スポンサーリンク

中野たむと吉田豪 ビッグダディ三女・林下詩美のレスラーの資質を語る

中野たむと吉田豪 ビッグダディ三女・林下詩美のレスラーの資質を語る SHOWROOM
スポンサーリンク
スポンサーリンク

中野たむさんが『猫舌SHOWROOM』火曜日に出演。吉田豪さんとプロレスデビューしたビッグダディの三女・林下詩美さんについて話していました。

(吉田豪)(コメントを読む)「ビッグダディの娘はどうでしたか?」。

(中野たむ)ああーっ、めっちゃ強かったです!

(吉田豪)おおー。

(中野たむ)ビッグルーキー。ビッグダディの三女の詩美ちゃんがちょうど1ヶ月ぐらい前にデビューして。私は二戦目だったんですよ。で、彼女は柔道をやっていたんで。

(吉田豪)ベースはできているわけですね。

(中野たむ)そうなんです。体格も大きいし、技もできるし、筋力もあるし。それがリーグ戦の初戦だったんですよ。でも二戦目なんでさすがに大丈夫かな?って思って……「大丈夫かな」ってちょっとナメてるか(笑)。まあ先輩として頑張ろうって思って戦ったんですけど、終盤でやられた一本背負いがすっごく重くて。腰をその時にやっちゃったんですよね。結構ガチで。で、昨日リーグ戦が終わったんですけど、まあ最後まで結構引きずっちゃって。そういう怪力の持ち主です。すごいこれからに期待だと思います。注目してください。

スポンサーリンク

兄妹でガチのプロレスごっこ

(吉田豪)4、5年前かな? 僕、ビッグダディのインタビューで盛岡だったかな? 当時、そこに行ったんですよ。で、お子さん3人、娘さんも当然いて。プロレス、当時から本当に大好きで、週刊プロレスの切り抜きとかを山ほど貼っていて。で、弟と普通にプロレスごっこしてるんですね。家でね。「いまでもこんな家、あるんだ」って驚いたんですよ。

(中野たむ)フフフ(笑)。

(吉田豪)だから、その流れを思うとまあ納得の。

(中野たむ)もうその頃から練習生だったんですね、きっと。

(吉田豪)そう。ガンガンやっていましたよ。柔道やっている男兄弟と(笑)。

吉田豪 ビッグダディ盛岡自宅取材を振り返る
吉田豪さんがニッポン放送『上柳昌彦と松本秀夫 今夜もオトパラ!』の中でビッグダディ林下清志さんを盛岡の自宅で取材した際の話をしていました。

(中野たむ)いやー、そりゃ強いわ(笑)。どんなプロレス技やっていたんですか?

(吉田豪)いや、本当に地味な……。

(中野たむ)足4の字とかですか?

(吉田豪)地味にやっていましたよ。

(中野たむ)へー。なんかプロレス大好きだなっていうのはすごい伝わってきますね。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました