スポンサーリンク

加藤茶 加トちゃんぺとトレンディエンジェル斎藤さんを語る

加藤茶 加トちゃんぺとトレンディエンジェル斎藤さんを語る ナイツのちゃきちゃき大放送
スポンサーリンク
スポンサーリンク

加藤茶さんがTBSラジオ『ナイツのちゃきちゃき大放送』に出演。自身のギャグ「カトちゃんペ」とトレンディエンジェル斎藤さんのギャグ「ぺっぺっぺ」について話していました。

(土屋伸之)さあ、ここからはゲストコーナー、東京よもやま話。今日のゲスト、加藤茶さんです。よろしくお願いします!

(加藤茶)よろしくお願いします。はい、あたくしが加藤茶でございます。

(土屋伸之)わかりますよ(笑)。

(出水麻衣)うわー、本物だ!

(土屋伸之)絶対に加藤茶さんですもん!

(塙宣之)すいません、ちょっと「加トちゃんぺ」、やってもらえます?

(土屋伸之)早いよ!

(加藤茶)ああ、いいですよ。加トちゃんぺ。

(出水麻衣)うわー、うれしい! 聞きたかったです!(拍手)。

(土屋伸之)すごいことですから、これ。

(加藤茶)いま、(トレンディエンジェル)斎藤くんにね、押されているんだよ。「ぺ」を。

スポンサーリンク

斎藤さんに押され気味

(土屋伸之)「ぺ」、違いますから(笑)。トレンディエンジェルの斎藤くんの「
ぺ」はね……(笑)。

(加藤茶)向こうは「ぺっぺっぺ」なんだけど。やっぱり、勢いが違うね。

(土屋伸之)(笑)

(塙宣之)なんか江頭さんも、「エガちゃんぺ」ですもんね。

(土屋伸之)あれは「ガッペ」ですからね。

(加藤茶)だから「ぺ」っていうのは結構いるんだね。

(土屋伸之)「ぺ」ってギャグで結構あるんですね。そう考えると。

(加藤茶)あるんだね。

(土屋伸之)でも、元祖ですから。加トちゃんぺは。

(加藤茶)あれがわかるね。やっぱり俺は「あ、ちょっと昭和だな」っていうのがわかる。1個だけ、「ぺ」ってやつだけでしょう? で、斎藤くんは「ぺっぺっぺーっ!」って勢いがあるじゃない?

(土屋伸之)それって別に昭和と平成の違いじゃなくて……(笑)。

(加藤茶)なんか違いがあるよね。

(土屋伸之)短い方が昭和なんですか?(笑)。

(塙宣之)やっぱり不安だからでしょう。だって、加トちゃんぺは1個で破壊力があるから。もう1個で済むわけじゃないんですか?

(加藤茶)破壊力ないのよ、それが。いまやったってウケやしねーんだから。

(土屋伸之)(笑)。そんなことないですよ。でも、あれですよね。「ぺ」は付けヒゲを直そうとしてできたっていうのを聞いたんですけども。

(加藤茶)そう。昔の糊はね、悪かったんだよね。コントをやって動いていると汗をかくじゃない? で、落ちてくるからこうやって抑えていたのよ。2本指でこうやって。そしたら長さんが「お前、それ目立つからやめろ!」って言ったんだけど……落ちてくるからやめられないじゃない?

(土屋伸之)そうっすね(笑)。抑えなきゃいけないですもんね。

(加藤茶)で、どうしたらいいかな? 「ぺっ、ぺっ……ああ、これがいいや」って。

(土屋伸之)いやいや(笑)。もう言っちゃおうと?

(加藤茶)そう。で、なんか長さんが注意してるんだけど、「ぺっ、ぺっ」ってやってると長さんをバカにしているみたいじゃない? すると、ウケるんだよね。すげー。

(土屋伸之)ああー。すごい!

(塙宣之)それで言われたギャグだから、そもそも振り方もないわけですよね。

(加藤茶)振り方もない。俺の好きに。

(土屋伸之)付けヒゲしてないと意味がなくて。好きな時に。

(塙宣之)「お前、誰だ?」って言ったって別に……

(土屋伸之)そうですね。人がしゃべっている時に「ぺ」で邪魔をするっていう感じだったんですかね?

(加藤茶)そう。

(塙宣之)だから志村さんの「アイーン」もそうですけど。なんか、あれも振りはわからないもんね。

(土屋伸之)たしかに。「やって」って言ってやるもんじゃないですもんね。

(加藤茶)あのアイーンっていうやつはオチがなくて、強引に顔で落とすっていうやつなのよね。あれは。

(土屋伸之)ああー。そうですね。アイーンって、ポーズよりもメインは絶対に顔の方ですもんね。

(加藤茶)顔で落とすっていうやつ。

(土屋伸之)なるほど。そういうギャグが生まれた理由がちゃんとあるわけですね。

(中略)

(土屋伸之)だからね、レジェンドにお越しいただきました。いろんな質問がリスナーの方から。

(塙宣之)めちゃめちゃ来ているらしいですね。

(出水麻衣)もし、いい質問がありましたら「いい質問だね」っておっしゃっていただければ、リスナーの方に手ぬぐいプレゼントになります。

(塙宣之)大変申し訳ないですけど、いい質問だったら加トちゃんぺを1回1回、やってもらっていいですか?

(土屋伸之)いやいやいや(笑)。質問に集中できないから。そんなんだったら。「いい質問だね」でいいですからね。

(加藤茶)いや、でも「ぺ」をやってもね、ウケなくてもいいっていう気軽さがある。

(土屋伸之)いや、ちょっと待って(笑)。「ぺ」がウケなくてもいいわけないでしょ?

(出水麻衣)「ぺ」はもはやありがたいですよ。

(塙宣之)やってもらえる時にやってもらわないと、たのめないじゃない。もう、本当に……

(加藤茶)もう、じきに死ぬっていうんじゃないんだろうね?

(塙宣之)いやいやいや……東京オリンピックまでなんとか!

(加藤茶)ああ、それまではね、なんとか生きたい。

(土屋伸之)そりゃそうですよね。

(塙宣之)あと3年ですから。あと3年!

(土屋伸之)「あと3年」って言うとおかしいでしょう?(笑)。

(加藤茶)あと3年……がんばれるでしょう。なんとか。

(土屋伸之)「粘る」みたいな言い方しないでくださいよ(笑)。

(加藤茶)去年、一昨年とね、2年間危なかったんだから、俺。

(土屋伸之)実際に危なかったんですか?(笑)。

(加藤茶)そう。「加藤は死んだ」って言われたんだから。

(土屋伸之)死亡説とかね、流れましたけども。じゃあちょっとね、この方の質問を……

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました