スポンサーリンク

能町みね子 第四回地下クイズ王決定戦出場を語る

能町みね子 第四回地下クイズ王決定戦出場を語る 久保・能町のオールナイトニッポン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

能町みね子さんがニッポン放送『久保ミツロウ・能町みね子のオールナイトニッポンGOLD』の中で、大好きな番組、BAZOOKA!!!の地下クイズ王決定戦に出場した際の話をしていました。

(能町みね子)あの、クイズ欲がさ、芽生えちゃってね。私、クイズが好きなんですよ。これ、もうカミングアウトの勢いなんですけど。

(久保ミツロウ)高校の時、あれだったんですよね?

(能町みね子)そうです。高校の時、クイズ研究会ですよ、私。

(久保ミツロウ)(笑)

(能町みね子)恥ずかしいー。

(久保ミツロウ)恥ずかしくないよ。クイ研。クイ研。

(能町みね子)クイ研だあ、恥ずかすいな・・・あの、先週も言ったっけ?地下クイズの話?ちょっとしましたよね。あの、収録してきたんですよ。スカパー!BAZOOKA!!!の中の、半年とか1年に1回行われる地下クイズ王決定戦っていうのがありましてね。それが私が大好きなんですよ。で、もともとクイズ好きだし、アングラ知識好きなので。

(久保ミツロウ)うん。

スポンサーリンク

アングラなジャンル限定のクイズ番組

(能町みね子)普通はスポーツとか科学とか政治とかのジャンルでクイズをするところを、その番組は薬物、芸能ゴシップ、裏社会、殺人鬼とか。そういうジャンルだけでやっている、相当ヤバい内容のクイズばっかりやっているけど、正統派クイズ番組なんですけど。

(久保ミツロウ)うん。

(能町みね子)で、そこにもう私、初めてテレビ番組で『出たい!出たい!』って自ら懇願して。もう、押しに押して出させていただいたんですけど。それで、行きまして。あの、今回第四回なんですよ。で、いままでのストーリーを言うと、同姓同名の渡辺徹さんっていうね。タレントさんじゃないですよ。

(久保ミツロウ)はい。

(能町みね子)渡辺徹さんっていうすごい、もう普通に表クイズの強い人がいるんですよ。こういう裏知識ばっかりじゃなく、普通にクイズ王の方がいて。その人が、すごい圧倒的な力で三連覇してたんですよ。

(久保ミツロウ)おおー。

(能町みね子)で、第二回から登場したしみけんさん。これまた面倒くさいですけど、清水健太郎さんではなく。AV男優のしみけんさんがAV男優としても超売れっ子かつ、クイズの知識半端ないっていうすごく変わった方で。で、しみけんさんと渡辺さんがすごい争いを繰り広げてたんですよ。いままで。第二回と第三回で。で、第三回は本当に接戦で。最初、しみけんさんがちょっとリードしていたのを、思いっきり最後の点数高い問題で渡辺徹さんがガンガン答えて。最終的に逆転して。そんなアングラなクイズ番組でしみけんさんが泣いてしまうという。すごいドラマがあって。

(久保ミツロウ)(笑)。本番中?

(能町みね子)本番中に。もう本当に悔しくなって。普通に、バーバー泣いてたんですけど。

(久保ミツロウ)(笑)

(能町みね子)で、それでやっぱり結構いろんな人の心を掴んでしまっていて。で、その回答者がね、5枠あるんです。で、5枠あって、4枠までは結構マジでクイズやっている人たち。で、5枠はBAZOOKA!!!オールスターズって言って。まあ、BAZOOKA!!!ってこの企画ばっかりじゃなくていろんな企画をやっている番組なんで、レギュラーメンバーがいるんですよ。

(久保ミツロウ)うん。

(能町みね子)で、それがレーザーラモンRGさんと、あと、まあ結構入れ替わりするんですけど、その回は秋元梢さんと、立花亜野芽さんなんですけど。私、そこに入れてもらう形で出たの。私、BAZOOKA!!!出たことないのに、BAZOOKA!!!オールスターズのメンバーとして4人で出て。

(久保ミツロウ)(笑)

(能町みね子)で、基本そこはお笑い枠なんですよ。ちょっとRGさん、ボケた解答したりとか。基本点数取れないっていう前提で少し賑やかし的な感じでいるんですけど。だから私も、最初そこの枠だって言われた時に、ちょっといいのかな?と思って。私、結構マジで答えたいから。そうすると、RGさんがちょっとボケたかったりすると、すごい邪魔じゃないですか。私が。

(久保ミツロウ)それ、なんか能町さん、収録前に言ってたよね。そういうの、気にするんだと思って。

(能町みね子)そう。申し訳ないなと思って。これも先週言ってなかったっけ?

(久保ミツロウ)いや、それは言ってないけど。

(能町みね子)うん。ちょっと申し訳ないなと思って行ったんですけど。まあでも、番組側としては、『ぜんぜん本気で行っちゃっていいんで』って言われて。じゃあ、行こうと思って行ったんですけど。で、4人でね、私が前の右。で、秋元梢さんが前の左。その後ろに立花亜野芽さんとRGさんっていって。4人が早押し機に手をかける感じになるんですよ。ちょっとギュウギュウになるんですけど。で、普通にやっていったら、意外にもRGさん、マジなんですよ。

(久保ミツロウ)おお。

(能町みね子)初回や第二回あたりはちょっとボケ的なこともやっていたんだけど。考えてみたら第三回の時、1問ちゃんと答えていて。RGさん。ちなみにどんな問題か?っていうと、ええと、『ゲイ用語で入れられちゃっている方があまりの快感で射精しまうことを何と言うか?』っていう問題なんですけど。『ところてん』なんですけど。それをRGさんが早押しで勝って答えて。

(久保ミツロウ)『パーン!ところてん!』って?

(能町みね子)そうなんですよ。

(久保ミツロウ)(笑)

(能町みね子)ポイントを取ったんですよ。『よく相方のせいで二丁目に超行ってまして』って言って(笑)。で、まあ答えていたリしたなと思って。で、実際行ってみたらRGさん、マジで。で、私がね、押したのに間違っちゃったりしたこともあったんですよ。

(久保ミツロウ)うん。

(能町みね子)そしたらRGさんが後ろから、『次、取ろう。次、取ろう。大丈夫。大丈夫』って。

(久保ミツロウ)(笑)

(能町みね子)ああ、マジだ!うれしい!と思って(笑)。

(久保ミツロウ)もうそれ、甲子園に行こうとしている時のキャプテンの感じじゃん。

(能町みね子)そうなんですよ!もう完全にチームなんですよ。で、なんかRGさんが最近、本当にクイズにハマりはじめている』って言っていて。で、なんかふざけてられない感じになっていて。で、私が、これも言ったかどうか忘れたけど、しみけんさんとちょっとサークル的なところでクイズをしたって言いましたっけ?

(久保ミツロウ)うんうん。

(能町みね子)あの話をちょっとRGさんに雑談の時にしたら、本当に興味を持ち始めて。『ちょっとそれ、俺も行っても大丈夫ですかね?』みたいな感じになってきて。もしかしたらRGさんがそこに入ってくるかもしれないような勢いで。周りいまね、クイズブーム来てるんですよ。で、さらには、私、その月曜に収録があった後、火曜日、またラジオで。FM群馬でレギュラーがありまして。そこに行ったら、第十二回ウルトラクイズ優勝者の瀬間さんっていう方がゲストでいらっしゃって。

(久保ミツロウ)おっ!

(能町みね子)またそこでクイズ大会ですよ。2人で。

(久保ミツロウ)(笑)。ちょっともう能町さん、クイズ畑じゃない。

(能町みね子)クイズ畑の人になってきているんですよ。だんだん。

(久保ミツロウ)地上波でどうですか?クイズ番組。たくさんありますよ。

(能町みね子)いやー、私、地下クイズ王がいちばんのクイズ番組だと思っているからなー。まず、頂点にウルトラクイズっていうすごいものがあって。で、その下にいま、地下クイズ王だから。やっぱりゴールデンのクイズ番組はね、ストイックにクイズをやる身としては、なかなか・・・

(久保ミツロウ)ストイックに(笑)。

(能町みね子)ストイックにクイズやりたい。ちゃんと空気を読まずにガンガン押したい。

(久保ミツロウ)あ、空気を読んでしまうんだね。やっぱり地上波になっちゃうと。

(能町みね子)やっぱそうですよ。ちょっと私もタレントなんでね。

(久保ミツロウ)(笑)

(能町みね子)ちょっとタレントなもんで。すいません。

(久保ミツロウ)私、ぜんぜんクイズ答えられないんだよね。

(能町みね子)この間、その地下クイズ王行った時も、他に出て来る、4枠にいる、ちゃんとクイズやっている人たちはテレビにはほとんど出たことないような大学生とかなんですよ。だから、私はじめてそこで、『なんかテレビに出てる人に会えるって思って、すごいテンション上がってきました』みたいなことを言われて。ああ、私、テレビに出てる人だったんだ!って自覚して。ちょっとタレント感出して行ったんですけど。まあ結果はね、ぜひ7月7日オンエアーを見ていただいて。本当にすごい勝負ですので。私はまあ、いろいろ悔しいこともありましたが。見ていただけるとな・・・

(久保ミツロウ)やっぱね、素直に悔しがれることってなかなかね、齢を取ってくるとね、少なくなってくるから。

(能町みね子)完全にあの、気持ちはスポーツでしたから。私。スポーツで負けた気分で帰ってきましたからね。まあ、勝てるわけないと思って行ったんだけどね。いやー、なんかクイズ、来るよ。

(久保ミツロウ)来る?

(能町みね子)ここ起点に来るよ。たぶん、今後クイズ。

(久保ミツロウ)えっ、じゃあここでもやろうよ。

(能町みね子)あ、やる?早押し機、持ってくる?

(久保ミツロウ)でも私、『パーン!あ、あれ?ほら、あれ!』とかしか言え・・・(笑)。

(能町みね子)なるんだよ。でも、それ、なるの。

(久保ミツロウ)あれあれクイズ王に。

(能町みね子)あれあれ、なるんだよ。まあ、今後もゴールデンには出ませんが、深夜でクイズ番組がある場合にはお待ちしています。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました