スポンサーリンク

渡辺志保とDJ CHARI&DJ TATSUKI GLOSSを語る

渡辺志保とDJ CHARI&DJ TATSUKI GLOSSを語る INSIDE OUT
スポンサーリンク
スポンサーリンク

DJ CHARIさんとDJ TATSUKIさんがblock.fm『INSIDE OUT』にゲスト出演。注目のフィメールラップユニットGLOSSについて渡辺志保さんと話していました。

(渡辺志保)ボーナストラックが2曲ほど、入っているんですよね。これ、どんな内容になっているんですか?

(DJ TATSUKI)ボーナストラックは1曲目が『ビッチと会う』のHABANERO POSSEさんのリミックス。

(渡辺志保)だいぶベースの効いたリミックスで。すごいです。

(DJ TATSUKI)で、もう1曲も『ビッチと会う』のリミックスなんですけど、こっちは最近話題のGLOSS。女の子3人組の。

(渡辺志保)ねえ。

(DJ CHARI)そうですね。BCDMG傘下にもうひとつ、女の子のレーベル。FRESH AND KILLAっていうのが立ち上がって。そこの、今月頭にローンチされたGLOSSっていう3人組の女の子ヒップホップトリオなんですけども。

(渡辺志保)『Big Mad』が聞けるぞっていう。

(DJ CHARI)はい。シングル配信されていて。メンバーがLil Domi、Kemy Doll、SAKURAということで。

(渡辺志保)おっ、SAKURAちゃんも入っているということで。いや、GLOSSはでも結構謎に包まれているっていうか。どんなコンセプトなんすか?

(DJ CHARI)ボスのERIKAっていう子がいるんですけども。

(渡辺志保)レーベルのボスのね。すごいね。女の子が運営する女の子のためのレーベル。でも、すごいやっていることはコブシがきいているっていう感じの。

(DJ CHARI)そうですね。ERIKAは「ミーゴスみたいな女の子グループを日本で作る」っていうのを決めてやっているんですけども。

(渡辺志保)ヤバいなー。私も最初に人づてに「なんか女版ミーゴスみたいなのができるらしいよ」って聞いて。「なに、それ!?」みたいな(笑)。

(DJ TATSUKI)「女版ミーゴス」って一時期CHARI、口癖みたいになっていたもんね。

スポンサーリンク

「女版Migos」

GLOSSさん(@officialgloss)がシェアした投稿

(渡辺志保)そうなんですね。でも、なんだろう? 3人ともすごいさ、コンセプチュアルっていうか、その「女版ミーゴス」っていうとどれだけみんなグリルはめてんの? みたいな感じですけど。すごいスタイリッシュだし、いま出ているティーザーの映像もすごいおしゃれで。で、さっそく海外メディアなんかにもフィーチャーされていて非常に驚いたし、それぐらい注目を集めているGLOSS。

(渡辺志保)歌? ラップ?

(DJ CHARI)全員ラップですね。

(渡辺志保)じゃあ、本当に女の子でラップ、ラップ、ラップでやっているんですね。そんなGLOSSの『ビッチと会う』もリミックス版がこの『ザ・ファースト』には収録をされているということで。なので女の子視点の『ビッチと会う』なわけですよね。

(DJ CHARI)そうですね。

(渡辺志保)フフフ(笑)。ありがとうございます。では、このタイミングで聞いてもらいましょうか。女版ミーゴスってどんな感じ?って思ってらっしゃる方も多いと思いますので。曲紹介をCHARIさんからお願いできますか?

(DJ CHARI)はい。DJ CHARI & DJ TATSUKI『ビッチと会う(GLOSS Remix)』です。

スポンサーリンク

DJ CHARI & DJ TATSUKI『ビッチと会う(GLOSS Remix)』

(渡辺志保)はい。いまお聞きいただきましたのは4月25日に発売されますDJ CHARI & DJ TATSUKIのファーストアルバム『ザ・ファースト』からボーナストラックとして収録されます『ビッチと会う(GLOSS Remix)』、聞いていただきました。

ザ・ファースト
Posted at 2018.4.26
DJ CHARI & DJ TATSUKI
Pヴァイン・レコード

(中略)

(DJ YANATAKE)1曲、そのイベント(The Infectious)に絡めたような曲をかけさせていただきたいということで、1曲選んでいただいたんですが。これはどういう曲でしょうか?

(DJ CHARI)今回、EASTPAKがメインのアリーナに協賛でついていて。

(DJ YANATAKE)アウトドアブランドのEASTPAKさん。

(DJ CHARI)そことコラボでWeny DacilloとGLOSSのSAKURAちゃんが一緒に歌っている『Dance Floor』という曲を作ったんですけど。

(渡辺志保)これは『ザ・ファースト』には入っていない?

(DJ CHARI)入っていないんですね。このイベントのために作ったんですけども。

(DJ YANATAKE)おお、なるほど。

(DJ CHARI)そのEASTPAKの方がWenyが好きだっていうことで。それで今回、曲ができたんですけど。さすがのWenyだなって。

(DJ TATSUKI)めちゃめちゃ心地いい。

(DJ CHARI)めちゃめちゃ上手いですね。

(渡辺志保)これ、ミュージックビデオもすでに公開されているということで。

(DJ YANATAKE)やっぱりいいね。イベントのために曲が作られるとか、新しいね。いいね。じゃあこれは確実にライブで見れる?

(DJ CHARI)やります。

(DJ YANATAKE)じゃあ、来る人はこの曲を聞いて予習してもらいたいということですね。じゃあ、曲紹介をお願いします。

(DJ CHARI)はい。Weny Dacillo feat.SAKURA『Dance Floor』です。

スポンサーリンク

Weny Dacillo feat.SAKURA『Dance Floor』

(渡辺志保)はい。いまお届けしましたのは来る4月29日に予定されておりますイベント『The Infectious』のための曲と言っても過言ではない、Weny Dacillo feat.SAKURA『Dance Floor』をお届けしました。すごい雰囲気のある曲だし、Wenyくんのフロウも色気があるっていう感じがしますけども。これも間違いなくライブで聞けるという感じでしょうか。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました