スポンサーリンク

オードリー若林 Creepy Nuts DJ松永のラジオトークのヤバさを語る

オードリー若林 Creepy Nuts DJ松永のラジオトークのヤバさを語る オードリーのオールナイトニッポン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

オードリーの若林さんがニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』の中でCreepy NutsのDJ松永さんがオールナイトニッポンで披露したラジオトークのヤバさについて話していました。

(若林正恭)いや、結構いろんな人のラジオを聞いていてさ、Creepy Nutsのラジオを聞いていたらさ、俺が想定していたよりDJ松永くんがアホなんですよ(笑)。

(春日俊彰)ああ、そう? ふんふん。

(若林正恭)あれね、やっぱりちょっとね、昔のラジオってたぶん芸人さんが裏話をしていたじゃない? でも、いまってもうしがらんじゃって。すぐにニュースになるし、芸人の方がもうしゃべれないんですよ。で、R-指定さんは頭がいいバランサーな感じで松永くんを止めたりしているんだけど、松永くんがヤバくて。久しぶりにヤベーやつが現れたぞと。

(春日俊彰)ほう。なにがヤバいの?

スポンサーリンク

久しぶりにヤベーやつが現れた

(若林正恭)いや、なんかリスナーのことをボロクソに言ったりするのよ、もう(笑)。「なんだ、おめーら!」みたいな(笑)。「俺のことを下に見てるんじゃねえぞ!」みたいな(笑)。童貞なんすけどね、松永くんね(笑)。

(春日俊彰)ああ、それだよ、たぶん。それがデカいんじゃないの? 「童貞」っていう十字架がデカいからさ。

(若林正恭)俺、久しぶりにワクワクしてさ。

(春日俊彰)へー。ああ、そう。面白いね。

(若林正恭)やってほしいんだけど(笑)。やっぱ炎上しないのかな? Creepy Nutsだったら。ねえ。で、いまたぶんそうじゃない? 芸人がなんかより、Creepy Nutsが言った方が大丈夫でしょう? たぶん。

(春日俊彰)そうかもね。

(若林正恭)ねえ。だから三四郎とか、まあまあ言っちゃったらネットニュースに載るでしょう? きっと。ニューヨークとかね。

(春日俊彰)まあ、そうかもね。たしかにそうかもしれん。

(若林正恭)もう、そっちは結構しがらんじゃってるからさ。あれも結構ハラハラする感じなんだよね。久々に。そうそう。面白いんすよ、すごい。

(春日俊彰)(笑)

(若林正恭)俺らもだから、140人しか聞いてなかったらもう大変なことないよ、本当に。

(春日俊彰)(笑)。まあ、そうね。

(若林正恭)まあ、本当はね、まあまあ数字がいいんですけども……(笑)。

(春日俊彰)まあ、それはいいじゃない? いやらしくなるから……。

(若林正恭)ずっとね。ずっといいんですよ。調子がいいんですけども。

(春日俊彰)それはいやらしくなるから(笑)。

<書き起こしおわり>


Creepy Nuts R-指定 ラッパーの複雑な握手問題と対処方法を語る
Creepy NutsのR-指定さんが『Creepy NutsのオールナイトニッポンR』の中でラッパー同士の複雑な握手問題についてトーク。混乱しがちな握手のシーンでスマートに振る舞う対処方法を紹介していました。

https://miyearnzzlabo.com/archives/41692

タイトルとURLをコピーしました