スポンサーリンク
スポンサーリンク

町山智浩 『たまむすび』音源のBBCドキュメンタリー登場を語る

水道橋博士と宇多丸 BBC伊藤詩織さんドキュメンタリー番組を語る たまむすび
スポンサーリンク
スポンサーリンク

町山智浩さんがTBSラジオ『たまむすび』の中で自身の番組内でのトークがBBCドキュメンタリーJapan’s Secret Shame(日本の隠された恥)』で使用されたことを紹介していました。

(町山智浩)あとですね、『たまむすび』って国際的になったんですよ。

(山里亮太)えっ?

(赤江珠緒)フフフ、いつの間に?

(町山智浩)いや、僕ですよ。しかも。僕が放送でしゃべっている声がイギリスの国営放送BBCでやったドキュメンタリーで『Japan’s Secret Shame(日本の隠された恥)』という題名の番組の中で放送されて。それの内容はですね、テレビ局のジャーナリストにレイプされたと名乗り出た伊藤詩織さんという女性が日本で激しくバッシングされた件のドキュメンタリーなんですけども。その中で、僕が『たまむすび』で話した音声が引用されているんですよ。

(赤江・山里)へー!

(町山智浩)ネットで見れます。はい。

(赤江珠緒)ああ、そうですか!

(町山智浩)「すげえ、BBCだ。国営放送だ!」って思いましたけど。

(山里亮太)町山さん、ネットでそれ、どういう検索の仕方をしたら見れます?

(町山智浩)あのね、次々と消されているんで追いかけなきゃいけないんですけども。

『Japan’s Secret Shame』

(山里亮太)町山さんの名前で検索したら出ますか?

(町山智浩)それじゃ出ないです。『Japan’s Secret Shame』じゃないと出ません。日本の人に見せたくない人が消しているんだと思いますけども。わかんないけど。その中で僕が話しているのは、ハリウッドの映画プロデューサーでハーベイ・ワインスタインがセクハラをさんざんして問題になったということをわかりやすく解説している音声なんですね。『たまむすび』で。

(赤江珠緒)はい。

(町山智浩)でね、ワインスタインは逮捕されたんですよ。ただ、いまも無罪を主張していますね。で、それは彼は「被害者の女性との間には同意があった」って言っているんですね。

(赤江珠緒)それを言われるとね、本当にセクハラについて訴えるっていうの、女性は難しいですよね。

(町山智浩)難しいんですよ。彼の場合にはプロデューサーなんで「映画に出してやるから、やらせろ」って迫っているわけですけど。で、「だから同意はあった」って言っているんですよ。だから「嫌なら断ればよかったはずだ」っていうんですね。「だから無罪だ」って言っているんですけど、それはどうなのか?っていうことなんですよね。

(山里亮太)通らないでしょうね。通るのかな、そんなのが?

(町山智浩)うーん、これってだから、たとえば過労死なんかでもそうで。過労死をした人に対して「嫌なら会社を辞めればよかったじゃないか」っていうのと同じで。そういう風に断れない状況に追い込んで、やったら無罪っていうのはどうなのか?っていう。非常にこの裁判は大きな問題になると思いますね。はい。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
たまむすび
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました