菊地成孔 銚子時代の元巨人軍・篠塚を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

菊地成孔さんが2011年にTBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』に出演した際のトーク書き起こし。銚子出身の菊地成孔さんが、元巨人軍の篠塚和典さんの銚子時代の話をしていました。

(田中裕二)でもこれ、1963年、銚子でお生まれになったということはもう、篠塚とかヒーローでした?

(菊地成孔)篠塚は、ええと、カツアゲされました。僕。

(田中・江藤)ええっ!?

(田中裕二)篠塚に!?それ、放送で言っちゃダメなやつじゃね?

(菊地成孔)(笑)

(太田光)篠塚にカツアゲされた?

(菊地成孔)たぶんね、大丈夫だと思います。はい。ええとね、これはまあ、なんて言ったらいいのかな?インベーダー代50円、やられましたね。

(太田光)(笑)

(田中裕二)当時の篠塚。甲子園行く前の篠塚を知ってる?

スポンサーリンク

ラジオではできない篠塚の話

(菊地成孔)あの、巨人軍に入る前の篠塚の話は、まあできませんね。

(田中裕二)できない?

(菊地成孔)できないですね。ラジオでは。

(田中裕二)ラジオじゃできない?

(菊地成孔)1秒もできませんね。

(田中裕二)あ、そう!いや、俺・・・

(太田光)ヤンチャ?ヤンチャ?

(菊地成孔)ヤンチャ・・・ヤンチャだったらできますけど。ヤンチャ以下ですから。

(田中裕二)ああ、そう?いや、ただ単にね、銚子でこの年代だからって。僕はまあ、巨人ファンだし。篠塚コーチね。は、ヒーローだろうなって。もちろん知り合いでもないだろうし・・・ぐらいのつもりでいま、聞いたら、めちゃめちゃ知ってるんですね。

(菊地成孔)知ってるっていうか、街中の有名人。

(田中裕二)(笑)。あ、そうなんだ!

(太田光)街中の有名人(笑)。

(田中裕二)じゃあ、後にもう巨人でね、首位打者を取ったり、あの大活躍をすることになった・・・

(菊地成孔)オロナミンCの宣伝に出て、紳士然たる、なんつーんですか?あれ。こんななった時には、銚子の人間はみんな思いっきり突っ込んだっていう。

(田中裕二)(爆笑)

(太田光)『お前がそんなこと、やるな!』って(笑)。

(田中裕二)そうなんだ!

(太田光)『なにが元気ハツラツだ!?』と。

(菊地成孔)そうそうそう。『眉毛はやしてるんじゃねーぞ!』っていう。

(太田・田中)(爆笑)

(田中裕二)そうですか!

(太田光)なるほどね。面白いね。それね。

(中略)

(田中裕二)(CM明けで)TBSラジオ 爆笑問題の日曜サンデー ここは赤坂応接間。今週のゲストは菊地成孔です。

(菊地成孔)(笑)

(太田光)まあ、篠塚話で盛り上がって。

(田中裕二)あの、CMの間はね、話ができる・・・

(太田光)いい選手だっていう話でね。

(菊地成孔)そう。そうです。

(田中裕二)そりゃそうですよ。ジャイアンツの歴史に残る選手ですから。

(菊地成孔)『猫足』と言われてね。はい(笑)。

(太田光)(笑)

<書き起こしおわり>

菊地成孔 銚子時代の元巨人軍・篠塚を語る
菊地成孔さんが2011年にTBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』に出演した際のトーク書き起こし。銚子出身の菊地成孔さんが、元巨人軍の篠塚和典さんの銚子時代の話をしていました。 ...
菊地成孔 ジャズとの出会いを語る
菊地成孔さんが2011年にTBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』に出演した際のトーク書き起こし。菊地さんがジャズとの出会いやハマッたきっかけについて爆笑問題のお二人と話していました...
菊地成孔と爆笑問題が語る ジャズと落語の共通点
菊地成孔さんが2011年にTBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』に出演した際のトーク書き起こし。爆笑問題のお二人とジャズについて話す中で、ジャズと落語の似ている点について語り合って...
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする