スポンサーリンク

博多大吉 中邑真輔 新日本プロレス退団を語る

博多大吉 中邑真輔 新日本プロレス退団を語る たまむすび
スポンサーリンク
スポンサーリンク

博多大吉さんがTBSラジオ『たまむすび』の中で、新日本プロレスの中邑真輔選手の退団について話していました。

(赤江珠緒)大吉先生、先週、新日本プロレスのIWGPインターコンチネンタル王者、中邑真輔選手が1月末をもって退団。退団後は世界最大のプロレス団体WWEに挑戦するということなんですが。このニュースについてはどう思われますか?

(博多大吉)いや、挑戦っていうか、もうこれだけの選手なんでね。やっぱりある程度の契約は事前に交わしているのかな?なんて思いますし。まあ、それ以前にね、僕ら今日話題にしたいのは全日本の諏訪魔選手がね、アキレス腱を切ってたっていうね。

(赤江珠緒)ええっ!?

(博多大吉)正月の、1月2日の試合で。右アキレス腱を切っていて、それでも4試合ぐらいして。結局欠場になって。三冠王者を返上したんですよ。三冠を。で、宮原選手とZEUS選手の間で決定戦をやるという・・・

(赤江珠緒)えっと、先生・・・先生、なにか怒ってらっしゃる?

(博多大吉)いや、怒ってない。怒ってない。これをもっと取り上げるべきだ!と思って。

(赤江珠緒)ああ、そっか。なるほど。そこだ!と。

(博多大吉)いや、真輔の話もいいですよ。ASUKAの話でもいいですよ。まあ、華名選手の・・・

(赤江珠緒)もうどっちの話も、もういいです(笑)。

(博多大吉)いや、でも中邑真輔とAJスタイルズと飯伏幸太がいないんですよ!新日本、意外とピンチですよ!

(赤江珠緒)ああ、そうなんですか?

(博多大吉)オカダの相手、いないっすよ!

(赤江珠緒)わかりました。はい。

(博多大吉)誘ったのはそっちですよ!?

(赤江珠緒)受け止めました!(笑)。では、ニュースたまむすB、こちらのニュースからです。

(博多大吉)どうぞどうぞ。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました