スポンサーリンク

渡辺志保 ゆるふわギャング・Young Hastleワンマンライブを語る

渡辺志保 ゆるふわギャング・Young Hastleワンマンライブを語る INSIDE OUT
スポンサーリンク
スポンサーリンク

渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でゆるふわギャングのワンマンライブ、そしてYoung Hastleのワンマンライブの模様を話していました。

(渡辺志保)世間はなかなかどうして大型連休 a.k.a ゴールデンウィークなバイブスでございますけども。暦の上では今日は平日なので、いつも通りの生活を送っていらっしゃった方もいるかもしれないです。もしくはもうね、「10連休、ヒャッホー!」みたいな方もいらっしゃるかもしれないですけど、私はヒップホップチューンをじゃんじゃんDIGってますので、今日ここでみなさんにまた紹介させていただきたいと思うんですけども。

おかげさまで毎日ヒップホップ三昧みたいな感じで送らせてもらっているんですけども、先週の金曜日に渋谷WWWでゆるふわギャングのワンマンライブに行ってきましてですね。『INSIDE OUT』にも来てもらったことあるけど、Ryugo IshidaくんとSophieeちゃんの言わずもがなっていう感じだけどゆるふわギャングだけど。めちゃめちゃエモくてめちゃめちゃドラマティックなワンマンだった。で、お客さんもゆるふわ世代の若いヘッズもいれば、私たちみたいな30を超えた、ちょっとゆるふわにノスタルジックを感じている世代。もしくは、それ以上のおじさまとかも結構たくさんいらっしゃって。

スポンサーリンク

ゆるふわギャング ワンマンライブ

この後光差してる感じが何とも最高。 #ゆるふわギャング #泣いた #イベントT色違いで2枚購入

MAKI DA SHITさん(@makidashit)がシェアした投稿 –

改めて、彼らは『Dippin’ Shake』とかを出してからまだ半年とちょっとしかたっていないと思うんですけども、「もうこんなところまで来ちゃったのか、すごーい!」って思って。ちょっと私もですね、ある媒体にライブレポートを書かせていただくんですけども。Ryugoくんが涙ぐむ瞬間とかあって。Sophieeちゃんの肩を抱きながらアンコールで『大丈夫』を歌うシーンがあったりなんかで、本当に会場にいた人全員、老若男女問わず、もうね、ゆるふわギャングに撃ち抜かれたと思います。今後、どんな驚異的なスピードで成長するのかすっごい楽しみだなと思ったのがゆるふわギャングのすっごくいいライブでした。

スポンサーリンク

ゆるふわギャング『大丈夫』

で、その次の日には私、アンバサダーを務めております……勝手に「アンバサダー」とか言っちゃっているけど、Young Hastleさんの記念すべきはじめてのワンマンライブも青山RizMで行われまして。こちらもですね、笑いあり、笑いあり、涙あり、笑いあり、筋肉ありみたいな感じの、本当に盛りだくさんのワンマンだったし。で、なにせゲストがね。ヤンハスといえば人望も厚いっていうことで、もちろんバックDJはTY-KOHくんだし。あと、『同いどshit』でおなじみですけど、DJ KEN WATANABEくんを筆頭にRAW-Tくんとか十影くんとか、もちろんY’Sくんとかね、たくさん出てきて。

で、やっぱりUZIさんが出てきてね、『酔ってる』って、あれをパフォームした時の盛り上がりたるや……っていう感じだし。
Young Hastle『酔ってる feat. DJ TY-KOH & UZI』

あと、やっぱりヤンハスさん、ちゃんと自分で順序を考えて脱ぐタイミングっていうのをセッティングしてらっしゃって。そこもね、すっごい鮮やかだった。自分の着ているTシャツを女の子にプレゼントしてからの、『Smell Good』とかね。

スポンサーリンク

Young Hastle『Smell Good』

すごい感動したというか、めっちゃ元気をもらいましたね。やっぱり私もKOWICHI、ヤンハス、TY-KOHとか、あの3人が揃っているのを見るとすっごいテンション上がりますし。まあ、歳も近いということもありましてね。いや、本当に充実した週末でございました。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました