スポンサーリンク

片桐仁 ドラマ『99.9』完成披露試写会でのやらかしを語る

片桐仁 ドラマ『99.9』完成披露試写会でのやらかしを語る エレ片のコント太郎
スポンサーリンク
スポンサーリンク

片桐仁さんがTBSラジオ『エレ片のコント太郎』の中で、出演中のドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』の完成披露試写会で、またしてもやらかしてしまった話をしていました。

(片桐仁)木曜日に完成披露試写会みたいなのがあって。

(今立進)おっ、第一話の?

(片桐仁)そうです。マスコミがいっぱい来て。で、ファンの前で。

(今立進)あ、ファンも。お客さんも。

(片桐仁)一話を放送して。何十倍という倍率を勝ち抜いたファンの人が。

(今立進)そうだよね。ジャニーズファンの、ねえ。

(やついいちろう)松潤ファンが来るんだもんね。

(片桐仁)それで、キャストが全員勢揃いみたいな感じで。「一言ずつください」みたいな。

スポンサーリンク

完成披露試写会 キャスト挨拶

(今立進)大丈夫、それ? 大丈夫? ちょっと、カタジン、大丈夫?

(片桐仁)いや、もう……そのカタジンのやつをやりゃあよかったのに、それを忘れちゃっていて。

(今立進)やらなくていいんじゃないの?(笑)。

(やついいちろう)(オールスター感謝祭で)全く滑っているやつだもん。

(今立進)そうでしょう。まず、成果がないでしょう。

(やついいちろう)なんでそんなに信じてるのかわかんないよ。カタジンを。

(今立進)そのひのきのぼう、捨てた方がいいよ(笑)。

(やついいちろう)現場でめちゃめちゃハマッてたんですか?そのカタジンっていうのは。

(片桐仁)全然ハマッてないです。オールスター感謝祭で初めて言いました。

(今立進)「聞かれない」みたいなやつはやっていたよね。児嶋さんのね、「滑舌わりーよ」みたいな。

(片桐仁)そうそうそう。実際に聞こえなかったらしいんだけどね。会場が広すぎて。

(やついいちろう)うん。で、なにを言ったんですか?

(片桐仁)そこで、「どうですか?」みたいな。役で。松潤が、披露試写会の前の日に、俺が別件で個展の挨拶みたいなのをして。それがネットでニュースみたいになっていて。それが『99.9』のグループラインに回ったりして。そこで、俺が自分の役の紹介をした後に、「この魚のカレイPhoneが出るんですよ」みたいな話をしたら……

(今立進)ああ、またね、違う話を持っていって。

(片桐仁)それを、「関係ないだろ!」みたいな話をしつつ、松潤が「あ、でも今度、個展みたいなのをやるみたいだよね?」みたいないいパスを送ってくれたんだよね。

(今立進)ほう。

(片桐仁)そこで、「あ、じゃあ個展の話をすればいいんだな」みたいな感じで個展の話をクドクドし始めたら、すっげー変な空気になっちゃって。

(今立進)(笑)

(片桐仁)「いや、そんなお前の別の話をマスコミもそうだし、聞きたいとも思わないし」って。

(今立進)まあ、突っ込んでくれたらね。

(片桐仁)ただ、2個ぐらい離れていて。位置が。でも、松潤は結構仕切ってくれたんだけど。なんかそういう、「えっ?」みたいなのが上手くできなくて。

(今立進)聞き取りもちょっとできなくて?

(片桐仁)そうです。パラリーガルの話とかっていうのも普通に説明し始めちゃって。「そうじゃないんだよ」みたいな。

(今立進)ああ、出ましたね。説明ね。

(片桐仁)で、終わってからみんなに説教されるっていうのがありましたけども。

(今立・やつい)(爆笑)

(片桐仁)「片桐くん、なんであそこで急にパラリーガルの説明を始めるの? そんな質問じゃなかったでしょ?」ってまず、マギーさんに言われて。で、潤くんにも「俺が振って。で、仁さんは『そんなの言うなよ!』で終わりじゃなかったですか」みたいなことを言って。

(今立進)「いまはこれじゃないから」っていうことね。自分でね。

(片桐仁)「俺の振ったことで個展の話は終わってるんで」みたいな話で。みんなに説教されて。「ごめんね」っつって。

(今立進)「はあ……」っつって。ヘラヘラして。

(片桐仁)ヘラヘラして(笑)。

(今立進)(笑)。で、またモンストやって。

(片桐仁)モンストやらないですよ!

(今立・やつい)(笑)

スポンサーリンク

またモンストでやらかす

(片桐仁)あ、実はやっちゃったんですけどね。それもね。

(やついいちろう)やっちゃってんだ……

(今立進)なんで1回、嘘つくの?(笑)。

(片桐仁)試写会の前に、モニターで楽屋で見ているんですよ。放送の第一話を。で、みんなはビデオでチェックしてるんだけど、俺だけ見てなくて。だから見ようと思って見ていたんだけど、気づくとモンストやってて。

(今立進)(笑)

(片桐仁)「見てないじゃん!」って言われて。

(今立・やつい)(笑)

(片桐仁)「またやっちゃった」って。奥田瑛二さんが入ってくるのも、俺だけ気づかなくて。「あれ、誰か入ってきたな?」って、ドーンって入ってきて。「おはようございます」みたいなのも、奥田瑛二さんと岸部一徳さんが入ってきた時に無視しちゃって。最悪ですよ。

(今立進)ストライクショット、決めてますねー!(笑)。

(片桐仁)いやー、もうダメだよ。またやらかしましたね。

(今立進)決めてるな―! 決めるんだよな(笑)。

(やついいちろう)こんなミスってても、それを言うと「おめーら、やってみろよ!」って。すごいよな。こんなできないことをやっていて。怒るっていうのが。

(今立進)今日のやつは本当にわかんなかった。ここもスイッチあるのかと思って(笑)。

(やついいちろう)「できない」って言われるのが嫌なんだよ。

(今立進)ああ、そうかそうか。

(片桐仁)「滑った、滑った」「つまらない、つまらない」って言われるとちょっと……

(今立進)そんな言ってないよ。2、3回だよ。

(片桐仁)語調がちょっと怖かったから……

(やついいちろう)自分でしょ? 語調が怖いのは。

(今立進)そうだよ。こっちだよ! こっちがびっくりするよ(笑)。

<書き起こしおわり>
https://miyearnzzlabo.com/archives/37171

タイトルとURLをコピーしました