スポンサーリンク

ピエール瀧 ハリウッドザコシショウ・GO!皆川との打ち上げを語る

ピエール瀧 ハリウッドザコシショウ・GO!皆川との打ち上げを語る たまむすび
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピエール瀧さんがTBSラジオ『たまむすび』の中で、電気グルーヴのライブ終了後の打ち上げにGO!皆川さんとハリウッドザコシショウさんが参加して、非常に盛り上がったという話をしていました。

(赤江珠緒)午後1時になりました。いかがお過ごしでしょうか?こんにちは、赤江珠緒です。

(ピエール瀧)イエーーーイッ!こんにちは、ピエール瀧ですっ!

(赤江珠緒)すごい(笑)。また今週はいつも以上に乗りに乗ってらっしゃる感じで。

(ピエール瀧)そうですね。

(赤江珠緒)瀧さん、だって昨日、一昨日と電気グルーヴのライブだったんですよね?

(ピエール瀧)Zeppでライブを2 Days、カマしてきまして。全身筋肉痛です。

(赤江珠緒)(笑)。やっぱり?あれだけね、ステージを所狭しといつも動きまわってらっしゃいますから。

(ピエール瀧)しかも、昨日一昨日は90分ノンストップのライブをやりましたんで。

(赤江珠緒)あ、そうだったんですか。へー!

(ピエール瀧)90分ノンストップはやっぱり来るよね。Jリーガーでさえ、途中休むからね。

(赤江珠緒)そうだよね(笑)。そうね。へー!卓球さんも相変わらず、お元気で?

(ピエール瀧)卓球くんと、はい。またやって来まして。お客さんも来ていただきまして。大盛況ということで。ありがとうございました。

(赤江珠緒)どんへんに筋肉痛が来るんです?ライブで歌って動いて。

(ピエール瀧)うんうん。全部です。

(赤江珠緒)全身?

(ピエール瀧)全身です。来ますね。これ。日々、普通の日にどれだけ筋肉を使ってないか?っていうことが、ものすごく良くわかりますよ。

(赤江珠緒)そうですね。スポーツっていうわけではないけども。やっぱり来るんですね。はー、そうか。それでじゃあ、昨日の夜ってことは打ち上げとかあって?

(ピエール瀧)だから昨日の夜、終わりまして。打ち上げ会場に移動して。で、打ち上げ会場でワーッ!っとやっていたところ、芸人さんが2組、来てくれまして。1人はGO!皆川。

スポンサーリンク

GO!皆川のうんちょこちょこちょこぴー

(赤江珠緒)GO!皆川さん?

(ピエール瀧)知らないですか?GO!皆川。

(赤江珠緒)ごめんなさい。GO!皆川さんは・・・

(ピエール瀧)『うんちょこちょこちょこぴー!』のGO!皆川。

(赤江珠緒)うんちょこ?(笑)。

(ピエール瀧)『うんちょこちょこちょこぴー!』、知らない?

(赤江珠緒)えっ?えっ?ちょっと、存じあげないんですけど。

(ピエール瀧)『うん・・・ちょこちょこちょこちょん・・・うん・・・ちょこちょこぴー!』は知らないんですか?

(赤江珠緒)嘘?本当?『春の海』みたいな?知らない(笑)。

(ピエール瀧)GO!皆川、知らないんですか?

(赤江珠緒)あ、有名な方?あ、そうですか。ごめんなさい。『うんちょこちょこちょこぴー』の。

(ピエール瀧)GO!皆川くんがですね、来てくれまして。なぜ来たか?と言いますと、電気グルーヴの、昨日はライブやっていましたけども。その前には塗糞祭。赤江さんも見に来てくれました塗糞祭のライブDVDが出ることになりまして。

(赤江珠緒)そうですってね。3月30日に発売ということですよ。

(ピエール瀧)で、今回は毎回ね、MC。赤江さんも聞いたでしょうから。あのMC、収録してもしょうがないって思う人もいるでしょうが・・・(笑)。

(赤江珠緒)(笑)。まあまあまあ・・・うん(笑)。

(ピエール瀧)収録して、売れるの、これ?っていうところ、あるじゃないですか。

(赤江珠緒)改めてね、うん。家で見るっていうのはどうなんだ?みたいな(笑)。

(ピエール瀧)で、今回の塗糞祭のディスクにはMCも全部入るんです。まさかの。そうすると、使えないところ、あるじゃないですか。

(赤江珠緒)瀧さんと卓球さんのね、会話なんてね。うん。

(ピエール瀧)で、使えないところの自主規制音。ピー音の代わりに、GO!皆川くんの『うんちょこちょこちょこぴー』が入ってます(笑)。

(赤江珠緒)(笑)

(ピエール瀧)やばい箇所になると、『うんちょこちょこちょこぴー!』って入るんです。

(赤江珠緒)(笑)。あ、そうなんだ。へー!

(ピエール瀧)ピー音が入るんで、その流れでGO!皆川くんがライブを見に来てくれまして。で、その後、打ち合げをやっていたところ、そこに遅れて現れたのがハリウッドザコシショウが・・・

(赤江珠緒)おっ!いま話題の。

スポンサーリンク

R-1チャンピオン ハリウッドザコシショウ

(ピエール瀧)ザコシが。R-1チャンプが(笑)。のこのことやって来ましたんで(笑)。

(赤江珠緒)いや、のこのこって言うかね(笑)。なんか、瀧さんとご縁があるんですか?

(ピエール瀧)まあ、『しょんないTV』っていうね、僕が静岡でやっている番組とかに、まあちょいちょい出てもらったりしてるのもあるんですけども。遡ること2008年か9年の頃に電気グルーヴでリキッドルームでライブをやりました時に・・・20周年記念のライブの時に来てくれまして。で、『前座をやってくれ』ってうちら、たのんだんです。

(赤江珠緒)はー。うん。電気グルーヴさんのライブの前座を。いっつもね、ちょっとなんか楽しい方というかね。

(ピエール瀧)まあ、いつも前座が入っているわけではないですけど。その時は前座を入れましょうってことになって。ハリウッドザコシショウを呼びまして。で、この間のR-1の最後にも一瞬入れてましたけども。古畑任三郎の真似のハンマーカンマーっていうやつがあるんです(笑)。

(赤江珠緒)はいはい(笑)。

(ピエール瀧)ハンマーカンマー。『ハンマー、カンマー・・・ハンママ、ベンベランベラ、ハンマー、ハンマーカンマー・・・』ってやつ。

(赤江珠緒)(笑)。さすが、入ってますな。身体に。

(ピエール瀧)あるんですよ。で、それを、『ハンマーカンマーだけ20分やってくれ』っつって(笑)。

(赤江珠緒)きっついオファーだなー、もう(笑)。

(ピエール瀧)ステージで、ハンマーカンマーだけ20分やらせたんです(笑)。ザコシも客も心が折れたっていう・・・(笑)。前座になんなくねえか、これ?っていう(笑)。前座にならなくねえか、これ?っていう(笑)。

(赤江珠緒)ねえ。R-1だけしか拝見してないですけど、すごい、なんて言うか心臓の強い人だなと思いましたけども。その方でも、ちょっと心が折れそうだった。

(ピエール瀧)で、それの流れもあって、ザコシが電気グルーヴのことを結構好きで聞いていてくれたらしくて。それもあって、その頃からの付き合いなんですけども。で、結局昨日の夜、リキッドの打ち上げ会場があったんですけども。そこで、GO!皆川、そしてハリウッドザコシショウっていう即興お笑いライブもやってもらいまして(笑)。

(赤江珠緒)(笑)

(ピエール瀧)盛り上がりましたよ(笑)。

(赤江珠緒)でしょうね。その感じで行くとね。へー!贅沢なことになりましたね。

(ピエール瀧)贅沢なことになったんですかね?

(赤江珠緒)いや、そうでしょう?いま、超話題な方々でしたから。

(ピエール瀧)そうですかね?そういうことになりましたかね。

(赤江珠緒)へー、そうですか。

(ピエール瀧)ねえ。昨日はやりましたけどもね。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました