スポンサーリンク

ジェーン・スー 『逃げるは恥だが役に立つ』を語る

星野源 『逃げ恥』恋ダンス撮影現場の模様を語る ジェーン・スー 生活は踊る
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジェーン・スーさんがTBSラジオ『生活は踊る』の中で最近ハマっているドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』について、蓮見孝之さんと話していました。

(蓮見孝之)まあ、(洗濯は)メインは妻がやってくれてますけどもね。

(ジェーン・スー)そうだね。奥さんの話も聞きたいね。いやー、やっぱりね、いろいろ……家事……『逃げ恥』みたいなことを(笑)。

(蓮見孝之)(笑)

(ジェーン・スー)ちょっと長くなっちゃうから、この話はまた今度にしようかな?

(蓮見孝之)どっかでしたいな、でも。

(ジェーン・スー)ねえ。『逃げ恥』ね。

(蓮見孝之)いま夫婦でぜひ見てほしいドラマでもありますからね。

(ジェーン・スー)本当に。ドラマだけじゃなくて、漫画も面白いのよ。どこまでドラマでやるのかわかんないから言えないけど、漫画読んでほしいな。漫画。

(中略)

(ジェーン・スー)練馬区の女性の方です。(投稿メールを読む)「スーさん、蓮見アナ、こんにちは。番組冒頭で『逃げ恥』の話をしていましたが、私も今季のドラマでいちばんハマっています。主演のガッキーと星野源さんが、まあかわいい! 石田ゆり子さんも藤井隆さんも古田新太さんも面白くて、最高に火曜日の夜が楽しくて待ち遠しくて仕方ありません」。わかる!

(蓮見孝之)わかるねー!

スポンサーリンク

オンタイムで見たい派

(ジェーン・スー)私もね、蓮見さんも『逃げ恥』を見ているんですね。で、やっぱりオンタイムで見たいから、すっごい急いで帰るわけ。

(蓮見孝之)ああー、じゃあ、10時に合わせて?

(ジェーン・スー)火曜日だけはすっごい急いで帰る。

(蓮見孝之)やっぱりリアルタイムでドラマを見る習慣づきますよね。

(ジェーン・スー)わかる、わかる! そうなんですよ。『逃げ恥』はだからとにかく……テレビしか見ていない人もあると思うんですけど、大きなテーマが別にあるんで。ぜひ漫画を! 終わってからでもいいんで……って思ったら、昨日Amazonを見たら『逃げ恥』の漫画が中古以外全部、売り切れだったよ。Kindleはあったけど。

(蓮見孝之)えっ、いまドラマをやっている最中なのに?

(ジェーン・スー)やっている最中だからだと思う。

(蓮見孝之)漫画を買っちゃうんですか?

(ジェーン・スー)この間、8巻が出て8巻を買おうと思ったら……「本屋さんに行かなきゃ!」って。

(蓮見孝之)だって漫画を読んじゃうっていうことは、ストーリーをある程度網羅しちゃうっていうことでしょ?

(ジェーン・スー)それでも面白いのよ。この間、それを『重版出来!』でよくわかったの。漫画はわかっていても、逆に……たとえば私、二話がちょっと頭、欠けたんだよね。だけど、読んでいるから「ああ、もう1回見逃しちゃったから、もう見る気ないわ」みたいにならないんですよ。

(蓮見孝之)そういうためにか!

(ジェーン・スー)かつ、面白いから。『重版出来!』も『逃げ恥』も面白い。たしか、脚本の方が一緒の方だと思います。

(蓮見孝之)ああ、そうなんですか。じゃあ、この後、今度は第四話ですけども。もう見えてます? なんとなく。

(ジェーン・スー)予告を見て、なんとなくわかるんだけど。でもね、ちょいちょい漫画とは違うところが差し込まれていたりして、そこが面白いんですよ。

(蓮見孝之)へー!

(ジェーン・スー)いや、私最近気になってしょうがない。そのね、愛とか家族とかっていうことで、本来なら金品が支払われておかしくない労働に対して支払われないとか。あと、家族というので全額給料を預けるとか。いろんなシステムが愛だ恋だっていうこととちょっとね……まあ、いいや。ちょっと、行こうか。

(蓮見孝之)はい。まあ『逃げ恥』の話題、もしメッセージがありましたら、ぜひ我々にも読ませてください。

(ジェーン・スー)はい。お待ちしています。

(中略)

(ジェーン・スー)メールをいただいております。(投稿メールを読む)「『逃げ恥』、見ています。ガッキー、かわいいです。第一話を見たところでKindleに駆け込み、1巻のサンプルから芋づる式に全巻読んでしまいました。ひとつ失敗だったのは、まだ続いているお話だったこと。次のコミックが出るのを首を長くして待たなくちゃ!」ということで。8巻が10月の中旬ぐらいに出ているんで。まあ、ずいぶん、もうちょっと先でしょうね。あるよね、これ、どこまで行くかね。

(蓮見孝之)うーん。

(ジェーン・スー)どこまで……でも、あの役があのタイミングで出ているっていうことは……漫画のあそこを端折るのかな? とかいろいろとね、楽しみにしているんですけども。

(蓮見孝之)でも、家の中に新垣結衣さんがいたらですよ! これはたまらないね、これは!

(ジェーン・スー)石田ゆり子さんと新垣さんとが親族なわけじゃないですか。で、訪ねてくるわけですよ。

(蓮見孝之)もう、最高ですね! 石田ゆり子さんと安田成美さんと大塚寧々さんって、僕の中で最強の……小さい頃から、もう大好きな女優さんなんで(笑)。

(ジェーン・スー)ガッキー、入ってないじゃん。

(蓮見孝之)いや、新垣さんはもう、また違いますよ。

(ジェーン・スー)誰が好きなのか、深掘りしたいですね。今度。八王子市、48才女性の方。(投稿メールを読む)「『逃げ恥』情報です。土曜日の夕方に『逃げ恥』のダイジェスト版が放送されるそうです。私は第二話しか見ていないので、さっそくタイマー録画のセットをしました」って。結構見てますね。みなさん、『逃げ恥』を。

(蓮見孝之)ありがとうございます。

(ジェーン・スー)というわけで、まあ気になった方は見ていただいたらいかがでしょうか。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました