スポンサーリンク

渡辺志保 Sueco the Child『Fast』を語る

渡辺志保 Sueco the Child『Fast』を語る MUSIC GARAGE:ROOM 101
スポンサーリンク
スポンサーリンク

渡辺志保さんがbayfm『MUSIC GARAGE:ROOM 101』の中でTikTokのダンスチャレンジをきっかけにヒットしたSueco the Child『Fast』を紹介していました。

View this post on Instagram

fast out now on all platforms run it up y’all 🏎🏎🏎

@ suecothechildがシェアした投稿 –

(渡辺志保)続いては音楽ストリーミングサービスSpotifyのチャートから気になる楽曲を紹介していきます。まずはグローバルチャートを見ていきたいと思います。今週、注目したいのはグローバル・バイラルチャートですね。いま見ているのは5月上旬のチャートなんですけれども、バイラルチャート。いわゆるSNSの口コミチャートで初登場1位。ちょっと珍しい気がするんですけれども、いきなり初登場1位を記録したこの曲を紹介したいと思います。

スエコ・ザ・チャイルド’(Sueco The Child)というラッパーを皆さん、ご存知でしょうか? 私ね、この曲で知った。というか、このSpotify上で知ったんですけども。もともとSoundCloudを主戦場にしていたラッパーなんですね。SoundCloudって音楽板SNSという感じで、アーティストの方が自分のアカウントを作って好きなように曲をアップロードできる。そして自分が関わった曲とか自分がお気に入りの曲なんかをリツイートするような感じでリポストできる仕組みなんですね。

で、いまこのSoundCloudが若いミュージシャンの間では、自分の楽曲をプロモーションするいちばんお手軽なプラットフォームという感じがするんですけれども。そのSoundCloud上でまずこの『Fast』という曲がヒットした。で、「出た!」っていう感じなんですけどこの『Fast』がいま、TikTok上で大ヒット中。「Fast Dance Challenge」というのが主にアメリカを中心だと思うんですけれども、アメリカの若者がこぞってこの「#fastdancechallenge」をしてるんですよね。

でね、「Fast Dance Challenge」を見たんですよ。なんかさ、もはやあんまり決まった振りを踊るとかじゃなくて、ただこの曲を流して思い思いに好きな動きをしているだけのように30半ばの私には見えました。なのでもしですね、この「Fast Dance Challenge」を僕もやってます、私もやってますという方がいれば是非、「#room_101」のハッシュタグをつけて教えてほしいぐらいなんですけども。

それでね、口コミ上でワーッと一気に人気が出て、バイラルチャートで初登場1位になった。ちなみにこのスエコ・ザ・チャイルドさんご自身はインスタグラムでめちゃめちゃご自身のルックス……顔とかもそのまま出してるんですけど。LA在住の白人の男の子なんすよね。で、メガネをかけてて、あんまりいかつさとかちょっとスタイリッシュさみたいなところからは距離を置いてる……すごい失礼なことを私、言ってますね。

なんだけど、そういうところからはちょっと距離を置いてるように感じられるんですが、この『Fast』という曲はそのダンスチャレンジとかを抜きにしてめっちゃかっこいいの。で、トラック、ビートもすごいベースが聞いていて。これはなんか中毒性あるわという感じでございますので。まあ、酔っ払った時にでもね、私も「Fast Dance Challenge」に挑戦したいと思います。ということでここで聞いてください。Spotifyグローバル・バイラルチャートで初登場1位を記録しました。スエコ・ザ・チャイルドで『Fast』。

スポンサーリンク

Sueco the Child『Fast』

スポンサーリンク

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました