スポンサーリンク

プチ鹿島 G1チャンピオンズカップ 流行語大賞馬券的中を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

プチ鹿島さんがYBS『キックス』の中で、番組内で予想していたG1レース、チャンピオンズカップで時事ネタ、流行語大賞関連馬券が的中した件を報告していました。

(プチ鹿島)このYBSさんでも放送していただいている『東京ポッド許可局』。あれ、どこかの局員たちが休憩時間におしゃべりをしてるっていう、そういう設定なんですよ。だからイベントとかに出る時は作業着。ジャンパーを着ていくんですよ。で、この間、グリーンチャンネルっていう競馬専用チャンネルがあるんですけど、そこで1日、『競馬場の達人』という番組に呼ばれまして。1日中馬券を買う様子を……。

(塩澤未佳子)楽しいお仕事ですね(笑)。

(プチ鹿島)で、僕らは作業着を着ていったんですよ。で、朝9時に作業着を着て競馬場に現れると、もう完全に芝生を管理しているおじさんなんですよ。

(塩澤未佳子)わかる! そうだ(笑)。

(プチ鹿島)完全に芝生を管理しているおじさん。で、ありがたいことにその後に貴賓室に移動したんで。あそこはドレスコードがあるんで。でも、レナウンさんに仕立てていただいたスーツ。あれを着たんですよ。そしたらまた、当たっちゃってね。

(塩澤未佳子)すごいじゃない! じゃあ、いい感じで?

(プチ鹿島)いい感じで。でもこれ、まず速報を言いますと、この間のG1レース、チャンピオンズカップ。1週間前の『火曜キックス』で僕、言いましたよね? 「ここ2年ぐらい、毎年流行語大賞っていうのが絡みますから。枠順が決まったり、流行語大賞が発表されたらかならず絡みます」って言いましたよね?

(塩澤未佳子)言いました。

(プチ鹿島)で、発表されて「インスタ映え」「忖度」。「テイエムジンソク」が「ソンタク」に見えたんで、それでもよかったんですけど……お話したかな? 僕はバカ馬券を集めるのが好きで。「ソンタク」というそのものズバリな名前の馬が今年の7月にデビューしていたんです。で、僕はそれをコレクションしていたんです。「ちょっと待て。ソンタクがデビューした時のゼッケン、何番だ?……9番。じゃあ、9番の馬をとりあえずネタで買おう」と思って。ゴールドドリーム。今回、9番人気で見事優勝して。その単勝を買っていて。

スポンサーリンク

時事ネタ的中馬券


(塩澤未佳子)わーっ!

(プチ鹿島)で、残りは「インスタ映え」。さあ、どうするか? 「インスタ映え」。これ、おじさんのダジャレですけど。「インからスタートする先行馬が映える」と。そしたら、1枠1番のコパノリッキー。それが人気がなくて。あれも8番人気。それの三連複。それも当たっちゃって。

(塩澤未佳子)ええーっ!

(プチ鹿島)もう『競馬場の達人』っていう番組ですが、「すごい!」ってスタッフが喜んでくれて。私、大儲けですよ。

(塩澤未佳子)アハハハハッ!

(プチ鹿島)で、ゴールドドリームに関してはJRA賞のダートの最優秀の資格を、フェブラリーステークスでも勝っていますから。持っているよっていうことでゴールドドリームの名前も出していますから。1週間前のいまの時間。儲かるラジオだなー!

(塩澤未佳子)なんですか、これ! 本当に儲かるラジオ、証明しています!

(プチ鹿島)ありがとうございます。財布にもうお札が入らなくてね。

(塩澤未佳子)ちょっと! またやな感じで(笑)。

(プチ鹿島)もう裸で持っていっちゃって(笑)。

(塩澤未佳子)「どうだ!」と(笑)。

(プチ鹿島)かなり大げさに言ってますけども(笑)。儲かる! そして楽しいラジオ、『火曜キックス』、4時30分までお届けします。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事