スポンサーリンク

プチ鹿島『ワイドナショー』中邑真輔報道 ハチミツ二郎と古市憲寿のバトルを語る

プチ鹿島『ワイドショー』中邑真輔ロイヤルランブル制覇報道を語る YBSキックス
スポンサーリンク
スポンサーリンク

プチ鹿島さんがYBS『キックス』の中で、テレビ番組『ワイドナショー』で中邑真輔選手がWWE『ロイヤルランブル』制覇をしたことを報じた回についてトーク。番組の中で繰り広げられた古市憲寿さんとハチミツ二郎さんのバトルを絶賛していました。

(プチ鹿島)(『サンデーモーニング』で)張本さんもね、ちょいちょい張り切って情報を仕入れてくるわけですよ。ネットニュースになるように。絶対にそうだと思うよ。

(塩澤未佳子)アハハハハッ!

(プチ鹿島)ヒール(悪役)をね、引き受けているんです。……そういえば、ヒールを引き受けているで思い出したけど、この間『ワイドナショー』って見ました? すごく画期的なことで中邑真輔選手がアメリカのWWEっていうプロレス団体のビッグマッチ(『ロイヤルランブル』)で優勝したんですよ。で、4月にある『レッスルマニア』っていう年に一度の大きな大会でチャレンジャーとしてタイトルマッチに出ることになったんです。これ、すごいニュースなんですよ!

東スポ最高や! #shinsukenakamura

みやーんZZさん(@miyearnzzlabo)がシェアした投稿 –

(塩澤未佳子)はい。

(プチ鹿島)野球で言えば、イチローとかがワールドシリーズに行くようなものなんですよ。

(塩澤未佳子)おおーっ!

(プチ鹿島)で、それを『ワイドナショー』が取り上げて、解説でハチミツ二郎が出てきたわけ。もう最高じゃないですか。だってあいつ、全部わかっているから。そしたら古市憲寿さんっていう方がいろいろと(ハチミツ二郎が)やった後で、「あの、プロレスって本気で力出しているんですか?」って言って(笑)。

(塩澤未佳子)アハハハハッ!

(プチ鹿島)で、二郎が「当たり前じゃねえか!」っつって。で、そのくだりがもうさっそくネットニュースになっているわけ。でね、真面目なプロレスファンの方は「古市、なんてこと言うんだ!」みたいな、すげーそういうのもSNSに流れてきたんだけど、俺は「古市さん、やっぱりすごいな!」って。あれがむしろ僕に言わせれば最高のプロレスなんですよ。

(塩澤未佳子)うん!

スポンサーリンク

ハチミツ二郎 VS 古市憲寿こそ最高のプロレス

(プチ鹿島)だって、古市さんはこのまま、「プロレスって本気出してるんですか?」って言わないと、褒めたままで10分……だって地上波で10分ぐらいのプロレスコーナーって珍しいですよ? だけど世の中には「プロレスってあんなの、ショーだろ?」とか「力、入れてねえんだろ?」とか思っているお父さん方もいるわけですよ。そこをいじらないと、逆にお父さんたちはそのままのイメージで終わっちゃうわけですよ。そこを代弁してあげることで二郎が「本気だよ!」って言うことで、「ああ、本気なんだ」っていうので納得するわけでしょう? だから、やっぱり空気を読んで、ちゃんとヒールを演じて。さらに盛り上がっちゃったわけですよ。

(塩澤未佳子)ええ!

(プチ鹿島)で、二郎も見事な返しをした。これ、台本には書いてないですよ。でも、これをやればお客は盛り上がるだろうというので、2人でどんどん展開していく。これがプロレスなんですよ。だから、塩ちゃん。

(塩澤未佳子)はー!

(プチ鹿島)これがプロレスなんです。本当に。だから見事なプロレスを見たなと思って。だから古市さん、すごい! ヒールとして。まあ、本人はヒールとは思ってないかもしれないけど、「ここでこう言った方がさらに盛り上がる」っていうのをちゃんと、当たり前だけど。俺、思ったもん。「ここで誰か、プロレスにチャチャ入れた方がガス抜きになる」って思って。それで二郎が返して「なに言ってんだ? プロレスはちゃんとしてますよ」って言えば、もう上手く収まるじゃないですか。

(塩澤未佳子)ああ、そうか!

(プチ鹿島)褒めただけで終わったら、くさす人、絶対にいるもん。「嘘つけ、あんなの」って。だから、あれはいいプロレスだった。だからあれ、古市さんに「なんだ、プロレスをバカにしやがって!」って怒っている人は、むしろまだプロレスとは何か?っていうものをわかってない人だと思うんです。僕はあれ、古市さんよかったと思う。で、それをちゃんと返した二郎もよかった。

(塩澤未佳子)ええ。

(プチ鹿島)ちなみに二郎が「風邪ひけ!」って言ったんですよ。あれ、俺が編み出したやつだからね。俺がチャンス大城とTwitterで、大城がとぼけたことを言うと「風邪ひけ!」ってずっと返していたの。で、それを二郎が面白がって「風邪ひけ!」っていうのを使いだしたんです。だから、いいんです。二郎と俺とか、いくらでもそういう共有している言葉とかあるから。それがちゃんとああいうところで使ってもらえて。だから、よかった。

(塩澤未佳子)おおっ!

(プチ鹿島)「風邪ひけ!」っていいでしょう? あれが「古市、ふざけんな!」とか「バカ!」とか、なんだったら「死ね!」とか。言葉がキツすぎるんです。いま、SNSって。だけど「風邪ひけ!」だったら、面白いじゃないですか。あと、「階段から落ちろ!」とか。でも「風邪ひけ!」が短くていいんです。

(塩澤未佳子)フフフ(笑)。

(プチ鹿島)笑いになるじゃないですか。ツッコミとして。みなさんも使ってください。本気で怒りたい、だけど笑いにしたい時。

(塩澤未佳子)面白いですね(笑)。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました