スポンサーリンク

松尾潔 Rihanna『Work feat.Drake』を語る

渡辺志保 Rhianna『Work feat.Drake』を語る 松尾潔のメロウな夜
スポンサーリンク
スポンサーリンク

松尾潔さんがNHK FM『松尾潔のメロウな夜』の中でリアーナの最新アルバム『Anti』についてトーク。その中から、ドレイクをフィーチャーした『Work』を紹介していました。

(松尾潔)それではまず、こちらから参りましょう。リアーナの新譜です。リアーナ、先月末にリリースしたアルバム『Anti』。『アンチ』っていうのが日本での表記になっているのかな?『Anti』っていうアルバムが彼女にとって二枚目の全米ナンバーワンを記録いたしました。まあこの人、出せばヒットするという状態が続いて久しいのですが。番組では、あんまりいままで取り上げてなかったのかな?という気がいたします。

というか、率直に話すと、メロ夜でご紹介しなくてもどこかで、ねえ。みなさん、耳に届いているんじゃないかな?っていう気持ちもどこかにあったりするんですが。それでもね、今回のアルバムは特に僕、出来がいいと思うんです。本当に、これは繰り返し聞くことになるなという曲が、僕にとってね、久々に多く収録されている。そんなアルバムです。そんな中で、アルバムからいま最も注目されているこちらをお聞きいただきましょう。こちらも人気絶頂のラッパー、ドレイク(Drake)。一説にはね、2人は元恋人同士と言われておりますけども。その2人のデュエットをお聞きください。『Work』。

スポンサーリンク

Rihanna『Work ft. Drake』

お届けしたのはリアーナ feat.ドレイクで『Work』でした。これはもう、ヒットして当然という、ギラギラした光沢を放つ。そんな1曲です。やみつきになりますね。リアーナの魅力っていうのはもちろんなんですけども。客演しているドレイクがまたここで素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。僕がいま聞いていて気に入った一節っていうのは『If you had a twin, I would still choose you(君にもし双子の姉・妹がいたとしても、俺は君の方を選ぶね)』っていう。こんなことを言われたら、うれしくない人はいないんじゃないでしょうか?はい。ドレイク、伊達男でございます。

<書き起こしおわり>
https://miyearnzzlabo.com/archives/35718

タイトルとURLをコピーしました