スポンサーリンク

爆笑問題 石坂浩二『なんでも鑑定団』降板騒動を語る

爆笑問題 石坂浩二『なんでも鑑定団』降板騒動を語る 爆笑問題の日曜サンデー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

爆笑問題のお二人がTBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』の中で、石坂浩二さんの『開運!なんでも鑑定団』降板のニュースについてトーク。石坂さんのおしゃべりな一面などを話していました。

(太田光)私はもう、人事じゃないのは石坂浩二さんですね。

(田中裕二)人事じゃないんですか?太田さんは。

(太田光)本当にね、あの、各私の番組のスタッフにもね・・・いじめなんじゃないか?と。

(田中裕二)いやいやいや、太田さん(笑)。

(太田光)私、なんにもしゃべってないことがよくあるんですよ!石坂浩二どころじゃないですよ!

(田中裕二)いやいや、放送できないことをよくしゃべっているから(笑)。

(外山惠理)(笑)

(太田光)放送できます!

(外山惠理)生放送はね(笑)。

(太田光)ちょっとそれはズルいわ!なんだ、どっち側の人間なんだよ、お前さ?

(田中・外山)(笑)

(太田光)どっち側の人間なんだよ?放送できないからっていうことなんて言ってないよ、俺。ぜんぜん。

(田中裕二)(笑)。放送できることもカットされますけどね。

(外山惠理)ええーっ?

(田中裕二)あと、音声を下げられたこともありますから。生放送でね。

(太田光)そういうことじゃなくて、ウワーッ!っとしゃべっているんですよ。いろいろ。それ、全部カットですからね。

(外山惠理)それは、ねえ。

(田中裕二)もう、ほとんどカット。

(太田光)これ、石坂さんのを見てね、『ああ、そうか。いじめだったんだ』って。

(田中裕二)いじめじゃないです!別に石坂さんのはわからないでしょ。どうなのかは。

(太田光)そうか。いろいろあるんだろうな。構成の事情とか。そうじゃないんだ。俺、いじめられてたんだってね。

(田中裕二)違う違う。いじめじゃないですよ!

(太田光)それをね、よくわかりましたよ。テレ朝とかね。もう本当によくわかりましたよ。『爆報』とかの時もそうですけども。いじめなんだな。

(田中裕二)(笑)。いじめじゃないっつーんだよ!わかってんだろ?だいたいこんな尺ないって。ねえ。1時間番組に2時間とか。

(太田光)だいたい、Vが長すぎるんだよ。

(田中裕二)まあ、Vは長いですよ。最近の傾向はね。

(太田光)スタジオ、開かなきゃいいんですよ。スタジオ、さんざん盛り上がっているのにね。すぐVに行ってね、ちょっとやってね、またVに行くんですよ。あれね、いじめなんだね。

(田中裕二)いやいや、いじめじゃないです。いじめとかじゃないよ(笑)。。

(太田光)どっちの味方なの?

(田中裕二)いやいや、味方は別に太田さんの味方ですよ。

(太田光)やっぱり、長いものに巻かれるんだな。そういう・・・編成とかとな、なんか揉み手して話してるもんな。

(田中裕二)やってねえわ!そんなこと、したことないわ。

(太田光)お前は本当に嫌なやつだわ・・・

(田中裕二)そう。石坂浩二さん。あれさ、『鑑定団』降板なんだけど、BSかなんかで『鑑定団』やるの?

(太田光)やるんですよ。だからまあ、あれでしょう?要するに、受け皿を作ったってことでしょう?

(田中裕二)一件落着的な着地点みたいなことなんだろうけど。

(太田光)石坂浩二ほどおしゃべりな男はいないですから。

スポンサーリンク

石坂浩二ほどおしゃべりな男はいない

(田中裕二)我々ね、レギュラー番組を一緒にやっていたんですよ。

(太田光)いままで会った中でね、石坂さんほどおしゃべりな男はいないんですよ。

(田中裕二)(笑)。本当にあの方はよく喋る!

(太田光)もう1回打ち合わせ始まると、3時間終わらないんですから。

(外山惠理)へー!

(田中裕二)すごいんですよ。

(太田光)『そっちをカットしてくれ!』って思いますよ。

(田中・外山)(笑)

(太田光)どっちかっつーと。

(田中裕二)石坂さんは物知りだしね。だから硬軟とりまぜて、何の話もできるわけですよ。だから、たしかに収録とかも、一緒にレギュラーをやっていたのでわかるんですけど。まあ、そのウンチクみたいなもの、雑学みたいなものから、その歴史とか。そういうのも全部話をされるというか。面白いんだけど。だから長いんです。

(太田光)しゃべってないわけないんですよ。ただ、ムカつくとは思いますよ。プロデューサーは。

(田中裕二)(笑)

(太田光)そりゃ、我々だってムカつきましたから。

(田中裕二)ムカついてないわ!なんてこと言うんだよ、お前は!?

(太田光)(笑)

(田中裕二)ぜんぜんムカついてないわ!楽しくやっていたわ!

(太田光)(笑)

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました