スポンサーリンク

宇多丸と古川耕 DJ KENSAWを追悼する

宇多丸と古川耕 DJ KENSAWを追悼する 宇多丸のウィークエンド・シャッフル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

宇多丸さんと古川耕さんがTBSラジオ『タマフル』の中でDJ KENSAWさんを追悼。DJ KENSAW feat. 茂千代『P.E.R.F.E.C.T.(Live)』を紹介していました。

R.I.P. The Dope Legend… #djkensaw #オリジナル赤い目梟 #osaka #hiphop

jhmさん(@yuuki_jhm)が投稿した写真 –

(宇多丸)といったあたりで曲を1曲、かけようかと思っているんですが。まあ、非常に日本のヒップホップシーン、いろんな形で盛り上がっている昨今ね。ありがたいことなんですが、同時に歴史が積み重なってくると訃報なんかもあったりして。ちょっと悲しいニュースとして、今週、大阪を代表するベテランヒップホップDJのDJ KENSAWさんがお亡くなりになったということが伝わりました。

(古川耕)はい。

(宇多丸)KENSAWさん、大阪のシーンは……僕は東京でずっとRHYMESTERをやってきているんですけども、大阪のシーンは独自の歴史を持っていてですね。それこそ、僕ら一緒に曲をやったGM-YOSHIさんっていうね。あれもまた、関西の人ですし。

(古川耕)重鎮ですね。

スポンサーリンク

関西ヒップホップ界の重鎮

(宇多丸)重鎮ですし。で、KENSAWさんはDJ TANKOさんという方とコンビでLOW DAMAGEというクルーというか、あれをやって。もう大阪のいろんなシーンを盛り上げて。それこそ、いまに至る、韻踏合組合とかが出てくる土壌っていうのはあの方たちがいたからできたということで。お亡くなりになったの、びっくりしちゃったんですけども。ということで、ちょっとDJ KENSAWさんへの追悼を込めまして、1曲KENSAWさん絡みで曲をかけようということで。これは古川さんがチョイスしてくださいました。

(古川耕)なんか、曲をかけたいなと思って。僕はKENSAWさん、面識がなくて。作品上でしか知らないんですけども。今日、お送りしたいのは2011年にリリースされた日本語ラップのミックスCDですね。DJ KENSAW meets DOPE EMCEEEZ『GLITTER ZOO』というアルバムがあるんですけど。その中に入っている茂千代というラッパーがいるんですが……

(宇多丸)茂千代は上手いですよ、これは。上手いラッパーですよ~。

(古川耕)日本で最も過小評価されているラッパーの1人とも……

(宇多丸)たしかに、いまとなってはそうかもしれないですね。もう、茂千代は上手い!

(古川耕)東京でもあまりライブをやらないので。結構東京から見ると謎めいたMCでもあるんですけど。僕なんか、1回ぐらいしかライブを見たことないです。

(宇多丸)ああ、本当ですか。僕はちょいちょいちょいちょい、90年代当時は会ったりしていたので。ああ、そうだね。そういう意味では、そうかもしれない。じゃあぜひ、茂千代のスキルを知らしめる意味でも、曲を。

(古川耕)そうですね。その茂千代さんの『P.E.R.F.E.C.T.』っていう曲なんですけど、それのライブバージョンですね。まあ、僕の知り合いの日本語ラップマニアのDJ URATAくんとかが、もう日本語ラップのライブ音源としてはこれが結構最高峰なんじゃないか? っていうぐらい、一部では評価の高い作品ですね。

(宇多丸)おおーっ! なるほど、なるほど。

(古川耕)しかもこれ、プロ野球っていうか、野球の試合をメタファーにした曲なんで。

(宇多丸)完全試合。

(古川耕)完全試合ですね。(プロ野球日本シリーズで放送時間が押した)今日の放送にもぴったりな曲かなと思いまして。

(宇多丸)そうですか。わかりました。じゃあ、曲紹介を。それでは、お聞きください。DJ KENSAW feat. 茂千代『P.E.R.F.E.C.T.』ライブバージョン!

スポンサーリンク

DJ KENSAW feat. 茂千代『P.E.R.F.E.C.T.(Live)』

(宇多丸)ということでDJ KENSAW feat. 茂千代『P.E.R.F.E.C.T.』ライブバージョンをお聞きいただいております。すさまじいな、茂千代のパワーは。

(古川耕)素晴らしいですね。

(宇多丸)めちゃめちゃかっこいいわ、これ!

(古川耕)茂千代くんの作品としてもこれ、最高峰じゃないかなと思いますね。

(宇多丸)良さ、超出ていますね。はい。ということで、DJ KENSAWさん、お亡くなりになってしまいましたが、追悼ということでかけさせていただきました。ご冥福をお祈りいたします。

<書き起こしおわり>
https://miyearnzzlabo.com/archives/40363

タイトルとURLをコピーしました