スポンサーリンク

渡辺志保 Lil Yachty『Count Me In』を語る

渡辺志保 Lil Yachty『Count Me In』を語る INSIDE OUT
スポンサーリンク
スポンサーリンク

渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でLil Yachty『Count Me In』を紹介していました。

(渡辺志保)今日のオープニングチューンをここでお届けしたいと思います。先週の金曜日……いま、ワールドスタンダードで毎週金曜日が新譜の発売日という事になっていますので。金曜日は朝から忙しく新譜をチェックしている人も多いんじゃないかと思うんですが。この間の金曜日も結構な豊作で。ロジックも新しいミックステープを出したりしましたし、新曲のシングルもいろいろとリリースがありましたし。で、私がいちばん楽しみにしていましたのが、リル・ヨッティの新作ミックステープ『Lil Boat 2』ですね。

Lil Boat 2 [Explicit]

彼、もちろん去年もさ、デビューフルアルバム『Teenage Emotions』っていうのを出しましたけども。それももちろんよかった。それで私も今回の『Lil Boat 2』をすごい楽しみにしていたんですけども、聞いたざっくりとした感想は『Teenage Emotions』よりもより生々しいというか。なんか素のヨッティに近いんじゃないかな?っていう風に感じましたね。で、ピッチフォークだったかに書いてあったけど、初週のセールスの数字も前回の『Teenage Emotions』よりもいいんじゃないかっていうことが一部で報じられたりしていまして。まあ、おなじみのアトランタのプロデューサー陣も参加しているし。ミーゴスのメンバーとかも参加しているし、本当に聞いて損はないっていう感じなので聞いてほしいですね。

NBAヤングボーイとの絡みとかもすごい楽しかったし。なので、今日はこのリル・ヨッティの最新アルバム『Lil Boat 2』からお届けしたいんですけども、『Count Me In』という曲がありまして。これ、プロデューサーがピエール・ボーンなんですよ。で、ピエール・ボーンってどんなプロデューサーか?っていうと、去年プレイボーイ・カーティの『Magnolia』っていうシングルがヒットしましたが。その『Magnolia』を作ったプロデューサーなんですね。

スポンサーリンク

ピエール・ボーンがプロデュース

で、ピエール・ボーン自身も去年の年末ぐらいに『Yo Pi’erre!』っていうシングルを出しまして。自身もラッパーとして活動し始めているぐらいのものなんですが。

で、彼の結構シグニチャーなサウンドは、なんて言うんですかね? あのシンセの鳴りとちょっとドリーミーな上ネタみたいな感じで。かつ、すごいボロボロに響いているようなすごい荒いベースラインっていうのが特徴ですけども。で、この今回のリル・ヨッティとのコラボでも、本当に一聴して「あっ、ピエール・ボーンの音だ!」ってわかるような感じで、ベースがすごいみたいになっていますので、ぜひぜひここで聞いていただきたいと思います。リル・ヨッティで『Count Me In』。

スポンサーリンク

Lil Yachty『Count Me In』

はい。聞いていただいておりますのはリル・ヨッティの新しいアルバム『Lil Boat 2』から『Count Me In』。プロデュースド・バイ・ピエール・ボーン。どうっすか? ピエール・ボーンのビートは。もうバリバリっていうかね、本当に地面が割れるほどのベースラインという感じですけどね。彼は去年ヒットした『Gummo』とかも……。

このシグニチャー・サウンドはYBNナーミヤーとかにも私は通じるものがあるなと思っていて。なので2018年のトレンドのサウンドをこのピエール・ボーンが作っていくんじゃないかな? なんて思っているんですけども。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました