松尾潔 Tory Lanez『Hypnotized』を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

松尾潔さんがNHK FM『松尾潔のメロウな夜』の中でTory Lanez『Hypnotized』について話していました。

Memories Don't Die

(松尾潔)では早速お届けします。新曲です。トーリー・レインズ、この番組では贔屓にしているシンガーですが、この度ニューアルバム 『MEMORIES DON’T DIE』が届きました。まあ、『MEMORIES DON’T DIE』、読んで字のごとく、肉体というのはいつか滅びますが、人の記憶というのは滅びることがない。記憶は生き続けるという、そうあったある種の彼の……これは「音楽」と置き換えてもいいわけで。彼のアート、そして人生に向き合う。そんな彼の姿勢を表明したようなタイトルかと思いますね。その中で、例によってね、ヒップホップというよりもラップという言い方がこの場合より正確かと思いますが、ラップナンバー、R&Bナンバー。それの中間を行くような歌い方、フロウ。彼らしく、いろんな器用なところまた見せていますが、いちばんR&B然としたスムーズなナンバーをご紹介したいと思います。メロウな曲でもあります。トーリー・レインズで『Hypnotized』。

スポンサーリンク

Tory Lanez『Hypnotized』

お届けしたのはトーリー・レインズ、新作『MEMORIES DON’T DIE』の中から『Hypnotized』。アルバム、これは随分とバラエティーに富んだ内容なってますね。ラッパーがたくさんフィーチャーされております。メジャーどころで言いますと、フューチャー、50セント、ファボラス、そしてウィズ・カリファ。こういった人たちも参加してますが、今日は彼の甘いところが出たメロウなナンバー、『Hypnotized』をお聞きいただきました。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする