スポンサーリンク

宇多丸 2018年アイドルソングベスト15を語る

宇多丸 2018年アイドルソングベスト15を語る アフター6ジャンクション
スポンサーリンク
スポンサーリンク

宇多丸さんがTBSラジオ『アフター6ジャンクション』の中でBUBKA3月号のためにチョイスした2018年アイドルソングベスト15を発表していました。

(宇多丸)ということで私の(BUBKA連載)マブ論が年間で扱った作品のベスト企画というのを来月号で発表するので、今日はそれを発表します。ここ数年はもう曲単位でベスト10では入り切らない。ベスト15ということで選ばせてもらっています。で、今年はベスト15でも泣きが入って。本当はベスト20ほしいみたいな。なのでこれからちょっとボンボンボンッと時間が許す限り発表していきますけど、たとえば次点以下で……これ、全然ベスト級なんですよ。たとえば、「フィロソフィーのダンス『It’s My Turn』が入っとらんやんけー!」とか。あとは鈴木愛理さんとか入れたかったりとか。いろいろあるんですよね。はちみつロケットの『花火と漫画とチョコと雨』とか。

(森田秀一)うん。今年はレベルが高かったですね。

(宇多丸)西恵利香さんの『Day』とかも入れたかったし。あとはビッグネームで言うと欅坂46の『アンビバレント』が面白かったとかあるんだけど。その中でも厳選してのベスト15。これから一気に時間が許す限り……もし時間切れになったら、その時点で終わりなので。あとは来月このBUBKAを買ってくださいっていう。1月31日発売ですっていう感じでお送りしたいと思います。

BUBKA (ブブカ) 2019年3月号
BUBKA (ブブカ) 2019年3月号

posted with amazlet at 19.01.28
白夜書房 (2019-01-31)

では、15位から順番にドドドッと行ってみたいと思います。まず第15位はこちら!

スポンサーリンク

15位:虹のコンキスタドール『LOVE麺 恋味 やわめ』

(宇多丸)お聞きいただいているのは虹のコンキスタドールというグループのアルバム『レインボウフェノメノン』という中に入っている『LOVE麺 恋味 やわめ』っていう。なんか麺物が好きな彼氏に対して歌っているみたいな。まあ、すごいノベルティーソングっぽいないようなんだけど。これ、ちょっとお聞きいただければわかるけど、このゆるめのラップとファンクトラックというか。

レインボウフェノメノン【通常盤】
虹のコンキスタドール
キングレコード (2018-01-10)
売り上げランキング: 121,927

(森田秀一)そうですね。

(宇多丸)なんか、ノベルティー物ならではのかっこよさっていうか。これ、僕はすごい好きなんですよね。

(森田秀一)ちょっとディスコ調でもあり。

(宇多丸)虹のコンキスタドール『LOVE麺 恋味 やわめ』、第15位にさせていただきました。そして第14位はこちら。

スポンサーリンク

14位:jubilee jubilee『さくらcelebrate』

(宇多丸)はい。お聞きいただいているのはjubilee jubilee『さくらcelebrate』。これ、番組でちょろっとかけたりしてたっけ?

(森田秀一)ですよね。1回やっていると思いますね。

(宇多丸)この番組で毎月、マブ論でプッシュしているものをかけているので。結構番組でかけたものも多くなると思いますけども。これは島根のローカルグループなんですけども。これ、とにかく桜物ってすごくありがちなテーマなんですよ。アイドル物としては。なんだけどこのサビのメロディーの美しさとか、全体の作りの繊細さみたいなのが涙腺を刺激するっていうか。聞いていると泣けてきちゃうというあたり。

(森田秀一)うんうん。

(宇多丸)非常に珠玉の1曲じゃないでしょうか。jubilee jubilee『さくらcelebrate』を第14位に選ばせていただきました。続いて、第13位。

スポンサーリンク

13位:Juice=Juice『禁断少女』

(宇多丸)はい。Juice=Juice『禁断少女』というね。このJuice=Juiceのアルバムがものすごいボリュームで。2枚組で、しかもこれ、すごいどの曲もいいっていうか。

(森田秀一)どの曲もよかったですね。

Juice=Juice#2 -! Una mas! -【初回生産限定盤】
Juice=Juice
アップフロントワークス (2018-08-01)
売り上げランキング: 34,496

(宇多丸)普通、捨て曲とかが増えてきちゃいそうなところを2枚組で全曲いい感じで。その中で特にこの『禁断少女』が……「禁断症状」と「少女」をかけていて。この言葉遊びの感じとかもすごく、全ての面で非常にレベルが高いということで。相変わらず、やっぱりハロプロはレベルが高いっすよね。

(森田秀一)ハロプロの最近のアルバム、全部2枚組ですごいボリュームですからね。

(宇多丸)で、なおかつ非常に高打率というか。つんくさんはつんくさんで相変わらず攻めた曲を作っているし。新しい作家のみなさんもすげーいい曲を寄せていて。最近のハロプロはめちゃくちゃいいアルバムが多い中でも特にJuice=Juice『禁断少女』を第13位に選ばせていただきました。そして第12位。

スポンサーリンク

12位:南波志帆『テリトリー』

(宇多丸)いやー、いいな。南波志帆さんですね。南波志帆さんはもはやアイドルっていうくくりじゃない感じではあるんだけど。いま、アイドルソングっていうものの裾野がものすごく広がっていて。要するに自分でプロデュース的なことをもうやっちゃっているような人も結構アイドル的な活動に含まれたりして。非常に裾野が曖昧になったいまこそ、南波志帆さん。アルバムを取り上げたんですね。『Fille! Fille! Fille!』っていうアルバムなんですけども。その中でも特にフレンチ・ポップスに接近したような感じなんだけど、この曲はちょっと毛色は違うんですが素敵な曲です。『テリトリー』という曲を第12位に選ばせていただきました。そして第11位はこちらです。

スポンサーリンク

11位:鈴木みのり『好きなものは好き!』


(宇多丸)こちらは鈴木みのりさんという声優の方ですね。この間、DJ WILDPARTYさんがアニソンMIXをした時、他の鈴木みのりさんの曲をかけていたんですけど、この鈴木みのりさんの『見る前に飛べ!』っていうアルバムが本当に素晴らしくて私、高く評価していたんですが。その中の1曲で、他の曲も素晴らしいんですけど、これ。コモリタミノルさん楽曲ですね。SMAPの楽曲などでおなじみの。

見る前に飛べ!(BD付初回限定盤)
鈴木みのり
フライングドッグ (2018-12-19)
売り上げランキング: 2,093

(熊崎風斗)ふーん!

(宇多丸)やっぱりこのホーンの感じ。

(森田秀一)SMAPっぽいですよね。往年のSMAPというか。

(宇多丸)キレの感じですよね。素晴らしい。他の曲も素晴らしかったですが、あえて選ばせていただきました。鈴木みのりさんで『好きなものは好き!』。第11位に選ばせていただきました。そしてここからはベストテンでございます。

タイトルとURLをコピーしました