、ムダに思える時間でも自分の体調と向き合う貴重な時間になっています」という。

(中澤有美子)ふーん!

(安住紳一郎)ロッキーのテーマがスーパーマーケットで流れるんですか。

(中澤有美子)ねえ。

(安住紳一郎)面白いスーパーマーケットですね。

(中澤有美子)本当ですね。

(安住紳一郎)スーパーマーケットのBGMはね、やっぱりあるとないとでは買い物の気持ちが違いますよね。

(中澤有美子)そう思いますね。

(安住紳一郎)だいたい、そうですね。うん。小さい時は「なんか変な曲ばっかりがかかっているな」なんて思っていましたけど、大人になるとたしかにね、迷っている人を後押ししてくれるっていうね。そういうBGMとかナレーションですよね。私などはもう最近スーパーマーケットに1人で買い物に行きますと、だいたいスーパーマーケットのBGMと会話している時がありますよね。なんかこう、ナレーションが入っていますもんね。「冬、本番。受験生のみなさんは毎晩がんばっていることと思います……」って。うちの近所のスーパーは最近、このナレーションなんですけども。

(中澤有美子)へー。

(安住紳一郎)ちょっと「いつもトイレをきれいにお使いいただき、ありがとうございます」的な感じで「受験生は常にがんばっている」っていう前提のナレーションで。そこに毎回私、引っかかっているんだけども。

(中澤有美子)フフフ(笑)。

(安住紳一郎)「ああ、そうなんだ」って。「毎晩、受験生はがんばっていることと思います」って。で、そこから鍋へのいざないが始まるんだけど。

(中澤有美子)フハハハハハハッ!

スポンサーリンク

完了形で紹介しているセールストーク

(安住紳一郎)その、ねえ。ありますもんね。すでに完了形で紹介しているセールストークってあるじゃないですか。「いつもきれいにお使いいただきありがとうございます」みたいな。トイレの張り紙とかありますよね。まだ使っていないのに。

(中澤有美子)入った瞬間にね(笑)。

(安住紳一郎)入った瞬間にね。そうそう。「いつもドアを静かに閉めていただき、ありがとうございます」みたいな。「そうか、静かに閉めなきゃいけないんだ」っていう。まあ、そのなんとなく狙いはわかるんだけど。ちょっとね、スーパーマーケットもそういう、「受験生は毎晩遅くまで勉強をしている」っていう風に決めつけられているから。いちいちそれに「うーん! 結構厳しいな……」って思って。

(中澤有美子)フフフ(笑)。

(安住紳一郎)スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどで流れるBGM、ナレーション付きの放送があると思いますけども。比較的ラジオ局とかに勤めている制作会社がその制作を請け負っている場合がありますね。たまーにね、そういう仕事をしている人に「ああっ、ええっ? この人たちがやっているんだ!」っていう。まあ、それは様々な感想とともにね。「へえ! そうなんだ……」っていう。意外なね、普段ではちょっと想像がつかないような、様々な仕事を制作会社のみなさんがやっている場合がありますね。

(中澤有美子)へー!

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました