スポンサーリンク

宇多丸 PUNPEE・秋元才加 熱愛報道を語る

宇多丸 PUNPEE・秋元才加 熱愛報道を語る アフター6ジャンクション
スポンサーリンク
スポンサーリンク

宇多丸さんがTBSラジオ『アフター6ジャンクション』の中でラッパーPUNPEEさんと秋元才加さんの熱愛報道について話していました。

(熊崎風斗)ここからはですね、本来であればいま盛り上がっている文化的最前線からお送りしますカルチャー最新レポートのコーナーです。

(宇多丸)先ほどから番組のメニュー紹介でも東京国立博物館(トーハク)。トーハクネタをやっていることが最近は多いですけど、改めてまた別のイベントのご紹介を、しかもいつもの松嶋さんではなくてまた新しい方にうかがおうという、そういうはずだったんですけど……これがね、トニー・ジャスティスさんに続いて第二弾。電話がつながらないっていう。

(熊崎風斗)いやー、生放送っぽい!

(宇多丸)ねえ。光岡三ツ子さんと電話をつないでいるうちに、電話がつながらなくなっちゃった。なので、今日お伝えする予定だった「トーハク×びじゅチューン! なりきり日本美術館」に関しては後日にご紹介することにしようと。でもね、先ほどジェームズ・ガン監督が『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の監督解雇事件についていろいろとお話ししましたけど、もうひとつね、もう非常にホットな……。

(熊崎風斗)そうですね。宇多丸さん、チラッと触れましたけど。

(宇多丸)アチチな。アチチなネタがございまして。これですね。写真週刊誌FLASHにですね、ついにこんな記事がでてしまいました。「秋元才加、超人気ラッパーと早朝5時に手つなぎデート」というね、ことなんですよね。まあ、秋元才加さん。元AKB48の秋元才加さんとこの番組にもちらりと出ていただきましたけどもPUNPEEさん。僕も一緒に曲を作ったりして、RHYMESTERもプロデュースしてもらいましたし。

(熊崎風斗)はい。

(宇多丸)なにせ去年名アルバム『MODERN TIMES』という超名盤を出して。まあヒップホップ界に限らず、日本のポップミュージック界全体でもう非常にスター化している男でございます。FUJI ROCKフェスティバルに出れば入場制限がかかるような……あ、いま曲がかかっていますね。

(宇多丸)このPUNPEEさんと秋元才加さんがついに、写真週刊誌にパチリと……でもね、僕ね、すごく言っていたんです。ここんところ『フリースタイルダンジョン』とかで日本のラッパーに注目が集まっている中で、そろそろ不祥事とかじゃなくて、そういうスターと、華々しいところとパチリと行かれる、そういうのはないのか?って。「どいつもこいつも……お前ら、タレントぐらい行っとけ!」っていうね。

(熊崎風斗)と、宇多丸さんが思っていた(笑)。

スポンサーリンク

結構周知の事実

(宇多丸)てめーのことは棚に上げてそういうことを思っていたんですけど、ついに。ちなみにこれ、記事にも書いてありますけど、秋元さんとPUNPEEさんのお付き合いはもうずいぶん前から。正直、まあクラブとかライブの現場に来ている人だったら結構みんなもう周知の事実でございまして。

(熊崎風斗)ファンはみなさん知っているというような。

(宇多丸)という状況でございます。ただ、これ素晴らしいのはやはりですね、写真ですよね。もちろん秋元さんは素晴らしい。素敵な感じでパチリと写っていますよ。その横でPUNPEEが荷物をおろしているんですけど……。

(熊崎風斗)タクシーの後ろを開けて荷物をおろしているんですね。

(宇多丸)これはね、知らない人が見たらね、付き人って思いますよ(笑)。

(熊崎風斗)またPUNPEEさん、ラフな格好されていますからね。

(宇多丸)つまりこれがPUNPEEなんですよ。だって名前が「パンピー」ってついているぐらいで、なんでつけたか?っていうと周りの強面なラッパーに対して自分はメガネをかけていて。そういう普通な感じ。それをちょっと皮肉をこめてPUNPEEみたいなことになっているわけですけど。

(熊崎風斗)ええ。

(宇多丸)この記事の中でも、「そのルックスはどことなくドラえもんののび太くんを彷彿とさせる」って、失礼じゃないのか? みたいな。こんなことが書いてある。

(熊崎風斗)本当ですね。書いてありますね。

(宇多丸)ということなんですよね。

(熊崎風斗)宇多丸さんからPUNPEEさんに言いたいこと、ありますか?

(宇多丸)ああ、じゃあPUNPEEくん、今度秋元才加さんと一緒になんでスタジオに来てくれないんですか?

(熊崎風斗)こ、コーナーだ!(笑)。

(宇多丸)フフフ、来られても困るよ(笑)。

(熊崎風斗)いつも宇多丸さんが言われている「なんで来ないんすか?」を言いましたね。

(宇多丸)ということで、私的には日本のヒップホップシーンでやった!っていうね。クリアするべき事項をクリアしたっていうことでした。おめでとうございますっていうね。あ、クマスもね、ついにネットで扱われたもんね。

(熊崎風斗)ああ、ネットで扱われましたね(笑)。

TBS熊崎風斗アナ、ラジオで結婚報告 母親がサプライズ登場で祝福
ニュース| TBSアナウンサーの熊崎風斗(28)が、16日放送のTBSラジオ『アフター6ジャンクション』(月〜金 後6:00)に出演。かねてより交際していた女性と3年間の交際を経て、先月26日に結婚したことを明かした。 先週9日の放送でも、番組終盤に結婚したことを発表していた熊崎アナだが、この日の番組冒頭で「6月26日...

(宇多丸)ゴネ勝ち! ゴネ勝ち!

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました