スポンサーリンク

RAM RIDERと宇多丸 SHURE レコード用フォノカートリッジ生産終了を語る

RAM RIDERと宇多丸 SHURE レコード用フォノカートリッジ生産終了を語る アフター6ジャンクション
スポンサーリンク
スポンサーリンク

宇多丸さんとRAM RIDERさんがTBSラジオ『アフター6ジャンクション』の中でレコード針の定番メーカーSHUREがレコード針カートリッジの生産終了を発表したことについて話していました。

宇多丸さんと。

RAM RIDER ☆さん(@ramrider)がシェアした投稿 –

(宇多丸)ちょっとこれは話がズレるんですけど、メッセージをいただいていまして。(メールを読む)「ギブソンの倒産について、畑違いは承知ですが何かありませんか?」ということで。まあ、老舗ギターメーカーのギブソン、聞いたことあると思いますけども。ギブソンがアメリカで経営破綻を発表という。まあ、これも非常にニュースなんですけど、同じような話というか、もっと僕らにとっては重大な話として、レコード針でお馴染みのSHUREという会社がレコード針……正確にはレコード針カートリッジ。こうやってアナログレコードプレーヤーに差し込んで、ダイヤのあれが仕込まれたその針で音を読み込むアナログレコードのレコード針の生産終了を発表ということで。レコード針の定番がいっぱいある中でということなんだけど。

(RAM RIDER)はい。

(宇多丸)まあギブソンはね、要するにエレキギター全体が生産終了になるっていうことはないけど、SHUREの針の生産終了は結構デカいニュースじゃないですか?

スポンサーリンク

SHUREが生産終了を発表

(RAM RIDER)そうなんですよ。今回中止になったのはもう本当にド定番のみんながかならず1個は持っているっていうようなやつで。僕も最初の頃、アナログでやっていた頃はそれを使って。重さが足りなくなったら10円玉を乗っけて……とかやっていたので。

(宇多丸)10円玉とか1円玉とかを乗っけてやったりするんですよ。

(RAM RIDER)こするように……みたいなやつ。なので残念ですけど、ただ僕は結構テクノロジーでCD-JになったらすぐにCD-Jに移って。USBになったらすぐにUSBみたいな人だったので、あんまり僕が嘆くと申し訳ないなと思って。

(宇多丸)いやいやいや。

(RAM RIDER)いまは針を買っていないので。

(宇多丸)ああ、そうかそうか。そっちの機材に完全移行しているので。まあ、うちのRHYMESTERなんかはアナログで……DJ JINはもうめちゃめちゃアナログを使うので。まあ、アナログのレコード針が全てなくなるっていうことでもないとは思うんですが。ちょっとね、時代の移り変わりを感じる話でしたね。

(RAM RIDER)そうですね。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました